2007年04月

バイオガソリン

バイオガソリンの出荷が首都圏で
今月の27日から始まりました。

新しい物のようですが、ガソリンとエタノールを混ぜた燃料は
以前からありました。
しかし、利権が密接に絡む分野だけに
エンジンのゴムホース類を腐食させ、最悪の場合、火災になるなど
無理やりな理由を付けて、出荷停止になっていました。

ちなみに、ゴムホースなのど腐食は
普通のガソリンでも起こり、言わば経年劣化の一部です。
結局、今回の出荷で問題が無いことが証明されたと言えます。
またブラジルでは、国策で全てのスタンドでエタノールの販売
が義務付けられており、国内を走る2000万台の乗用車のうち
300万台が、エタノール車だと言われています。
中には、エタノールとガソリンのどちらでも走る車もあるそうです。

今回、出荷が始まったバイオガソリンは
二酸化炭素の排出が計算上0とされるので
京都議定書で決められた−6%達成のための一翼を担いそうです。

北区の悲劇

一部の人は知っていると思いますが
名古屋行きが決定しました。
一時は、大阪勤務へ変更になる可能性があっただけに
落胆しています。

ちなみに勤務は来月の21日からで、連休明けに
物件を見に行きます。
連休中に見に行きたかったのですが
総務と不動産屋の都合で、9日になりました。
しかも、平日にも関わらず勤務として物件を見に行けるので
ある意味嬉しいです。

しかし、まあ「住めば都」なんて言葉もあるので
取り敢えず、そうなるよう努力しようと思います。
まずは、最初が肝心なので
新天地で戸惑っていると悟られないよう
睨みを効かせたいですね(笑)。

12

惨敗

テストは惨敗でした。
詳しく言うと、合格点が66点で
僕は、60点でした。

真剣に問題に取り組んだのが今週の月曜日からなので
ある意味、健闘したと言えますが・・・。
ちなみに、今回受験したのは9名で
合格したのが2名です。

敗因と言えば・・・
自分で受験料を払わなかった事だと思います。
自腹とそうでないのとでは、燃える時の火力が違うように思います。
なので、次回も会社が負担してくれるそうですが
自分で2万1千円を負担します。

古賀

総領事館

総領事館米国総領事館です。
画像に収める事が出来ませんでしたが
道側には、護送車も止まっていました。

これもテロ対策なんでしょうね。
前でうろうろしていると
睨まれてしまいました。
しかし、よく任意同行を
求められなかったものです(笑)。


洗車

昨日に続いて今朝も雨でした。
車がドロドロです。
確か、最後に洗車したのが先月の終わりなので
もう、ひと月近く洗車していません。

予定通りに行けば、今週末には洗車しますが
晴れる事が前提です。
しかし、毎週末、天気が悪いですからね〜。

所で「VoIPアドバイザ」のテストが
今週の金曜日にあります。
以前から、工事担任者などの勉強をしていましたが
どうも勝手が違います。
春休み中に取り組みとして、自主的に少しやっていましたが
講師の下で2週間勉強した結果、今回の受験で合格は難しそうです。
強制なので、取り敢えず受験しますが
今回は慣らしで行こうと思います。

やはり、資格類は学生時代に押さえておくのがベストですね。

アメリカ出張

会社の近くで面白い建物を発見しました。
見てください
まるでホワイトハウスのような外観を。

噂に聞くミカミ工業のオフィスと思っていましたが
どうやら違うようです。
何でも結婚式場らしく「アーセンティア迎賓館」
なんて偉そうな名前が付いています(笑)

この地域はオフィス街なので
これは、かなり目立ちます。
知らない人が見ると、本物の迎賓館か大使館に見えますね。

ちなみにミカミ工業のホワイトハウスは
地下鉄「深江橋駅」下車後、徒歩15分の所にあるそうです。
まあ、そっちも偽物なんですが・・・
暇なときに一度、見に行こうと思います。

328

残念です

友人がブログを閉鎖します。
残念ですね。
しかも、これまでの投稿も全部削除するそうです。

まあ仕事を始めると、
時間的、精神的、肉体的余裕が無くなるので
閉鎖すると言うのは、分からないでもないですが・・・。
しかし、どうやらそれだけではなさそうです。

ちなみに僕は、どうにかこれまで通りに日常を過ごしています。
精神的に厳しい日もあり
時々、降りる駅で降りずに
そのまま失踪したくる時もありますが、何とか思い留まっています。
もしかすると、明日は・・・。

友人もミクシィとブログを統一しているので
ミクシィも無くなってしまうんでしょうね・・・。
本当に残念です。

オヤジメドレー

今日は、懇親会を兼ねたバーベキューがありました。
昨日の夜から雨だったので
予定変更は確実かと思いきや、風はあるものの
予想外の快晴。

数日前の反省から飲み過ぎには、気を付けましたが
バーベキューの後のカラオケは、ある意味最悪でした。
何が最悪かと言いますと、僕の歌う歌です。
全部で4曲歌ったのですが・・・。

1:時の流れに身をまかせ
2:泳げ鯛焼きくん
3:時代
4:ファイト!

どれも盛り上がりに欠ける
オヤジメドレーです。
次回までに「倖田來未」の曲を全部歌えるように練習しようと思います(笑)

要人

先日から来日していた温家宝氏。
今日、帰国したそうですが
彼の使っていたSクラスは、完全に装甲仕様ですね。

ニュースで、移動中の映像が流れていましたが
特にフロントガラスの光の反射があまりにも不自然でした。
まるで、CDの裏面のように・・・。

ちなみに、今日の夕方の梅田はものものしい警備でした。
尋ねると「中国の要人警護のため」と
言う返事が返ってきました。
直ぐに温氏だと、分かりましたが
何時頃に通るのかは教えてもらえませんでした。

Sクラス

ロッキー

いよいよロッキー6「ロッキー・ザ・ファイナル」が
公開されます。

ロッキーシリーズは
今でも5話あり、テレビで一通りは見ました。
しかし、5話でも作り過ぎなのに
6話目を作るなんて・・・。
ハリウッド映画のネタ切れは、本当に深刻なようです。
また、ランボーも復活すると言う噂が・・・。

ちなみに「ロッキー・ザ・ファイナル」は
先行試写会では、意外に評価が高かったようです。
まあシリーズ物にしては、出来が良いのかも知れませんが
個人的には少し見てみたいです。

しかし60歳であの筋肉は異常ですね。
プロテインに筋肉増強剤
このままで行けば、生涯マッチョも夢じゃない!!(笑)

ドナーカード

最近の健康保険証は、ドナーカードも兼ねているようで
提供する臓器に印しを付けてシールを貼り付けました。

ちなみに、提供する臓器は
角膜以外の全ての臓器です。
理由は単純なもので、安置しているときに
勝手に目が開くので、その時に穴が開いていると・・・。

そう言えば、臓器提供すると提供した相手から
サンキューレターが家族へ送られるそうです。
個人的な意見として
本人は死んでも、使える臓器をパーツと考えた場合
適合するなら幾らでも再利用してほしいいものです。
不謹慎かも知れませんが
「中古パーツ」みたいな感覚ですね(笑)

テレビ評論

・島田紳助
・明石家さんま
・ビートたけし
・やしきたかじん

彼らは、AとBのグループに分ける事が可能なのを
ご存知でしょうか?

まずAグループ
・島田紳助
・明石家さんま
このグループは、ゲストに話を振った後
最後は自分の所で笑いを取って次の話題へ。
見ていると、時々ゲストが遠慮しているのが分かります。

そしてBグループ
・ビートたけし
・やしきたかじん
ゲストがそれぞれ自分の意見を言い
本人はほとんど喋らない。
最近は、やしきたかじんさんもこのスタイルになりつつあります。
それが良く分かるのが「そこまで言って委員会」です。
90分の番組中、喋っているのは10分位で
終始、ゲストの聞き役に回っています。

ちなみに、この番組が彼の中では一番視聴率を取っているそうです。

まあ、どれが良いと言う訳でもありませんが
それぞれの個性が近いだけに、お互いに意識して芸を磨き合っているようなので
彼らが出ている番組は、安心して見ていられますね。

書家

書家と言いますと
伝統的な世界なので堅苦しいイメージが一般的だと思います。
そのイメージの代表が書道教室ですが
國重友美さんは、そんなイメージからかけ離れています。
書道を芸術と考えた場合、和室に和服と言うイメージ自体が
古いのかも知れませんが・・・。

國重さんは「英漢字」と言う独自のジャンルで
画像でも分かりますが、アルファベッドと漢字を組み合わせた書体です。
漢字とアルファベッド。
全く違うものですが、漢字の角張った部分とアルファベッドの丸い部分が
違和感無く組合わさっているように思います。

m

クロスロード

H−RVの後継であるクロスロードです。
丸いデザインが主流の中で
角張ったデザインは新鮮ですね。
マニア的な表現で「和製ハマー」と言えるでしょう。

エンジンは1.8と2.0の2種類あり
街乗りを中心とした場合、1.8でも問題無いと思います。
しかし、この車で山へ出かけるユーザーがどの位いるのか・・・。
ちなみに以前、エレメントなんて言う車がありました。
あまりにも不人気ですぐに姿を消しただけに
デザインコンセプト似ているクロスロードの先が心配です。

まあ、エレメントと比べれば全体的なまとまりも良く
サイズも小さいので、不人気車になることは無いと思いますがね。

クロスロード

みちくさ

難波で乗換えをするので
つい途中下車して、行きつけのパーツショップで
衝動買いをしてしまいました。

画像は、VistaPC用の電源です。
後は
マザーボード・CPU・メモリ・OS
を揃えたら完成です。
完成が今から楽しみ♪

所で、電源の箱を開けると
「安井部屋」の懐かしい香りがしました。
今となっては、いい思い出ですね。

電源電源2
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ