ウツウツ・・・

最近、悪い癖が再び再発してしまいました。
それは・・・
ブログの更新時間を見ればわかると思いますが
異常に遅い日があると思いません?

実は、その時間まで、何かをしているのではなく
寝ています。
いや、正確には、12時頃からウツウツし始めて、目が覚めるのが
だいたいその時間で
それから、ブログを更新して風呂に入って、再び寝る
といったものです。

なんですかね〜
最近は夜明けが早くなってきたので
布団で寝る頃には、明るくなってきています。
朝焼けを見ながら、再び深い眠りへ・・・。

このスタイルを、元に戻したいのですが
一度付いた癖はなかなか取れることがなく
ズルズルと引きずっています。
どうにかならないですかね〜。



低反発マットレス&枕 82SY-622


i-mode!

「i-mode」意外にも使える国が結構あるものですね〜。

アジア地域
・日本
・台湾
・シンガポール
欧州地域
・ドイツ    ・ギリシャ
・オランダ  ・イギリス
・ベルギー ・アイルランド
・フランス  ・ロシア
・スペイン
・イタリア
中東
・イスラエル
オセアニア
・オーストラリア

なんと15ヶ国もあります。
ルノーのF1マシーンに「i-mode」の広告が付いていますが
ちゃんとフランスでも使えるんですね。
しかも、ドライバーのアロンソ(スペイン)とフィジケラ(イタリア)の
母国でも使えるようです。

しかし、ヨーロッパは何カ国あったかな?
そう考えると、使える地域は、ほんのわずかなようです。


不器用な技術屋 iモードを生む

金儲けは いけないことでしょうか?

村上氏も残念ながら逮捕ですね。
昼にyahooトピックを見て、遂に観念したように感じました。
せっかく日本初の武等派の投資家が出てきたかと思いきや
初歩的なミスで潰されてしまうとは・・・。

一説には
インサイダーサロンのような所が存在し、そこでは様々なインサイダー情報
が飛び交っているそうですが

出る杭は打たれるんですね〜。
もっと静かにやっていれば・・・悔やまれます。

しかし、世間の反応は
「汗水垂らして働かないから 自業自得」
という意見も聞かれます。
でも、本当にそうなんでしょうか?

数千億のファンドを率いる人間として
日々、あらゆる情報を分析し、運用していくのは
並の人間にできることではありません。
むしろ、一部の公務員よりか
遥かに社会に対して貢献しているのではないでしょうか?

ファンドから身を引き
一旦、株式市場から退場するようですが
再び、彼が戻ってくる日を楽しみにしたいものです。

逮捕直前の記者会見。
潔く罪を認めたのは、男らしかったな〜。

入門ヘッジファンド―やさしくわかるヘッジファンドのすべて


大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代

ヘッドカバー

エンジンのヘッドカバーを塗装しようと思い
昨日から材料を集め
今日、始めようとすると・・・・
く 車が・・・。

親父が、朝から会社まで乗って行ってしまいました。
何とタイミングの悪いことでしょう。
いつも電車で通っているのに
今日に限って日曜出勤で、しかも車で通勤とは・・・。

しかし、この熱い思いを来週の日曜まで抑えるこが出来ないので
明日は、学校を定時で帰って、無理やり塗装しようかと考えています。
しかし
それなりに時間も掛かるし
暗くなってくると、塗りムラも出てきそうなので、どうしようかな。

エンジン














塗装する部分は、画像の真中にある黒い箱の部分です。
ストッパーを外すと、簡単に取れて、中にはエアフィルターが入っています。

100億なんて簡単ですよ。

ライブドアの粉飾決算で逮捕された堀江氏。
実はその逮捕
村上氏の内偵捜査上、行われたという噂がささやかれています。

要するに、本丸は村上Fのようです。
まだ確定していませんが
一部の紙面では、「週明けにも逮捕」
と、一面を飾っていました。

もし逮捕されれば、ライブドアショックのような株価の急落が予測されます。
今の段階でも、激しい乱高下しているし・・・。

所で
堀江氏は、グレーゾーンの限りなく黒い部分を突いていたのに対し
村上氏の容疑は、インサイダーなので、完全な黒です。

ファンドの拠点を、シンガポールに移す直前での立件なので
ギリギリのタイミングだったと思います。
しかし検察が、ここまで踏み込んでくると言うことは
ある程度の公算があるのではないでしょうか?

彼は以前、
「資本主義のルールに従って 正当に利益を上げている」
みたいなことをインタビューで応えているので
そのルールに従って、正当な裁きが下ることを願います。
それは、一投資家の願いではなく、全ての投資家の願いでもあります。

村上世彰「私の挑戦」




稼ぐが勝ち

モヒにしてください。

結局、昨日は更新できませんでした。
「どんなことがあっても サクサク動くブログ・・・」
だったかな?
まあ、システム障害は折込済みなので、そう驚きませんが・・・。

所で
僕は、ほぼ月に一回散髪に行っているのですが
残念なことに、散発したてのフレッシュな髪型を、誰も気付いてくれません。
寂しいので、自ら告知しても

「いつも通りで、本当に散髪したの?」(オリジナルは関西弁)

と、更に空しくなる反応が返ってきます。
ちなみに、髪の毛が伸びるのが早い人は「エロイ」と言いますが
伸びるのが早いから毎月切るのではなく
毎月切るから早く伸びるです。
だから、年間の散髪代が5万近く掛かります。

節約しようと、一回、安い所へ行ったのですが
サービスが最低で、二度と行きたくありません。
まさに「安かろう〜悪かろう〜」でした。

バーバー ― 2枚組 DTSスペシャルエディション (初回生産限定版)

010101

CDのピックアップ
上から見る限りでは、一つのレーザー光に見えますが
実は、3本出ているのです。

元の半導体レーザーは、1本なんですが
それを屈折させて5〜7本に分散し
そのうちの3本を使います。

では、なぜ3本必要なのか?
3本のうち2本で溝を挟み、真中の1本で
データを読み取るからです。

ちなみに、屈折させる部分は、薄いレンズになっていて
単体で見ていると、とても綺麗に屈折させるようには見えませんでした。
しかし、このレンズのお陰で
半導体レーザー1個で
済んでいるわけです。

本体の裏側に、メーカー名が刻印されていました。
それは、「ペンタックス」です。
レンズ=カメラ
の繋がりでしょうか・・・。

画像が無いので残念ながらアップできません。
近いうちにアップできると思います。

レーザー基礎の基礎―レーザーとは何か?第1歩からやさしく

家のが一番

しばらく洗車をする時間が無かったので
今日、無理やり洗車しました。

その気になれば2時間強で出来ることに関心しながら
洗車後の艶にウットリ・・・。
少なくとも、今週一杯は天気が続くようなので
この綺麗さが続くでしょう。

週末にしても良かったんですが
何というか・・・
「今日に出来ることは、今日にしてしまう」
って奴ですね。

その後、買い物に出かけて
ちょうど同じ車種を駐車場で発見。
しかし、あまり手入れをしていないらしくお世辞にも綺麗ではなかったので
あえて、見える所へ駐車。(流石に、隣には駐車する勇気が無かったので(笑))
見比べると
ちょっとした優越感を味わいました。

パッソオーナーサイト




プロがこだわるクルマの手入れ―洗車・ワックス・補修・メンテナンス…とっておきのテクニックとアイデア!

グレイスケリー

第64回 モナコグランプリ。
最近、再びF1関連のブログが単調になりつつあるので
今日は、ちょっと指向を変えてみます。

シュマッハのポールが一転
まさかの最後尾のピットスタートとは・・・。
アロンソとの直接対決も今回はお休みでしたね。

まあ今回は、彼に変わってK・ライコネンやM・ウェーバーなどが
上位に顔を出して面白くなるかと思いきや
両者ともブロー。
SCが入り、レースが仕切りなおしに・・・。
気付けば、シューマッハが6位まで順位を上げ、最終的に
トゥルーリがリタイアして5位に。

昨年のK・ライコネンのように優勝まで出来なかったが
物凄い執念を感じました。

所で、前戦のスペイングランプリを元に
ドライバーの番付を考えました。

< 番付     東        西  >
 
  横綱    シュマッハ    アロンソ
  大関    ライコネン     バトン
  大関    バリチェロ     クルサード
  大関    R・シューマッハ モントーヤ
  関脇    ウェーバー    マッサ
  小結    ハイドフェルド  フィジケラ
 前頭筆頭  トゥルーリ     クリエン
 前頭2枚目 ビルヌーブ    佐藤琢磨
 前頭3枚目 ロズベルグ    アルバース
 前頭4枚目 リウィッツ     モンテイロ
 前頭5枚目 スピード      モンタニー  

ウ〜ン
こんな感じかな?
誰が凄いのかが、これを見れば一目瞭然です。
世界広し言えど、相撲の番付に当てはめているのはここだけで
まさに、世界初!!

モナコ

ダグラス

面白いと聞いたので「アテンションプリーズ」を見ました。
昔にやっていた物の復刻版だそうですが
コメディドラマとしては、まあまあですね。
しかし、実際に使用するセットや訓練内容は本物に準じている(一部本物も)
ようで、AEDの使用風景など結構リアルでした。
実際に、機内で心臓発作の患者が出た場合は
本当に、ああするんでしょうね〜。

所で、誰しもパイロットや客室乗務員に憧れていた頃があると思います。
僕もその一人で
その頃の名残でしょうか、航空機に若干の興味があります。
代表的なものは、皆さんもご存知の
B-747やDC-10、B-777やA-320などありますが

僕は、MD-90が好きです。
飛んでいるのを下から見たときの
あのスマートさが格好良い。
通常は、主翼にエンジンが付いているのが一般的なのですが
この機材は、俗に言う尾っぽに付いています。
DC-10もそうですが、あれは3発なので基本的に違う。

一度、乗ってみたいのですが
どの路線を飛んでいるのか解らないし
海外行きなら、乗ることもことも出来ない・・・。
しかも乗客は、乗る機材を選択して乗ることが出来ないという
大きな壁が立ちはだかっています。

せいぜい下から見るか、画像を見る
また、空港まで行って、駐機しているのを見るくらいですね。

MD−90
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ