2012年03月

YS-11

海上自衛隊のYS-11
今回で完成です。

いや〜久し振りに作ったと言うより
今回初めて真剣に作りましたけど
まだまだですね・・・。

787もリリースされたので
この経験を生かしたいと思います。

DSC_0075DSC_0074DSC_0073

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は3月11日分の投稿です。

ジャンクションの渡りが
一部供用開始になったので
実際に走行して来ました。

オリンパス PEN EE-3

このいかにもロボットと言う感じが良いですね〜
一目でロボットと分かるのに
親切に「ROBOT」と書かれています。

この「5」と言うのはどう言う意味なんでしょうか?
普通に考えれば「5号」と言うことなんでしょうけど
適当に書いたと思われます。

メーターは本物みたいですが
どこまでも適当なロボットですね。

IMG666

エンブレム

オーリスのフロントエンブレムは
国内ではネッツの「N」をモチーフにしたエンブレムが装着されていますが
海外ではお馴染みの「T」をモチーフにしたエンブレムが装着されています。

型番さえ分かれば共販で入手可能・・・だという情報もありますが
どのサイトを覗いても分からず
結局ヤフオクへ出展しているショップから購入しました。
それで届いたエンブレムを見ると
型番が削り取られていました・・・。
どのサイトにも情報が載っていなかったのは
恐らくそのせいだと思います。

さて届いてまず驚いたのが
その大きさです。
サイズを測ってみると20cm近くありました。
この大きさから車へ装着すると
やっぱり存在感があります。

P1030231

YS-11

プロペラといっても
5色に塗り分けなければならず
軽くマスキングをして
筆塗りでサクッと仕上げます。

これと同時に主翼の方も
ほぼ仕上がったので
来週辺りに完成画像をアップしたいと思います。

P1020935

サウジアラビア

英王立国際問題研究所より
サウジアラビアが2035年には
石油純輸入国になる可能性があるという
衝撃的な試算が発表されました。

砂漠ゆえに
真水を得る為の海水の淡水化プラントの稼動や
近年の自動車やエアコンの爆発的な普及が
石油大量消費に繋がっています。

また民衆の不満を抑える為に
水やエネルギー価格を低く設定(ガソリン:113円)するなどの結果
財政赤字も深刻になりつつあります。

まあ2035年に純輸入国になる可能性は低いにしろ
石油資源が枯渇するのは確実であり
既に財政赤字を穴埋めする為に石油価格が上昇しているのも事実です。
日本のエネルギー消費の過半数を占める石油は
その3割がサウジアラビアからの輸入に頼っています。
今ならまだ余裕があるので
原発問題も踏まえてエネルギー問題に道筋を付けて欲しいと願います。

img_789066_55019921_0

開花予想

ウェザーニューズの発表によると
今年の大阪の開花予想は4月1日だそうです。
厳冬だと言われた昨年は3月27日に開花したので
去年より厳冬だったということになるのでしょう。

昨今地球温暖化が叫ばれ
ラニーニャ/エルニーニョ現象が引金になっているであろう
異常気象が頻発しています。
昨年に引き続き
今年はラニーニャ現象の影響で
厳冬になったと言われています。

しかし考えようによっては
地球の気温が今より高かった時期もあり
むしろ現在の気温はまだまだ低いと言う説や
「地球寒冷化」という説まであります。
まあそんな説を言い出したらきりがないので
今年は
毎年電車から見ているだけの川原の桜並木を
見に行こうと思います。

良いのが撮れたら
動画か画像をアップしたいと思います。

桜


オーリス

とうとう納車されました。
実際には18日に納車訳なんですが・・・

フィットRSやポロコンフォートラインなど
いろいろ候補に挙げたものの
「AURIS」という結論になりました。

スポーツモデルは飽きる可能性が気になり
ハイオク仕様は
現在の価格からすると私の懐具合が・・・

グレード: 150X "M プラチナセレクション"
タ イ ヤ : Firestone 215/45R17
ナ  ビ :楽ナビライト AVIC-MRZ05
その他 :輸出用フロントエンブレム/ローダウンスプリング(-20mm)


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は2月26日分の投稿です。

舗装作業が進む一方で
ジャンクション東側の発掘現場跡地でも
造成が急ピッチで進んでいます。

今年の中頃には工事が終了する予定ですが
今から東側を作ると言う事は
素人判断ながら
予算が付いた分だけ作って
後は順次作っていくのではないかと思います。

P1030156P1030155P1030158

YS-11

プロの菓子職人や板前は
天候や季節によって変動する湿度を読んで
水加減を調整しますが
素人からすると
そんなに影響があるのかと疑問に思ってしまいます。

しかし模型の塗装において
今日の様な雨で湿度が多い日には
ボディーやパーツの塗装を行うと
空気中の湿気を取込んで
目に見えて仕上りが汚くなります。
レベルは違えど
料理の場合もこれと同じなんでしょうね。

さてそんな湿度の多い日には
パテ埋めなどの作業を行います。
このキットは
ランディングギアーを格納した状態にすると
全くパーツが合わないので
パテで完全に埋めました。

また主翼も
デカールとモール度された溝が全く合わないので
全部埋めました。
パテ埋めは苦手なんですが
根気強くヤスリで削って形を整えました。

P1020866P1020875

来店予約

近年のスマートフォンの爆発的な普及に比例して
ドコモショップでの待ち時間が伸びていることから
来店予約することで
待ち時間を短縮するサービスが始まるそうです。

まずはスマートフォンなどでHPにアクセスし
来店目的を選んでメールを送信します。
その後順番が近付くとメールが来るため
時間を見計らって来店すれば待ち時間が短縮する・・・
という仕組みです。

また店頭で配布される整理券のQRコードからも
同HPにアクセスして予約出来るそうです。

現在このサービスは
関西の2府4県323店舗での展開で
全国展開は未定だそうです。
ある新聞の見出しには「せっかちな関西限定」と出ていましたが
関東でも店頭で1時間近く待たされたら "イラッ" と来るのではないでしょうか?

787

完成品しかリリースされていなかった787ですが
いよいよ4月の末に
童友社から1/144スケールのキットがリリースされます。

しかも
ANA/JAL両仕様リリースされ
デカールはイタリアのカルトグラフ社製が
採用されています。

アマゾンや同社のHPには
パッケージと一緒にデカールも掲載されていますが
ここで疑問があります。
それは通常ウインドウ部分は黒くなっているんですが
このデカールを見る限り
白抜き(透明)になっていることです。

新金型の最新キットなので
ウインドー部分のモールドが
窪みではなく線で再現されているのだとしたら
全部のウインドウを黒く塗装する
一手間が掛かりそうです。

144_787anabox144_787jaldecal

USBハブ

USBの挿す向きは
上下2分の1の確率にも関わらず
一発で挿せることはまず無いと思います。
まして裏側にある場合なんて
向きの確率以前の問題ではないでしょうか・・・。

しかしそんな不便を解消してくれるUSBハブが
あのバッファローから登場しました。
仕組は端子が付いているコネクタ部分を薄くし
上下に端子を付けることで
両挿しを可能にしています。

ようは「向きを気にする事なく挿せるよ」ということなんですが
何でもこの機構は世界初だそうです。
単純な機構なのに
どこのメーカーも思いつかなかったんですね〜。
ちなみにアマゾン価格は1191〜1164円です。

096014

YS-11

機体にデカールを貼りました。
デカールの「9043」という数字から検索すると
YS-11A-400という自衛隊専用の機材だと判明しました。

1971年に海上自衛隊へ引渡され
貨客両対応機として運用されています。

P1020852

オリンパス PEN EE-3

さ〜どれを買おうかな?(笑)

このカメラで物撮りをするのは苦手なんですが
比較的上手く撮れたと思います。

IMG

6周年

とうとうブログ開設6周年を迎えました。
今回の投稿分を含めると
1382件になります。

基本的にPCでの閲覧を目的としている為
相変らずPCでの閲覧が9割近くを占めていますが
しかしそれにも少し変化が見られ
昨年はXPが47.2%だったのに対し
今年は32.9%まで低下しました。

また昨年は
iPhoneやAndroidが少数派だったのに対し
今年はMac OSを抑えて一気に存在感を増してきました。
これもスマートフォンの爆発的な普及が影響していると思われます。

このままの調子で行けば
来年は7周年を迎えるのは確実で
10周年も遠い目標ではないと思います。

キャプチャ

購入契約

エコカー補助金+減税の恩恵を受けられるのは
現状では今月登録分までなので
とうとう購入契約を結んでしまいました。

今乗っているパッソは
来年の車検で9年目を迎え
下取価格がほぼ無くなる事も
契約するきっかけになりました。

さて何を買ったのでしょうか?
それは以前から見積を載せた数台の内のどれかです。
今月末か来月の頭には納車される予定なので
その時に発表します。

画像は納車時に取付けるパーツです。
純正品は高過ぎるので
見た目重視の社外品を購入しました。

P1030180P1030178

エンツオ ビッグスケールモデル

タミヤから2005年に発売された
セミアッセンブルモデル(半完成品)のエンツオが
1/12ビッグスケールモデルシリーズ(プラモデル)として蘇ります。

ガルウイングドアやエンジンフードは
半完成品同様に開閉可能で
メッシュ部にはエッチングパーツが採用されています。
既に1/24スケールではキット化されていますが
1/12スケールでは更に精密度が増しているだけに
作り応えがありそうです。

価格は
半完成品モデルが54600円(定価)だったのに対し
31290円と大幅にプライスダウンしています。
まあその分
塗料や技術が必要な訳ですが
それでも全長が40cm近くなるビッグモデルは
一度作ってみたいキットです。

enzo-0001

300系

営業運転を終了する車両を見に行くマニアの事を
「葬式鉄」と言うそうです。
写真や動画を撮る「撮り鉄」や
乗車することが目的の「乗り鉄」などは知っていましたが
「葬式鉄」は知りませんでした・・・。

さて今月の16日に営業運転を終了する300系を
新大阪駅で見つけました。

比較的撮影者は少なかったものの
16日当日や休日には
多くの人出が予想されます。



P1030165P1030166P1030163
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ