2007年11月

週アス

「週刊アスキー」が創刊10周年を迎えたそうです。
そして今週号は、300ページの特大号が
コンビニに並んでいました。
しかも、このボリュームで420円は、お買い得です。

10周年・・・。
雑誌の中では新しい部類に入るかも知れませんが
パソコン雑誌の中だけで考えると、ベテランクラスではないでしょうか?
雑誌が売れない中
こうやって残っているのは、内容を一般向けにしているからだと思います。
まあ、どこまでが一般向けで、どこからがマニア向けなのかと言えば
微妙な所なんですが・・・。

アスキー

名古屋モーターショー

連休の初日、朝から
「名古屋モーターショー」へ行ってきました。
噂に聞くポートメッセですが
思いのほか小さかったです。

さて、今回のメインは「GTR」を見る事であったため
早速、日産ブースへ。
もう販売されているだけに、自由に触れるかと思いきや
シートへ座れるのは、整理券を持っている人のみで
それ以外の人は、近くで見るだけ・・・。
しかし「思いのほか普通だった」と言う意見が多い中
確かに、奇抜さは無いにしろ
全体的なバランスはなかなか良かったと思います。

マツダブースでは
プレマシーをベースに水素ロータリーとモーターを組合わせた
ハイブリッドカーが展示してありました。
来年のリース販売を目指して、開発はほぼ終っているような感じでした。
今後の事を考えれば、代替燃料への切り替えは必須ですが
ラゲッジスペースの半分以上が水素タンクに充てられるなど
一般向けへは、もう少し課題がありそうです。

しかし、何ですかね〜
「東京モーターショー」や「大阪モーターショー」
と比べれば、規模が小さく
メーカーがあまり力を入れていないのが伝わってきました。
特に外国勢では、それが顕著に現れていたように思います。

まあ、マイバッハやSLRの実物を見られたので
その辺は、あまり責めないでおきましょう。

NM

コンビニ生活

毎朝コンビニで立ち読みするスタイルは、現在も続いています。

月曜:ジャンプ・アスキー
火曜:週刊朝日
水曜:アエラ
木曜:モーニング
金曜:その他カー雑誌

大体10〜20分の短いひと時ですが
このひと時があるから、切り替えが出来ると思います。
ちなみに昼は
30〜40分は、コンビにいます(笑)

そう言えば数日前の夕方
コンビニで、朝に食べるパンを買った時の事です。
レジで、ふと冷蔵庫にヨーグルトがあるのを思い出して
「スプーンも付けて下さい」
と、言いました。
そうすると店員は
「え! スプーンですか?」
パンとスプーン・・・。
恐らく、予測を超えた注文だったようで
何が起こったのか理解出来なかったようでした。

木ボード

遂に木製の自作キーボードが発売されました。
これまでにも
一部が木製のキーボードはありましたが
今回 Hacoa から発売された「木ボード」は
これまでに無い本格的な自作キーボードです。

付属品として
ノコギリとヤスリを同封し、キーを一個ずつ切り離して
取り付けパーツに差し込んで、本体に取り付けます。
まあ、本格的と言いつつ
最終工程を少しやるだけなんですけど・・・。

しかし、それでも
作る面白さや他人とは違ったものが欲しい人には
良いかも知れません。
僕も少し欲しいのですが
納得の34800円と、少々値が張ります。

木製

GE

山田洋行の問題で
頻繁に「GE」の社名が出てきています。

GE:GeneralElectric

エジソンが創業者の一人として名を連ね
世界最強の企業と呼ばれています。
主に何を作っているのかと言いますと・・・
巨大な複合企業で

・電気機器(発電機、医療用画像機器)
・インフラストラクチャー(原子力、航空機エンジン)
・素材産業(シリコン、研磨剤)
・メディア産業(NBCユニバーサル)
・軍事産業(ロケットエンジン、宇宙開発)
・金融事業(銀行、信販、投資信託)

こんな感じで、ありとあらゆる物を取り扱っています。
今、問題になっているのは
インフラストラクチャー部門か軍事部門かは微妙ですが・・・。
しかし、日本では「三菱グループ」が巨大な企業ですが
「GE」と比べればまだまだですね。

ハリアー

「となり空いてる?」
ムーヴのCMで、柴咲コウさんが乗っている未来的な戦闘機は
実は、実在する戦闘機です。

あの戦闘機は
マクドネルダグラス社(現ボーイング)が開発した戦闘機で
「ハリアー」と呼ばれています。
一番の特徴は、CMにもある垂直離着陸で
小規模な飛行場や、軽空母でも運用する事が可能となっています。

ちなみに、垂直離着陸が出来る点では画期的な戦闘機ですが
そのために、エンジンノズルが機体の中央にあり
赤外線ミサイルが中央を狙う致命的な脆弱性を秘めています。
しかし、垂直離着陸は現在でも十分に利点があることから
後継機のF−35Bの開発が進められています。

ハリアー

ATF

早いもので
我が家のパッソも3年が過ぎました。

そこで先日
定期のオイル交換のついでに
ATFも一緒に交換してきました。
まあ基本的には交換しなくても良いのですが
一種の道楽と言いますか・・・。

しかし、高いですね〜
今回の交換で5ℓを使用したんですが

オイル:4200円
技術料:3234円
______________
合 計:7434円

でした。
エンジンオイルと一緒に交換したので
ATF単体の効果はあまり分かりませんが
低速でのギクシャク感や変速ショックが若干
和らいだように感じます。

あとは・・・
近いうちにHIDかスプリングを交換したいですね(笑)

週間 ハーレーダビットソン

デアゴスティーニ♪
10月30日から
「週間 ハーレーダビットソン」が創刊しました。
遂にバイクまで来たかという感じです。
このシリーズは、全50巻で完結し
応募者全員にオリジナルキャップとディスプレイベースが貰えます。
プレゼントはともかく
本格的なホワイトメタルは、種類も少なく敷居が高いので
こう言う雑誌は嬉しいですね。

所で、バイクシリーズが創刊したと言うことは
車シリーズの登場が、現実味をおびてきました。
車のホワイトメタルもバイク同様、敷居が高く
素人には手が出せる代物ではありません。

デアゴスティーニ

イケガミ

工具や調理器具で、「プロ用」と聞くと
胸が熱くなるのは、僕だけでは無いと思います。
腕は三流でも
道具だけは・・・(笑)

所で「池上通信機」と言う会社をご存知でしょうか?
業務用放送機器・通信機メーカーで
完全な「プロ用」メーカーです。
一般的には
ソニーやパナソニックが有名ですが
業界では、池上もそれに肩を並べる位、メジャーなメーカーです。

ちなみに、奈良放送に新しく導入された中継車も
放送機材は池上製らしく、車体にロゴが入っていました。

イケガミ

ミネラルウォーター

自動販売機に「お茶」と「ミネラルウォーター」が並んでいると
まず、「お茶」を買います。
何ですかね〜、水を買う事に抵抗が・・・(笑)

ちなみに、ペットボトルに入っているのは
全てがミネラルウォーターだと思っていましたが
実は、少し違うようです。

・ナチュラルウォーター
 特定の水源から採取された水
・ナチュラルミネラルウォーター
 特定の水源から採取され、無機塩類(ミネラル)が溶けた水
・ミネラルウォーター
 ミネラル分を調整したり複数の原水を混ぜた水
・ボトルウォーター
 水道水や蒸留水をボトルに詰めた物

まあ、これだけ種類があり
一番出回っているのは「ナチュラルミネラルウォーター」
だそうです。
しかし
少しでもミネラルが解けていると良いそうなので、微妙です。

日産GT−R

現在開催中の「東京モーターショー」で
ベールを脱いだ日産GT-R。
雑誌などでは、その前からCGが掲載されたりしていたので
今回の発表は
驚きや衝撃とは違った物を感じました。

しかし、前回の東京モーターショーで発表されたコンセプトカーから
大きな変更はなく、ほぼそのまま市販化されているようです。
スポーツカーではなくスーパーカーを目標に開発され
値段もメンテナンスも納得のレベルにありますが
果たして、スーパーカーオーナーは振り向いてくれるでしょうか・・・。

個人的には、満点だと思っていますが、唯一不満を挙げるとしたら
内装をもう少し頑張って欲しかったと言う点でしょうか。
その場所と言うのが、インパネの一番下の部分です。
多分オーディオ関係だと思いますが、スーパーカーなら
そこまで気を使って欲しかった・・・なんてね。

GTR2
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ