公館夜市

台湾大学の生協?で買物をしようと思ったら
目当ての店が臨時休業と言う事だったので
せめて最寄りの夜市だけでも覗こうと
公館(ゴングァン)夜市を散策しました。

夜市の目当ては夕食なので
適当な所で店を決めたんですけど・・・
実はこの店
食べたい物に チェック を入れて
レジ の横へ置く システム になっていて
注文した物が出来上がると呼んでくれるのですが
そもそも言葉が解らず呼ばれても分からないので
結局 レジ の横で立って待っていました(笑)

何を食べたのかと言うと 100 元(1元4円) の定食で
画像の 3 品が付いていました。
左上:豚の角煮
真中:魯肉飯
右上:青菜炒の肉味噌がけ

目通りの味付けで
出汁を利かせた薄味の関西風ではなく
砂糖と醤油で甘辛く味付けした関東風です。
実際は オイスターソース とかですけど
しかし飛び込みで入ったにも関わらず当たりでした。
極論を言えば中華料理は ハズレ が少ないので
1 人でも勇気をもって店に入る事をお勧めします。

DSC_2852DSC_2850

マツダ

初代 ロードスター の塗装を復刻した
クラシックレッド で塗装された ND と RF が展示されていました。
単体では ソウルレッド と区別がつき難いのですが
実物は ソウルレッド より薄く朱色に近い印象で
見比べると違いが判ります。

しかし黒を基調とした マツダブース は
ソウルレッド を推していた時は車が映えたんですが
現在は マシーングレー を推していて
グレー に 黒の ブース は車が背景に溶けてしまい
どうしても ベタ っとした絵になってしまいます。

ブース を設計して施工するのに
数千万円とも言われているだけに
出来るだけ使い回したいと言うのも解りますけど
しかし推している色に合わせて欲しいですね〜。

RFND


GAZOO Racing

カテゴリー が違うとは言え
こうやって新旧の ラリーカー を並べると
その違いが良く解ります。

しかし現行型の ヴィッツ の ラリー 仕様は凄いですね〜。
大型の リアウイング に オーバーフェンダー など
セリカ が ラリー に出ていた当時の GTカー より
空力抵抗が優れていると思います。

あとトヨタ が優勝していないのは
あの ル・マン くらいなので
今年こそは優勝して欲しいですね〜。
まあ優勝した所で日本車では 2 勝目なんですけどね(笑)

DSC_2667

DSC_2664DSC_2662DSC_2715


故宮博物院

台北観光で外せないのが
中正記念堂と故宮博物院と言う事なので
中正記念堂は前回出掛けたので
今回は故宮博物院へ出掛けました。

故宮博物院と言えば
あの翡翠の白菜です。
大して大きくは無いのですが
原石から一刀彫でこの グラデーション を出しているので
当時の技術力の高さが伺知れます。

所で故宮博物院は
全部見るのに 5 年掛かるとも言われていますが
実は企画展で小出にしているので
奈良の正倉院展に近い感じです。
今回は酉年にちなんだ企画展も行われており
つまり干支は十二支あるので全部見るには
それだけで十二年掛かる計算になります・・・。

故宮博物院は北京にもありますが
文化大革命で多数の文化財が破壊された経緯があるので
収蔵品の質や量は台北が圧倒しているそうです。

故宮博物院

故宮博物院故宮博物院故宮博物院


松山空港

松山空港とは愛媛県にある・・・ではなく
今回は台北にある松山空港です。
開港は日本統治時代の 1936 年で
大日本航空などが
那覇を経由して福岡へ向かう定期便を
就航させていました。
敗戦後は国民党の管轄となり
1979 年に中正国際空港となりました。

桃園国際空港の開港後は国内線専用となりましたが
2008 年から再び国際線が就航し
2009 年には日本への定期便も再開しました。
現在羽田との間に週 56 便も定期便が就航しています。

桃園空港開港後は利用者が激減したと言う事で
出掛けた時も閑散としていました。
しかし駐機場には日本航空の鶴丸 ジェット が駐機していて
やっぱり鶴に戻して良かった〜とか思いながら
屋上の展望 フロア から眺めていました。

ちなみに軍民兼用と言う事で
かつては一切の撮影が禁止されていたそうですが
現在は上空からの撮影のみが禁止となっています。

松山空港

松山空港松山空港松山空港


松山空港松山空港松山空港

ハネウェル

アクセラ 2.2XD の エンジン を覗き込むと
過給機が見えて Honeywell と刻印されていました。
Honeywell とは家庭用品から宇宙航空防衛産業まで
幅広く事業を行っている米国の多国籍業です。

IHI 製じゃなくて ガッカリ・・・ では無く
実は韓国製と言う点に ガッカリ しました。

一応 Honeywell の基準で製造し
マツダ の基準に適合した物なので問題は無いのですが
しかし過給機は ターボエンジン の要だけに
少し不安です・・・

KIMG0292

高雄駅

1900 年に開業した高雄駅は
現在の駅舎で三代目だと思ってたんですけど
実は 1900 年に開業した方は
1940 年に現在の場所に開業した高雄駅に伴い
高雄港駅に改称し 2008 年まで営業を続けていました。
  
と言う事は
1923 年の裕仁皇太子殿下(昭和天皇)の高雄行啓の際
台北からの特別列車は高雄港駅に着いたと
言う事になるんでしょうね。
残念ながら当時の駅舎は空襲で焼失し
1947 年に再建されました。

現在の高雄駅は路線の地下化が行われており
旧駅舎(1940年完成)は東南方向へ約 80m 移動させ
資料館として仮営業しています。
新駅は旧駅舎を入口として使用する計画で
現在の場所から元の場所へ戻す予定となっています。

高雄

高雄高雄高雄


台中駅

起点の南港駅から 169Km の地点にある
高速鉄道の台中駅は 2006 年に開業し
台湾中部の経済・文化の中心地である
台中市の玄関駅となっています。

台中市にも国際空港があり
大分からも直行便が出ているものの
やはり台北や高雄から高速鉄道を使った方が
早くて安いと思います。

駅舎は現在駅の改築中で
完成すれば交差する在来線との供用駅になります。
日本統治時代の 1917 年に建設されたレンガ 造りの旧駅舎は
当時のままの姿を留めており
見ておくべき スポット の 1 つですが
今回は時間が無くて スルー しました・・・。

台中駅

台中駅台中駅台中駅


GT-R

スカイラインGT-R から日産 GT-R になって
早い物で 10 年が経ちました。

この 10 年の間
スペシャル 仕様の ポルシェ などを相手に
ニュル で市販車最速 タイム を記録するなど
輝かしい歴史を作って来ました。
流石に記録は塗り替えられましたけど
あくまでも スペシャル 仕様ではなく
市販仕様と言う点が重要では無いでしょうか?

所で 2014 年頃からは
動力性だけでなく快適性も重視した仕様になり
画像に上げた様な内装となっています。
NSX も登場した事だし
そろそろ フルモデルチェンジ ですかね〜。

GT-RGT-R


ヴィラート

インド 海軍で運用されていた空母
ビラート が退役することになりました。
ビラート は元は 1959 年に イギリス 海軍の
ハーミーズ として就航し 1987 年に
インド 海軍へ売却されました。

インド 海軍へ売却後も
30 年運用されて来たことから
世界最古の空母として ギネス にも認定さています。

しかし空母とは言っても実際は
海上自衛隊の いずも と同じ大きさなので
軽空母の部類に入ります。
退役後は宿泊施設を兼ねた博物館となる予定です。

e57d9_1351_b876c33d_05f15104
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ