2012年02月

アップグレード

D25HWからGP02への無料アップグレード&料金割引の
キャンペーン通知が来て3ヶ月位
ようやくアップグレードしました。

WiMAXやソフトバンクなども候補に考えましたが
結局イー・モバで圏外の所は
両方とも圏外だったりするので
候補から外れました。

今回アップグレードしたGP02は
画像でも分かるようにD25HWより一回りほど大きくなり
通信速度は下り最大42Mbpsと
大幅にアップしました。
見た目もブラックで格好良くなったんですが
これはキズが目立ちますね・・・。

P1030167P1030170P1030169

オリンパス PEN EE-3

見るからにウルトラマンだと思います。
夜になると目が光るという凝った作りではなく
スポットライトが目に当たる仕組みです。

恐らく版権を無視して
勝手に使用してるんでしょうね〜。

IMG

300系

300系のラストランが3月16日となり
当日は 東京10:47→新大阪13:23(全席指定) の臨時列車が
運行されることになっています。
また旅行会社からは
3月3・10日に予定されている「300系ツアー」も発売されており
ラストランへ向けて盛り上がってきました。

名古屋のリニア鉄道館へ行けば
300系の試作車や量産車を見ることが出来ますが
やはり営業運転している状態と比べると
ちょっと物足りなさがありますね。

ツアーや臨時列車のチケットが取れなくても
3月16日まで毎日運行されているので
時刻表をチェックして最寄り駅へ行けば
まだまだ見ることが出来ます。
最後の雄姿を見ておく価値はありそうです。

上り

YS-11

海自のYS-11は上半分がホワイトで
下半分がグレーという塗装になっています。
民間機でも
ホワイトとブルーという組合せだったりしますが
海自の場合
コクピットの辺りでグレーが盛り上るのがポイントであり
そこが曲者です。

とりあえず
コピーしたウインドーデカールを貼り付けて位置を決め
その上からマスキングして
一気にグレーを吹きました。

恐らくこのキットの一番の山場だと思います。

P1020842P1020848P1020850

オーリス

オーリスの見積もりを取りました。
オーリスは
カローラランクスの後継当たり
欧州ではカローラとして販売されています。

生産は
イギリス 日本 トルコ
で行われており
イギリス工場では2010年からハイブリッド仕様も生産されています。
しかしハイブリッド仕様の日本導入は
2012年中頃のFMC以降と予想されています。

またこのFMCに伴い
契約時期によっては更なる値引きが期待出来そうです。

IMG

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は2月19日分の投稿です。

2月の線表なのに
そこに記載されているカレンダーは11月になっていて
しかも28日で終わっています・・・
もう訳がわかりませんね〜。

さてその線表によると
進捗状況は70%だそうで
一部の完成区間では舗装も始まりました。

所で本線から伸びる光ケーブルを発見しました。
この光ケーブルには
ハイウェイラジオやETCの課金データなどが乗っています。

P1030139P1030140P1030153P1030144P1030146P1030150

YS-11

窓は一応モールドされているのですが
実際は機体とツライチになっている事と
デカールと窓の位置が微妙に合わないので
全部の窓をパテで埋めました。

YS1YS2

さんふらわあ

商船三井とフェリーさんふらわあが運用している「さんふらわあ」は
日本を代表するフェリーとなっていますが
1972年の就航当時は
豪華な内装やレストランを持つクルーズ船だったそうです。

現在日本各地の港から就航していますが
南港から就航しているのは
以下の通りとなっています。

・こばると
・あいぼり
・さつま
・きりしま
こばると/あいぼりは大阪⇔別府航路で
きりしま/さつまは大阪⇔鹿児島航路で使用されています。

ちなみに大阪⇔鹿児島航路の片道運賃で
もっとも豪華なデラックスでも31800円となっています。
「さんふらわあカード」の会員になると
30%OFFの特典割引が受けられましたが
残念ながら2011年末で入会手続きは終了したそうです・・・。

DSC_0166DSC_0172DSC_0157

モバイルプリンタ

プリンタから遠い事務所にいる時
いちいち取りに行くのが面倒だったので
ヤフオクでキャノンのモバイルプリンタ(iP90)を落としました。

アマゾン価格29800円で販売されているのが
たったの2000円(送料別)でした。
まあ多少汚れやキズがあるものの
使用には問題無く
使用頻度もそれ程多くは無いので十分だと思います。

ただ最初に
インクを入れてパターン印刷をした時
ブラックインクだけ印字されず
強力クリーニングを2回ほどして
やっと印字されるようになりました。

P1030138


東京駅

2012年10月の完成を目指して行われている
東京駅丸の内口駅舎の復元工事は
いよいよ佳境に入って来たようです。

この復元工事は
2007年5月から始まっており
私が初めて東京駅へ行った時には
既に工事中で
これまで工事中の東京駅しか見たことありません・・・。

今回の復元工事は
1945年に焼失する前の3階建ての駅舎に復元する工事で
平行して基礎部分にオイルダンパーを設置するなど
免振工事も同時に行われています。

所で1896年に駅舎を施工したのは大林組で
現在の復元工事は鹿島建設が施工しています。
早く覆いを取った所が見たいですね。

東京駅

大阪オートメッセ 2012

「大阪オートメッセ2012」の動画集です。
デジカメの方は
一眼レフなので満足の行く画質なんですが
DVカメラの方はイマイチですね。

最近不満が出てきました。
外で撮影する時は特に気にならないのですが
室内で撮影しようとすると
どうも輪郭がボケると言うか・・・。










大阪オートメッセ 2012

今年も「大阪オートメッセ」へ行って来ました。
「東京オートサロン」が盛況だったと言う噂を聞いていたので
少し期待していましたが・・・
内容的には去年とあまり変わりませんでした・・・。

まあ86/BRZのカスタム仕様が見られたので
特に不満はありませんが
しかしBRZは自動車雑誌「XaCAR」のブースを間借すると言う寒い状況でした。

オートサロンへ行きだした頃には
既に「カスタムカー=VIPカー」と言う状況で
今回も半分以上がVIPカーでした。
また欧州車の展示は
主にカーオーディオなどの電装系に集中していたので
実際に興味を持ったのは3割程度です。

カスタム系のイベントは毎年開催されているので
来年辺りはオートサロンまで足を延ばそうかな・・・
と考えています。

DSC_0001DSC_0020DSC_0022DSC_0033DSC_0038DSC_0041DSC_0054DSC_0056DSC_0058DSC_0067DSC_0080DSC_0093DSC_0091DSC_0094DSC_0095DSC_0096DSC_0103DSC_0105DSC_0119DSC_0121DSC_0131DSC_0135DSC_0142DSC_0144

手持ち回転iPadホルダー

スマートフォンが爆発的に普及していますが
私自身はタブレット派で
iPad第1世代を愛用しています。

しかしタブレットゆえに
大きさが気になる場面も多々あり
しっかりしたケースに入れると
更にかさばるということになります。
私はなるべくかさばらない様に
硬質ウレタンのケースを使用していますが
手袋などをしていると
うっかり滑り落ちる可能性があります・・・。

そこで
かさばらずしっかりしたケースが無い物かと探すと
「手持ち回転iPadホルダー」なる製品を発見しました。
自宅で使う時はスタンドになり
外で使う時は
リングに指を入れてホールド出来ると言う優れものです(笑)

パレットみたいになるのが少々気になりますが
1480円(アマゾン価格)なので
一度使ってみる価値はありそうです。


オリンパス PEN EE-3

公園にあった巨大なロボットです。
このロボットにちなんでロボット公園と呼んでいますが
実は「田井庄池公園」という名前が付いてます。

昔はあまり治安が良くなかったんですが
最近は落ち着いているみたいです。

IMG

ディーゼルエンジン

世界のディーゼルエンジン生産台数の
1〜6位はプジョーシトロエングループやフィアットなどの
自動車メーカーが名前を連ねていますが
7位のクボタは
自動車を除く産業用では首位となっています。

同社のエンジンは
PMを除去するフィルターの目詰まりを事前に検知し
目詰まりする前にPMも燃やし尽す
フィルターの自動再生機能が売りで
第4次排ガス規制やカリフォルニア大気資源局の認証も受けています。

また船舶用では
ドイツのMAN社が開発した低速ディーゼルエンジンが
世界シェアの7割を抑え
ライセンス供与を受けた韓国 中国 日本のメーカーが
生産を行っています。
しかし日本のメーカーが製造したエンジンは
設計が同じにもかかわらず高値で販売されています。
それは高性能なNOX除去装置を搭載し
運行コストやトラブルの少なさなどから中古船としても高値が付くからです。

先日の決算発表で大赤字を計上した電機メーカーは
設計がほぼ同じデジタル家電市場で
どのような付加価値を付けて行けるかが
今後の生き残りのカギになりますね。


NSX コンセプト

市販間近とまで言われながら開発が中止された次期NSXですが
この程ようやく市販し様のコンセプトモデルが公開されました。

中止されたモデルは
V10エンジンを搭載すると噂されていましたが
今回発表されたコンセプトモデルは
V6エンジンにハイブリッドシステムを組合させた
ハイブリッドスポーツカーでCR-Zの発展型と言えます。

デザインは直線的で
最新のランボルギーニなどに通じる物を感じました。

またNSXと言えばスーパーGTで
2010年から後継に当るHSV-010で参戦していますが
市販仕様のNSX発表後に
NSXで参戦する事が発表されています。

所で次期NSXのデザインは
HSV-010がベースになっていると思っていましたが
どうなんでしょう・・・
似てないと言われれば似てないような・・・




オリンパス PEN EE-3

フィルムは何を使っているのかと質問を受けたので
今回からAGFA FHOTO のカラーフィルムで撮影したのを
アップして行こうと思います。
パッケージはカテゴリ中の「PEN」を参照して下さい。

このフィルムはトイカメラユーザーの間で人気があるらしく
アマゾンに勧められるまま購入しました。

今回は伊丹空港の展望デッキから
ボーイング737を撮影したのをアップしています。
ハーフの荒さと紫掛かった感じが良いですね。

ハーフは画質が荒いので
モノクロ向きだと勝手に思っていたんですが
カラーで上がって来たのも
それなりに良いことが分かりました。

IMG459

浮きドック

ドックと言えば港などに建設された
乾ドックを指すそうで
私もその乾ドックしか思い浮かびませんでした。

しかし世の中には浮きドックなる物が存在するそうです。

浮きドックとほ
俗にフローティングドックとも呼ばれ
ドックを水に沈め船舶が入った後排水を行い
ドックを浮上させることで
乾ドックと同じ作業を行う設備です。
中にはエンジンを搭載し
自身で航行出来る物もあるそうです。

また第二次大戦中は
小規模な工場を持つ工作艦と共に運用され
遠隔地の艦船などの応急修理に用いられていました。

こう言う巨大な構造物は
何でもそそられますね〜。

img_1956


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ