2011年02月

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は1月23日分の投稿です。

現場近くの掲示板には
連絡体制表と共に線表も掲示されています。
真剣に見に来るのは
恐らく僕くらいですが
その線表によると
1月のメインは「上り線 佐保川上の橋桁架設」のようです。
この現場において
佐保川は難所とも言えるでしょう。

これからも引続き
工事状況をレポートして行きたいと思います。

P1020047P1020043P1020050

ホワイトバランス

デジタル一眼レフで撮影する時は
基本的にRAWで記録します。
生データなので
容量は大きくなりますが
PCでの編集を行っても劣化しないので助かります。

下の画像は
先日の「大阪オートメッセ2011」の
iQ Racing Conceptです。
●画像左
 ホワイトバランス:白色蛍光灯(オリジナル)
●画像右
 ホワイトバランス:晴天(変更後)

個人的には白色蛍光灯で撮影した方が
会場の雰囲気が伝わって良いと思うのですが
どうでしょうか?

※使用機材:Nikon D5000

DSC_0068DSC_006

タミヤ LFA

世界限定500台のスーパースポーツカー
Lexus LFAの1/24キットが
いよいよ世界のタミヤからリリース(26日頃)されます。

最新のタミヤのキットだけあり
サックリ組めるだけなく
V10エンジンやトランスアクスルが忠実再現されているなど
素組みでも十分迫力のある仕上がりになるのではないでしょうか?
今回エンジンも忠実に再現されたのは
恐らくGT-Rの一体成型(エンジン・ボディー)の反省からだと思います。

サックリ組めてしまうだけに
細かい所のディテールアップを行って違いを出すのも良いかも知れません。
例えばボディーカラーを
ラインナップに無いカラーにする・・・
フロアマットを紙やすりで再現するなど・・・

最近暖かくなり
再び製作意欲が沸いて来たので
この辺りで作るキットの選定を始めたいと思います。

10132081a10132081a810132081a5

10132081a13

iPad

iPadは屋内で使うことを想定して開発されています。
従って
iPad純正のBluetoothキーボードも
クレードル型で
持ち歩いて使うには不便な大きさとなっています。

しかしアフターパーツ市場では
持ち歩いて使いたいという熱いニーズに応えて
キーボード付きケースが製品化されています。
残念ながら折り畳むと
ノートPC並みの厚みになってしまいますが
格段に入力性能は向上します。

サブPCとしてiPadを使っているなら
これを買っても良いと思う反面
結局は持ち歩かず
屋内用になるのがオチになる可能性も
無きにしろ在らず…。

※アマゾン価格:iPad case with Keyboard(5313〜16000円)

iPad-Leather-Case-Holder-with-Keyboard

McIntosh

プリメインアンプとは
プリアンプとメインアンプが一つになったアンプのことで
量販店などで見かけるアンプは
殆どがこのタイプです。
ちなみに
プリアンプ :セレクタ機能や音量調節を行う
メインアンプ:信号の増幅を行う(パワーアンプとも呼ばれる)
といった感じでです。

所でi-MiEVのCMに
マッキントッシュのプリアンプが登場するのを
ご存知でしょうか?
おまけに
その横には真空管のパワーアンプまで置かれています。

しかしプレーヤーやスピーカーが無いので
あくまでも小道具的な扱いですが
小道具で使うには存在感が強すぎますね〜。

三菱自動車 CM i-MiEV「電気自動車と暮らす」篇 宮あおい

リビングPC

アナログ方式のテレパソは
アナログ放送が終了すると自動的に
デジタル方式のテレパソになると信じている人がいるという
衝撃の事実を聞きました。
根底には「パソコン=デジタル」という考え方が
あるみたいです。

さて最近
地デジ対応の大型テレビに接続する
「リビングPC」に注目が集まっているそうです。
低価格なキューブ型の小型PCで
Web・動画・画像・ブルーレイなど
大画面に出力して家族で楽しむといった使い方です。

そんな小型のPCは拡張ベイも限られており
5インチベイにドライブを実装すると
他には何も実装出来ないのも多数あります。
そこでアマゾンで面白いのを発見しました。
5インチベイに
薄型ドライブとカードリーダーが実装できるマウンタで
痒い所に手が届くような製品です。

まあ5インチベイがあることが前提ですが…

※画像上:(フリーダム 5インチベイ用マルチマウンタスリムドライブ1台&3.5インチストレージ
      搭載可 ブラック PMU-012) ¥2254(アマゾン価格)

31VpdKJw66L

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は1月17日分です。

奥の橋脚は
コンクリートの打ち込みが終了し
手前の橋脚は
土台の型枠設置が終了した様子です。

底から順番にコンクリートを打つものの
よく空気が入らず均一に打てるものだと
感心します。
振動を与えて空気を抜く装置を使っていますが
型枠の中の事なので
やはり経験が必要なんでしょうね。

P1020041P1020039

747-8インターコンチネンタル

5日に日本航空の747-400(国内線仕様)がラストフライトを迎えました。
全日空・日本航空は747を全廃し
燃費効率の良い777や787への切替を進めています。
その結果
日本航空に整備を委託していた政府専用機も
今後整備が困難になる為
数年以内に退役する予定となっています。

A380が登場するまで唯一のジャンボだった747ですが
先日747-8インターコンチネンタルの初号機が披露されました。
747-8F(貨物機)を先に開発することで
747-8インターコンチネンタル(旅客機)の開発期間が大幅に圧縮され
ローンチカスタマーであるルフトハンザ航空へは
10〜12月に納入される予定となっています。

座席は4〜500席クラスで
燃費は16%向上し排出ガスは16%低減
騒音も30%低減されています。
787でも採用されている
あの波打ったエンジンカウルが
騒音の低減効果をもたらしているそうです。

img_1





大阪オートメッセ2011

今回は「大阪オートメッセ2011」の画像をアップします。

「走り」を追求するチューンは外車が中心で
国産車は「VIPカー」が中心でした。
昨日も少し触れましたが
規模の縮小と共に
テーマの偏りも気になります。

「カスタマイズカー」も一言で言ってしまえば簡単ですが
その中にも数種類のジャンルがあるので
出来るだけ振り分けて欲しいと思います。
まあジャンルを分けると
出展企業が集まらない・・・
なんて現実があるのかも知れませんが・・・。

※使用機材:Nikon D5000

DSC_0014DSC_0018DSC_0029



DSC_0068DSC_0090DSC_0092


DSC_0102DSC_0113DSC_0119


DSC_0128

DSC_0144

大阪オートメッセ2011

今年も「大阪オートメッセ」へ行って来ました。
毎年出展企業の減少が心配されていますが
今年も大手は殆ど出展しておらず
素人が見ても規模が縮小しているように感じました。

個人的に車を持ち込んでカスタムをするならば
大手より中小のショップの方が
細かい要望に応えてくれますが
「ショー」として考えた場合
やはり現実よりも「華」が必要だと思います。

今年もトヨタは頑張って
一番大きなブースを構えていましたが
このままでは先細りになるのは確実だと感じました…。





大和西大寺

奈良県は雪が少なく
平地で積もるのは年に1〜2回程度です。

昨日は珍しく
昼を過ぎても積もっていたので
雪の大和西大寺の良い映像が撮れました。

オートメッセの動画・画像は現在編集中なので
こちらをお楽しみ下さい(笑)

F1 2011 SEASON

今シーズンのF1は
グループ・ロータスとチーム・ロータス
が参戦することになりました。

グループ・ロータスは
2017年までルノーチームのスポンサーを務め
ロータス・ルノーGPとして
プロトンの全面支援を受ける形で参戦します。
マシーンは
往年のブラック&ゴールドのカラーリングが
使用されます。

チーム・ロータスは
マレーシアの実業家が所有するチームで
本拠地はイギリスにあるもののマレーシアのチームです。
マレーシアの国営企業であるプロトンが
ロータス・カーズを買収した事に関連して
ロータス・カーズが所有していた「ロータス」の商標権を
譲渡されて運営しています。

昨年はコスワースからエンジン供給を受けていましたが
今年はルノーから供給を受けます。
カラーリングは去年のを踏襲した
グリーン&イエローになります。

F1



トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館

トヨタ自動車の急加速問題で
電子制御スロットルに欠陥が無いことが証明されました。
欠陥かどうか分からない時点でラフード長官は
「車に乗るのをやめ、すぐに修理に出すべきだ」とまで言っておきながら
今になって「娘にトヨタ車を勧めた」とは
開いた口塞がりません。
日本政府又はトヨタ自動車は
長官に対し損害賠償を請求するべきではないでしょうか?

所で先日
「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館 」へ行って来ました。
トヨタ自動車の創業から現在に至るまでの過程を
実物を用いて紹介した記念館で
ここへ来るとトヨタ自動車の歩みが分かります。

動画はそんな記念館にある
自動車生産設備の展示です。
実際に使用されていた設備で
当時のトヨタの知恵が詰まっています。





自作PC

実装過程の動画をアップしてみました。
残念ながら固定撮影なので
細かい所まで見えません…。

こうこうのはUSTで流すと良いのかも知れませんが
ブツブツ独り言を言いながら実装しているので
編集したのを
YouTubeにアップしました。

動画は動作確認/OSのインストールをする為の実装過程で
動作確認/OSのインストール終了後に
増設用HDD3台とチューナーを実装しています。

キャプチャ

iPad 5 in 1iPad Connection Kit

Appleの製品は
機能性だけでなく
デザインも重視されているので
時には不便なこともあります。

例えばiPad付属のUSB電源アダプタは
大きさの割にUSBポートが1つしか無かったり
SDカードリーダーとカメラコネクタは別々だったりと
デザインは美しいのですが
荷物が増える覚悟も必要です。

やはり実用性を重視しようと思えば
結局アフターパーツに頼るしかなく
同じ事を考えている人も多いのか
「5 in 1iPad Connection Kit」なる製品が販売されています。

読んで字の如く
5つの機能が1台に搭載されていて
見た目もそんなに悪くありません。
ただ6980円もするのが残念な所です…。

IPCK5I1A-top

自作PC

自作機を組上げました。
後はソフトウェアとファイルの移動だけです。
実はこれが
組む以上に時間が掛かったりします。

使用したGA-P55A-UD3R Rev.2.0は
PCのON/OFに関わらず常時電源が供給されているUSBが
基板上に装備されているので
リアスロットへポートを設けました。
しかも通常の3倍の電力が供給されているので
iPadの充電も可能です。

最近はOC(オーバークロック)も付属のソフトウェアで簡単に行え
i5 655k 3.19GHzを
3.60GHzまでOCさせて駆動させています。
最大3.80GHzまでOC可能みたいなので
今後様子を見て上げたいと思います。

今回唯一の失敗がケース選びです。
機能的には
電源が下部分に取り付けられ
フロント/トップ/サイドファンの増設が可能で
裏側へ配線がまとめられるなど問題無ありません。
しかしアマゾンで言うと
良くても星は3つ程度ですね。

例えば
3.5インチHDDは
裏側から配線を回さないとパネルが閉められなかったり
裏側のパネルの爪が硬く
開けるのに爪を折らざる終えなかったりと
微妙な所に詰めの甘さを感じました。
まあ値段を考えるとこれでも十分なのかも知れませんが
あまりお勧めは出来ません…。

P1020052P1020053P1020055




P1020057P1020066P1020068


P1020073P1020075P1020077

P1020083<
P1020086
P1020088

P1020089P1020090P1020092



P1020100P1020103P1020105




P1020106
P1020107P1020108


P1020110

車名別新車販売ランキング

1月の車名別新車販売ランキングで
1年8ヶ月首位だったプリウスが
3位に後退しました。
1位はフィットハイで
2位がムーヴとなりました。

今回のニュースで
2002年に33年間新車販売台数でトップだったカローラが
フィットに抜かれるという事件を
つい思い出してしまいました。

所でプリウスといえば
3代目プリウスが思い浮かびますが
2代目プリウスも
プリウスEXという名前で併売されています。
主に法人向けで
ナビなどをオプションにすることで
値段を抑えた仕様(189万円〜)になっています。

EX




自作PC

とうとう自作PCのパーツを
購入してしまいました。
構成は以下の通りです。

・マザーボード:GA-P55A-UD3R Rev.2.0 
・メモリ   :Cetus DCDDR3-4GB-1333 (DDR3 PC3-10600 2GB 2枚組)
・CPU   :Core i5 655K
・GB    :HD 5830 iCooler V 1GB GDDR5 H583FN1GD [PCIExp 1GB]
・チューナー :GV-MVP/HS3 
・HDD   :HTS725050A9A364 (500GB 9.5mm)
・電源    :剛力3 GOURIKI3-700A
・OS    :Windows 7 Home Premium[32ビット版](DSP)
・ケース   :サイズ SCY-T33-BK SCY-T33-BK

ハードディスクは2〜3台増設するので
冷却を考えて2.5インチを選択しました。
またそれに伴って
電源も700wを選択しています。

この他に
i5 655kにはリテールクーラーが付属しないので
CPUクーラーと
ケースの前・側面ファンなどが必要です。

OSは周辺機器の問題や
現在使っているアプリをそのまま使いたいので
32ビットを選択しました。
全体として組立てコストを省けば
同価格のメーカー製のPCよりも
基本性能が高い構成となっています。



大和西大寺

大和西大寺駅は
・奈良線
・京都線
・橿原線
が結節する要衝で
路線がX字型に交わる列車密度の高い駅です。
2009年には2Fコンコースが増床され
駅ナカショッピングモールの「Time's Place Saidaiji」が
運営されています。

また駅の南東には西大寺検車区
俗に言う西大寺車庫があり
近鉄の中では最大級の規模を誇り
収容車両数は277両にも上ります。
動画は
その車庫への入線と出線の様子です。

阪神電車との相互乗入が行われるようになり
阪神電車の車両も
一夜留置されています。

訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ