2011年06月

オリンパス PEN EE-3

今回は初の横画像の投稿です。
土手から電車を撮影してみました。

シャッター速度が遅いので
フォーカスが合っていませんが
トイカメラ的な使い方をしているので
ある意味期待通りです。

しかし投稿するなら
縦画像の方がいいですね。
普通に撮ると縦画像になるので
今撮っている分は
全部縦画像です。

IMG9

ターボファンエンジン

ターボファンエンジンで
最も負荷の掛かる所はタービンブレードであり
最も破断し易い部分でもあります。
1回の点検でエンジン1機当りおよそ70枚が交換されるなど
消耗部品でもある訳ですが
軍事転用可能なことから製造技術は国家機密に指定され
詳しい仕様は公開されておらず
非常に高価なパーツとなっています。(1枚約70〜200万円)

27日に伊丹空港へ緊急着陸したボンバルディアDHC8-314も
多数のタービンブレードが破断していたそうです。
今後詳しく解析されると思いますが
恐らくタービンブレードの1枚が破断し
その破片が周囲のブレードを破壊したのではないかと思います。

それよりエンジンが1機でも
何事も無かったように着陸出来た裏には
コクピットでエンジンの異常を検知し
パイロットがエンジンを停止して火災を防ぐ・・・
というプロセスが確実に実行されたことを忘れてはいけません。

ちなみに
エンジン1機でも安全に着陸可能なように設計されいる上
エンジンの信頼性は年々上がっており
エンジンが2機とも停止する確立は100億分の1とも言われています。

DSC03500small





車検

ブレーキパッドを交換したついでに
車検の見積りを取りました。

最近
朝一発目にエンジンを掛ける時に一瞬もたつくな〜と思ったら
バッテリーの容量が落ちていました。
見積りではバッテリー交換も含まれていますが
それまでに上がってしまうと困るので
車検までに交換しようと思います。

後は
エンジンのエアフィルタも要交換なので
これも車検前後に自分で交換しようと思います。

IMG2

SKYACTIV

内燃機関のエネルギー効率は
30%だと言われています。
つまり残り70%は「損失」として無くなっていることになります。
その損失を極限まで低減したのが
マツダの「SKYACTIV」です。

デミオに搭載され
ハイブリッドシステムを併用していないにも関わらず
リッター30Kmを実現しています。
この「SKYACTIV」はデミオに搭載されている
ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G」と
ディーゼルエンジンの「SKYACTIV-D」の2種類があります。

「SKYACTIV-D」は
Nox除去装置無しでポスト新長期規制に対応し
従来比20%もの燃費が図られています。
これは
世界一の低圧縮比により実現されており
高圧縮比が主流のディーゼルエンジンにおいて
今後の主流になる可能性があります。

image13

USBクーラーキーボード

USBが出た当時
PCを立ち上げたまま周辺機器が接続出来
しかもチェーンのように連ねられるなど
どう言う物なのか想像できませんでした。

しかし今ではUSBは当たり前となり
USB接続が前提のPCまで出現しています。
またUSB機器も
PCの周辺機器だけでなく
扇風機や缶ウォーマー
アロマディフューザなど
雑貨の色合いが強い物もよく見掛けるようになりました。

扇風機に至っては
オフィスの省エネ化に伴うエアコンの設定温度上昇から
定番の人気商品となり
遂にキーボード一体型まで登場しました。

なんでも内蔵のファンが
手のひらに空気を当てて涼しくクールダウンしてくれるそうです。
これも周辺機器と言うより
雑貨の色合いが強いですね。

coolerkeyboard-photo03

東京スカイツリー

城や航空機の模型でお馴染みの童友社 から
1/3000の東京スカイツリーが発売されました。

スカイツリーは
ピンクの「雅風」とブルーの「粋風」が1日毎に切り替ることから
キットもブルーLEDタイプと
ピンクLEDタイプの2種類が用意されています。

キット自体も
パーツ点数が21点と少なく
初心者でも作り易くなっています。
ただし
未塗装なので塗装する必要があります。
この塗装をすると
一気に情景模型らしくなるので
是非挑戦して欲しい所です。

110513_DSC_3268

オリンパス PEN EE-3

何だか分かり難いのですが「桜」です。

今回まで縦の画像をアップしてきましたが
次回は横の画像をアップしたいと思います。
今撮っているフィルムは
まだ半分近く残っているので現像に出せず
横画像もアップしないと
ストックが持ちません・・・。

ちなみにハーフカメラは
横に構えると縦撮りになり
縦に構えると横撮りになります。
従って
縦撮りが基本なのです!!

IMG3

フェラーリF60

背中やシートを削り
それに合わせて
腕の位置などを修正したので
ようやく高さが合うようになりました。

あとは塗装してデカールを貼るだけで
ドライバーは完成です。

構造上
ドライバーを後から乗せることが出来ないので
コクピットを作る段階で
ドライバーを乗せて完成させないといけません。
まあ首から下だけ乗せれば良いんですけどね(笑)

P1030146P1030150

側面衝突

主に母親が使っている車が
横からSUVに突かれて大きく破損しました。

幸いにも
設計通りの性能を発揮したので
無傷だったんですが
完全に変形したドアは
開閉不可となり
上部は閉まらずに開いています。

また サイドシル の歪みが
Bピラーや足回りも及んでいると思います。


現状では
・フェンダー
・フロント/リアドア
・フロント/リアバンパー
の交換は確定ですね。

P1020555P1020557


セキュリティ対策

スマートフォンに
セキュリティ対策を導入する予定が無い人の割合は42%に上るそうです。
対策を取らない理由に
"よく知らない"や"面倒だから"が含まれており
その根底には
携帯電話からインターネットを始めた事が
関係していると思います。

PCではウイルス対策が常識で
ソフトウェアをダウンロード出来るスマートフォンなら
ウイルスに感染するリスクは容易に理解できます。
ましてソースが公開されているアンドロイドなら
ウイルスを作るのも簡単です。
また従来の携帯電話ですら
起動すると119番へ通報されてしまう悪質なコードがあるとか・・・。

私は普段
外出時はWiFiでiPadを使ってるんですが
効果的な対策があるのならしたいと思います。

セキュリティ対策

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は5月21日分の投稿です。

完成している郡山南IC〜橿原北IC間の様子です。
現在は無料区間となっていますが
これが有料になったら誰も通らないでしょうね。


新型シエンタ

2010年8月に生産が終了したシエンタが
再び販売されることになりました。
今回の再販は
あくまでもマイナーチェンジという位置付けで
新グレードのDICE加わりました。

DICEは
直線的なフロントマスクを採用し
スポーティな印象があるのに対し
X“Lパッケージ”従来の丸いヘッドライトを踏襲し
ほぼそのままのデザインとなっています。
エンジンは1.5ℓ直列4DOHCの1種類のみで
エコカー補助金の対象となり
自動車取得税/自動車重量税の50%減税が受けられます。

基本的に乗車定員は7人ですが
3列目のシートは完全に補助的な物で
恐らくユーザーの殆どは年に1回も使わないと(誰も座らない)思います。

garally_img_car07




UPS

3年程前ですかね
雷サージで
・ディスプレイ
・チューナー
・LANボード
が破壊されたことがありました。

その苦い経験から
アースコンセントの施工や
コレガの雷サージ対策タップの導入を経て
この程UPSを導入しました。

導入したUPSは
富士通のFJ150Jで
APC SUA1500JのOEM品です。
ヤフオクで落とした要バッテリー交換の中古品なので
アマゾンでバッテリーを購入して
ようやく正常に使える状態となりました。
基本的にバッテリーさえ交換すれば長期間の使用が可能で
動画を観てもらえれば分かりますが
簡単に交換出来るようになっています。

ちなみに
SUA1500Jを新品で買うと¥60102(アマゾン価格)です。
それが
本体(¥8500)とバッテリー(¥30414)を合わせて¥38914で収まりました。
実に良い買い物が出来たと思います。

Wii U

PS3には
IBM 東芝 ソニー が開発した 64bit Cell が搭載されています。
この Cell は9つのコアで構成され
複雑な整数演算能力ではPCのCPUより劣るものの
シュミレーションや画像処理などの並列処理では
PCのCPUを超える演算能力を発揮します。

一部のワークステーションや薄型テレビ
スーパーコンピュータ(Roadrunner)にも搭載されています。
またPS3を数百台並列接続することで
スーパーコンピュータを構築することも可能です。

そんな Cell を搭載したPS3に対抗するのが Wii で
先日後継機にの Wii U が発表されました。
この Wii U が搭載するのは
IBM製の Power です。(Powerをベースに開発)
詳しい仕様は公表されていませんが
45nm Silicon-On-Insulator で製造され
省電力・高速処理を実現しているそうです。

IBM製のCPUは
ゲームキューブや初代Wiiにも採用され
これまでに
初代Wii用だけで9000万台以上出荷されたそうです。

※画像は Wii 向けのCPUを製造するIBMの半導体工場

yu_wii2

キーボードPC

以前 ”高橋敏也のパーツ・パラダイス” で紹介されていた
「キーボードPC」が19800円で
サンコーレアモノショップでも買えるようになりました。

キーボードPC・・・
その名の通りキーボードとPCが合体したPCで
HDDやファンを搭載しない
非常に静かでコンパクトなPCです。
このPCに
ディスプレイとマウスさえ接続すれば
必要最低限のPCとして機能し
無線LANでインターネットも出来ます。

ただし
組み込まれているのは英語版のXPで
しかもサンコーのサポート外という所が
唯一にして最大のネックとなっています。
まあサポートを必要とする人は
こういうのは買わないでしょうね(笑)

ちなみに内蔵している2.5インチストレージは
8GBの容量があるそうです。
この2.5インチというのが微妙で
HDDを搭載していないということはSSDなんでしょうか・・・?

swkb4

オリンパス PEN EE-3

このカテゴリで記事を書くと
アクセス件数がアップします。
それは殆どの方がデジタル一眼の「PEN」と勘違いして
ここへたどり着くからだと思います。

それはさて置き
こんな風景画あるなんて
わたしの地元も完全に"田舎"ですね。
名古屋時代
奈良の事を"田舎"と言われてムッとしましたが
それもまんざらじゃ無い・・・。

そろそろ現像に出さないと
このカテゴリのネタも残り少なくなりました。
ハーフカメラで倍撮れると言うものの
デジカメのように確認して撮れないので
半分以上がボツです・・・。

IMG1

フェラーリ F60

フジミからピットクルーがリリースされているので
それと組み合わせて
ピット風景を再現しようと思います。

このピットクルーには
ドライバーも入っているので
ボディーと合わせてみました。
タミヤでもフジミでも
同じ”F1”に組み合わせるのですが
タミヤでは
腕の角度や座面の高さが若干高いように思います。
しかし小加工で対応可能なので
問題ないでしょう。

P1030128P1030135




デアゴスティーニ

デアゴスティ〜ニ♪
今回は「ジェリー・アンダーソン SF特撮DVDコレクション」です。
ジェリー・アンダーソンの5大作品

・THUNDERBIRDS(全32話)
・UFO(全26話)
・STINGRAY(全39話)
・CAPTAIN SCARLET(全32話)
・JOE90(全30話)

が毎号特典DVDとセットで
ノーカット収録されています。

「サンダーバード」と聞けば大体はイメージ出来ますが
作者も知りませんでしたし
まして発音が ”TH” だということも知りませんでした。
観ると面白いと思いますが
まあ買わないですね。
しかし最近のデアゴスティ〜ニは
以前のように作るシリーズが減ったように思います。
そろそろネタ切れになったのでしょうか・・・?

ちなみに
創刊号〜54号までの応募券を集めると
サンダーバード2号の
1/400オリジナルダイキャストモデルが貰えるそうです。

point2_ph_01

京都市交通局竹田車両基地 (続)

29日の京都市営地下鉄竹田車両基地では
車両の洗車体験に参加しました。
その時の模様+会場の様子を7分強の動画にまとめてみました。

動画では分かりにくいのですが
土砂降りの雨です。
外を移動する時はデジカメの動画機能を
屋内ではDVカメラ使用し
編集で繋ぎました。


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ