2011年03月

eBOX3310

以前「高橋敏也のパーツ・パラダイス」で紹介されていた
カードリーダーサイズの小型PCが
サンコーレアモノショップで取扱われるようになりました。

液晶ディスプレイのVESAマウントに取付け可能な大きさで
洗濯板のようなアルミ製の天板で放熱する
ファンレス構造です。
CFやmicroSDカード又はSSDにOSをインストールすれば
ゼロスピンドルも可能です。
しかしサイトの注意書によると
HDDケーブルが付属しているにも関わらず
CF/microSD以外へのOSのインストールは保証されていません・・・。

ちなみに
高橋敏也の・・・で紹介されていたモデルはeBOX-4310-Hで
サンコーのモデルはeBOX−3310なので
恐らく下位機種だと思われますが
大きさやインタフェースは基本的に同じです。

ディスプレイさえ置ければ良いので
個人のネットトップとしてだけでなく
企業の受付け用のインフォメーションとしても
活用出来そうです。

untitled

つけてみそ かけてみそ

香里奈も愛している
ナカモの「つけてみそ かけてみそ」を
近所のジャスコで発見したので
思わず買ってしまいました。

しばらく見掛けなかったんですが
奈良でも買えるということは
それなりに需要があるということなんでしょう。

このチューブ味噌は
名古屋時代に食べた中のベスト5に入る旨さです。
豆腐 豚カツ おでん ・・・・
肉にレタスを挟んでこれを掛けても旨いので
ほぼ万能といえます。

P1010005

ワイコン

早速ワイコンを使ってみました。

製品の評価にあった通り
ズームをすると
端が歪むのを確認出来ましたが
特に気になるレベルではなく
それ以上に
劇的に視野角が広がり
費用対効果はかなりあると思います。

映像の歪みは
時刻表をズームした所で確認できるので
良かったら確認してみてください。

ワイコン

外撮りではあまり不便を感じませんが
物撮りで使うには
少し画角足りないので
ワイド・コンバージョンレンズこと
ワイコンを購入しました。

日本トラストテクノロジー製のワイコンで
マクロと広角の両方に対応しています。
2980円という値段にも関わらず
アルミ製のマウントアダプタが5枚付属し
レンズ本体も
アルミ製でレンズはガラス製です。

YouTubeへアップする動画では
あまり違いは分かりませんが
撮っている時に
その違いが分かるはずです。
今後
本格的に活用して行きたいと思います。

P1020275


P1020276


P1020277

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は3月6日分の投稿です。

いつもの撮影ポイントにある現場事務所が移転し
跡形も無く解体されています。
奥の橋脚は
コンクリートの打ち込みが終了し
型枠も解体されました。

道路と平行するように
鉄筋が組まれた部分は
盛土をせずにジャンクション関連の道路を
通すみたいです。

確かこの辺りに
スマートETCを設置する計画があったような・・・

P1020181P1020180P1020178


P1020172

JU奈良

一昔前まで中古車の値段は
あって無いような物で
非常に不透明な物でした。

しかし最近では
ユーポスなど大手の参入や
日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連)が
全国にオークション市場を開設するなど
随分透明化されたように思います。

奈良県にもJU奈良が開設され
その広大な敷地に
建設重機やトラック
中にはトレーラーハウスまで並べられています。
その中でも最近驚いたのが
トレーラー用のカーキャリアです。

車検を受けていて
ナンバーも付いているので
中古車と言えば中古車になるんでしょうね。

P1020222




予備バッテリー

外でUST中継をする為に
ノートPC用の予備バッテリーとして買った
Energizer XP18000は
YouTube並みのクオリティで配信出来ない事から
現在ノートPC以外の予備バッテリーとして活用しています。

しかしiPadが充電出来ないことから
使用頻度はかなり低下していました。

そんな中
Energizerの外付けバッテリーで
iPadを充電可能にするアダプターを発見しました。
EnergizerのUSB出力に差し込み
それを介してiPadを接続する仕様で
XP18000を使用した場合
駆動時間が最大15時間アップするそうです。

Energizerの外付けバッテリーと
iPadを持っている人は
ほぼ買うでしょうね。

画像:Xpal PC007(アマゾン価格:¥1980)

4539185049048

鉄道博物館

3月14日から
名古屋市金城ふ頭に「リニア・鉄道館」がオープンしました。
581Km/hを出した
リニア車両や新幹線試験車(300X)
旧ドクターイエローなどが展示されているので
今年中には行きたいと思います。

それよりも
鉄道のミュージアムと言えば
大宮にある「鉄道博物館」です。
先日行って来ましたが
展示車両の多さや
その見せ方の上手さに
半日そこで過ごしてしまいました。

新幹線の展示にも力が入っていて
上から・・・中から・・・下から・・・と
あらゆる角度から見ることが出来
0系の丸い先頭車両は(0系顔の200系)
上から見ると鋭角に尖っていて
747を彷彿させるデザインとなっていました。

DSC_0238DSC_0239DSC_0240

DSC_0031DSC_0045DSC_0040

DSC_0212DSC_0223DSC_0061

DSC_0104DSC_0105DSC_0148


DSC_0087DSC_0093


DSC_0072


DSC_0185DSC_0183DSC_0188







DSC_0102DSC_0088DSC_0167

UEFI BIOS

BIOSとは
OSが起動する前に起動するシステムで
接続されている機器(HDD,CD-ROM,キーボード等)
を認識し制御します。
その後OSが起動すると
それらをOSへ渡します。

開発当時からあまり進化しておらず
解像度が低い英語表記(一部日本語の物もある)で分かり難く
キーボードからしか設定できないなど
お世辞にも親切設計とは言い難い物でした。

しかし最近登場した「UEFI BIOS」は
視覚的にも分かり易く日本語も含めた数ヶ国語に対応し
マウスも使えるという劇的な進化を遂げました。
視覚的に分かり易くなったことで
ファンの速度変更やOCなど
自作ビギナーでも
BIOS上で簡単に行えるようになったと思います。

20110109114055



勝鬨橋

「こち亀」の愛読者なら
お馴染みの「勝鬨橋」まで行って来ました。

勝鬨橋は1940年に完成した
隅田川に掛かる可動橋で
現在重要文化財に指定されています。

かつては1日5回20分開いていましたが
交通量の増加や大型船の往来減少で
1970年11月29日を最後に開閉が停止され
現在はロックが掛かった状態です。

橋の真ん中から開閉する仕組みで
真ん中まで行くと振動が大きく
かつて可動橋であったことが体感出来ます。

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は2月17日分の投稿です。

国道側の京奈和道の橋脚部分も足場が組まれ
橋梁が近くの空地に運び込まれています。

現在建設中のジャンクションは
西名阪自動車道と京奈和自動車道を接続する物で
京奈和自動車道は南阪和道とも接続されます。

P1020135P1020136P1020114


移動基地局車

携帯電話の基地局は
国の耐震基準を上回る基準で建設され
停電時でもバッテリーや自家発電で
基地局機能を継続するように作られています。

しかし今回は
その想定を遥かに超える災害であったため
13日現在
・NTT docomo:6160局
・KDDI :3350局
・SoftBank :1974局
・EMOBILE :346局
もの基地局に障害が発生しています。

今後送電の回復と共に一部は復旧が見込まれるものの
電力不足が予測されることから
各通信事業者は
現地へ移動基地局車の派遣を決定しました。
これは基本的に基地局の機能を詰め込んだ車で
電源車とセットで運用されています。

そういえば
以前局舎に止まっているのを見たことがあります。
この時は基地局車だけでした。

untitl


キャプチャ

デュアルディスプレイ

DVI/HDMIポートが2つずつ装備されているので
DVIポート側を利用して
兼ねてから企んでいたディスプレイの2面化を
実行しました。

今回導入したのは
LG製の液晶ディスプレイ「FLATRON E2340」で
バックライトにLEDを使用したモデルです。
これまで使用していた「FLATRON W2361VG」と比べて
厚みは半分位で発色も良いのですが
やや照度が高いので若干落としています。
またE2340の方が2cm程高いので
W2361の下にスポンジを敷いて高さを合わせています。

導入早々に今回の地震が発生し
片方でニュース番組を表示しておくという使い方で
エージングを行っています。

P1020191

P1020192

IPサイマルラジオ

NHKも今年の秋から
IPサイマルラジオで配信を行うことが決定しました。
NHKが聞けるようになると
ニュースなど便利なんですが
これまで配信されなかった理由は
NHKのインターネット実施基準に
インターネット同時配信が含まれていなかったからという
いかにもNHKらしい理由です。

今回の発表された内容によると
東京から放送している
・ラジオ第一
・ラジオ第二
・FM
を一部を除いて全国各地へ配信する予定で
地域限定のradikoとは若干サービスが異なる為
独自配信になる可能性もあります。

詳しいことはまだ分かりませんが
インターネット環境さえあればクリアな放送が聞けるので
独自配信でもradiko配信でも
大した違いは無いでしょう。

Gコード

以前自宅にあったビデオデッキは
バーコードを読み取って録画するタイプで
リモコンと専用バーコードリーダーの両方を操作しないといけないという
大変面倒臭い物でした。
しかし画期的なGコード録画の登場で
数字さえ入れれば予約が可能なことから
随分楽になったことを覚えています。

それも10年位前からPCで録画するようになり
クリックするだけのEPGを使うようになりました。
最近では地デジ化に伴い
リビングのテレビもEPGに対応し
Gコードも過去の物だと思っていたら
未だにGコードは使えるんですね〜。

ただ
地デジ移行が完了すれば無くなるそうですが
Gコードが登場した当時と現在では
「テレビを観る」というスタイルも随分変化したので
当時のように意地になって録画している人は今どれ位いるのでしょう・・・。
もっとも僕の場合
録画をしても
それを後から観るのが面倒臭いので
殆ど録画しなくなりました・・・。

bs900-6

無線化

・無線LAN
・無線キーボード/マウス
・無線スピーカー
・無線プリンタ
などPC周りは様々な機器が無線化し
そのお陰で
わずらわしいケーブルが無くなり
見た目もすっきり片付くようになりました。

さて次の無線は
ディスプレイです。
ギャラクシーの GF PGTX460/1GD5 WHDI という製品で
5本のアンテナを装備し
HDMI接続が無線で行えます。
最大30mまで通信が可能で
家庭用でもオフィスでも問題無く使えるのではないでしょうか?

また
DVI/DisplayPortもそれぞれ装備しているので
有線での接続も可能です。
2面ディスプレイを構成する際
1面は有線で接続し
もう1面は無線で接続するという使い方も…

20110112230904214

デアゴスティーニ

デアゴスティーニ♪
今回は「週刊 もっとデジイチLIFE」です。
タイトルからデジタル一眼だと思っていたら
どうもデジタル一眼レフが中心の構成で
キャノンのEOS Kissが使用されています。

内容は主に
・撮影テクニック
・画像編集
・画像の活用方法
を紹介する物で
基礎から応用までカバーしているそうです。
購読特典で
1〜15号まで購読すると
「アドビ フォトショップ エレメンツ9」が
製品版にバージョンアップ出来ます。

欲を言えば
これまでのシリーズの様に
全号集めるとデジタル一眼レフが完成する・・・
なんていうのにして欲しかったですね(笑)

main_txt_02_a

5周年

本日このブログも5周年を迎えました。
今回の投稿で1168件目となります。

やはりここまで続くのは
日記形式ではなく
日々
・感じたこと
・興味を持ったこと
・考えたこと
を記事にしているからだと思います。
また
日記形式にした時点で
僕の日常に興味がある人はまず居ないというのもあるでしょう。

この1年でこのブログも
「ツイッター」「フェースブック」と連携をするという
大きな動きがありました。
その結果
アクセス件数が開設当初と比べ
平均10倍という驚異的な伸びとなり
記事を書くモチベーションも持続する好循環となっています。

またPC向けを意識しているので
全体の82%がPCからのアクセスとなっています。

キャプチャ

インパル マーチ

「東京オートサロン2011」にも出展されていた
マーチ(K13)のインパル仕様が
正式にリリースされました。

K12時代にも同仕様があり
ファニーな顔に
大型スポイラーやフロントバンパーなどで武装した様は
ヤンチャという言葉がピタリと当てはまります。

それは見た目だけでなく
中身も
専用ECUやスロットル
ブレーキシステムからサスに至るまで
「走り」を意識した本格派です。
またパーツ単体でも販売されているので
見た目だけでも気分を味わいたいなら
エアロパーツだけを装着する事も可能です。

P1

東京スカイツリー

スカイツリーが601mの高さとなり
自立型の電波塔として
世界一の高さになりました。

昨年の夏に
僕が見に行った時は
428mでした。(8月の記事を参照)
今後
地デジ用アンテナ等を上部へ設置するそうですが
その運搬方法は
塔の中にある芯柱の中を通すそうです。

600mを超える芯柱・・・
これは法隆寺の五重塔と同じ構造で
五重塔建立当時の技術が
いかに高度であったかということが分かります。

東京タワーも
スカイツリー効果で再び人気スポットとなり
相乗効果が出ているそうです。

※使用機材:Nikon D5000

DSC_0252DSC_0247
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ