2012年04月

伊丹空港  @ 東水門

伊丹空港の撮影スポットとして有名なのが千里川堤防ですが
今回は千里川から少し離れた
東水門まで行ってきました。

事前に機材の運行状況は確認せずに行くのですが
今回は運良く 787 を撮影する事が出来ました。

画像からも分かるように
フェンス越しではあるものの誘導路に最も近付ける場所で
望遠レンズを使用すると迫力の絵が撮れます。

DSC_0001DSC_0003DSC_0041DSC_0032DSC_0026DSC_002

プレミアムSUV

23日に開幕した北京モーターショーで
噂されていたランボルギーニのUSVのコンセプトモデルが発表されました。
このクラスのプレミアムSUV市場は急拡大しており
カイエンやX5などがヒットしています。

ランボルギーニも
そんなヒットにあやかろうと急遽開発したのかと思いきや
SUVは86年〜93年まで生産されていました。

元は米軍向けに開発された高機動車「チーター」で
市販仕様はフロントにQVの5.2L-V12エンジンを搭載し
本革を贅沢に使用したキャビンはエアコンやオーディオ
厚みのあるカーペットまで装備するなど
プレミアムSUVの先駆けとして301台生産されました。

b0222224_17151492b0222224_17143540b0222224_17312390


マイクロUSB-B

同じUSB-B規格のケーブルなのに
片方はポータブルHDDが稼動するのに
片方は稼動しないという記事を
去年の4月2日にアップしました。

芯線の太さが影響しているのでは?
という勝手な結論を出した分けですが
それより最近 マイクロUSB-B を搭載した機器が増え始め
その互換性の無さに頭を痛めています。

不便を解消するために
マイクロBで統一するよう買換えを促すのが
メーカーの意図でしょうけど・・・。
まあ今の所私の持っている機器で
マイクロB規格はポケットwifiだけなのですが
それでも充電する為だけに
持ち歩き用と自宅用の2本が必要となっています・・・。

P1030340P1030343

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は4月15日分の投稿です。

ようやくランプの空いている部分が繋がるらしく
予定が組まれています。
また以前遺跡の発掘現場だった部分は
造成され仮設池が建設されました。

これは以前からあった池の埋立に伴う物ですが
本当に池を潰すなら埋立てず堤防から潰すと思うので
どうなるのか経過を見守りたいです。

P1030302P1030299P1030310P1030303P1030306

大容量バッテリー

XP18000 の稼働率を上げようと
iPad 変換アダプタまで買ったのに
結局その大きさから稼働率が上がらず
引出しで眠っているのが現状です。

かと言って予備バッテリーが必要なので
容量の小さいエネループ式の KBC-E1A を使っています・・・。

しかし最近は
XP18000 を凌ぐ容量でも
大きさや値段が半分の製品がリリースされています。
そこで触手が動きそうなのが
ルックイーストからリリースされている LE-UBT12K-WH です。
12000mAh の容量を誇り
2AのポートからはiPadの充電も可能です。

アダプタを介して充電する手間が省けると同時に
このスタイリッシュなデザインも大きなポイントです。
本体の「POWER-POnD」のロゴが残量計を兼ねていて
1文字が10%となっています。

アマゾン価格は
白:¥5099  黒:¥6280
となっています。

41uaPYVrlrL31bUHqEu8jL51dVOj3s5EL

ナンバー灯

ナンバー灯のソケットの回す方向が分からず
ディーラーで聞くと
バックドアの内張りを全部外さないと出来ないと言われ
ショックを受けたのですが
何気に車の取説を見ると
しっかと回す方向が掲載されていました。

なので早速LED化を行いました。
交換自体は
内張りを外すこと無く10分くらいで終了しました。(左右で)

ソケットから電球を外すのは
結構硬いので
マイナスドライバーを使用するのがお勧めです。

P1030312P1030315P1030313P1030316P1030318

オリンパス PEN EE-3

多分ツバキの花だと思います。

液晶を見ながらフォーカスを合わせたり
一眼レフのように
見たまま撮れないので
若干ボケています。

まあ "トイカメラ" の味として
これはこれで良いんですけどね(笑)

I7587

ノンストップ電源

雷害や瞬停からPCなどの電子機器を守る為に
家庭でもUPSの導入が進んでいます。
UPSとは
無停電電源装置の略で
瞬時に内蔵したバッテリーに切替わることで
電源断を防いでくれます。

しかし最近は
ノンストップ電源なる製品も登場しています。
バッテリーを内蔵する点では同じですが
基本的に仕組が異なります。

UPSの場合
PCとコンセントの間に設置することが前提で
以下のようにA/D変換を繰返すなど
効率の悪い仕組となっています。
コンセント(AC)⇒UPS(AC⇔DC)⇒PC(AC⇒DC)

これに対し
ノンストップ電源は
電源本体にバッテリーを内蔵することで
A/D変換が1回で済むという
効率的でコンパクトな仕組となっています。
コンセント(AC)⇒PC(AC⇒DC)
※詳しくは図を参照

ただUPSの場合
PC+モニタ など複数の機器が接続出来るのに対し
ノンストップ電源の場合
PCに内蔵されているので
PCしか保護することが出来ません。
したがって家庭やオフィスで使用する場合は
場所を取ってもUPSの方が使い勝手が良さそうです。

zu5_4

佐保川

奈良県も吉野の山奥を除いて
桜のシーズンが終わりました。

今シーズンは
開花が遅かった割に散るのは
あっという間だった訳ですが
2箇所ほど収めることが出来ました。

今回は2箇所目の佐保川の河川敷です。

DSC_0146DSC_0204DSC_0194DSC_0143DSC_0157


ステップドノーズ

マレーシアで
ザウバーのペレスが2位という結果を残して話題になりましたが
上海では
小林可夢偉が3番グリッドからの出走となり
久々の日本人の表彰台に期待が高まっています。

さて今シーズンのマシーンは
昨シーズンのマシーンより違うのが一目で分かると思います。
カモノハシノーズとも言われているステップドノーズは
レギュレーションの変更に伴い
モノコック部分の車高に対して
フロントノーズの高さが低くなった為に
あの微妙な段差が付きました。

本来なら
モノコック部分も高さを合わせるのが普通なのですが
そうなると
サスペンションや燃料タンクなど
大掛かりな設計変更が必要で
莫大なコストが掛かる為
ノーズだけの変更となりました。

しかしファンからも関係者からも不評で
それを受けてFIAは
来シーズンからは禁止にすることを決めています。

無題

白物家電

日経リサーチの調査によると
白物家電を選ぶ際
国内メーカーにこだわる割合が85%に達し
国内メーカーのブランド力が残っている結果となりました。

しかし
「こだわらない」14.2%
「価格」7.6%
など今後の先行きを示唆する部分もあり
サンヨーの家電部門を買収したハイアールの本格進出など
黒物家電の様に衰退していく可能性をはらんでいます。

そもそも
「白物家電」「黒物家電」と分けている時点で
時代の流れに取り残されているのかも知れません。

IMG

恩智川

近鉄東花園駅と言えば東花園検車区ですが
そこではなく
検車区のすぐ脇を流れる恩智川の桜並木を見に行って来ました。

この桜並木は
東花園〜瓢箪山間にあり
車窓から見る度に「一回行ってみたい・・・」と思いつつ早10年・・・
やっと行く事が出来ました。



DSC_0109DSC_0134DSC_0123

66年型ビートル

フェルナンド・ポルシェが基本設計を担当し
1945年から本格生産が開始された初代ビートルは
2003年まで生産が行われました。

類型生産台数は2000万台を超え
四輪車としては世界最多の大衆車となっています。

そんなビートルの66年型を
今回のお題にしたいと思います。
ボディーの刻印から94年から販売されているキットだと予想でき
「生産が続けられています」という箱の説明書が
それを裏付けています。

P1030177P1030268P1030176

キーボードケース

iPhoneなどのタッチパネルは
タッチした所がズレるという不満が
必ず上位に入っています。

そういった問題点を解決する為に
ブルートゥースキーボードやスタイラス
音声入力などが登場していますが
どれも一長一短で
フューチャーフォンのキー入力には及ばない所がありました。

そこで登場したのが
スライド式キーボードケースです。
その名のとおり
ケースとブルートゥースキーボードが合体した製品で
iPhoneに装着すると
初期のスマートフォンのような形になります。

ケースは充電式で
iPhone4に対応しているとしか書かれていませんが
4Sでも筐体やブルートゥースの規格は同じなので
恐らく使えると思います。

slkcfip4-001slkcfip4-009slkcfip4-008

911

現在ポルシェのラインナップは
・ボクスター
・ケイマン
・911
・パナメーラ
・カイエン
の5車種あり
売れ筋は911とカイエンになっています。

特に911はカブリオレからターボまで全18グレードあり
それぞれ他の車種同様
内装からボディーカラーまで自分仕様にカスタマイズ出来
世界に1台だけの911に仕上げることが可能です。

さてそんな911の新型が
昨年の11月より受注がはじまり
3月から日本に導入されました。

素人から見ると
デザインの変更はわずかのようですが
実は全設計の90%が見直され
先代モデルより80Kgも軽量化されています。
エンジンは
3.6リッターから3.4リッターへダウンサイジングされたものの
出力が15ps向上しています。
またアイドリングストップ機能が搭載され
燃費も先代比16%向上したそうです。

価格は
最も安いカレラが1117万円で
最も高価なカレラSカブリオレが1641万円となっています。

01_l02_l13_l

イエローキャブ

日産自動車の商用バンは
以下の6車種ラインナップされています。
・AD
・ADエキスパート
・キャラバン
・NV200バネット
・バネットバン
・NV100クリッパー

バネットバンはマツダから
クリッパーは三菱自動車からOEM供給を受けています。
またNV200は
三菱自動車工業へデリカバンとし
OEM供給もされています。

さてNV200ですが
NY市のイエローキャブ仕様が発表されました。
基本的に欧州市場などで販売されているNV200をベースに
リアシートやガラスルーフなどの専用装備が架装されています。
2013年から10年間独占納入され
2017年以降は電気自動車仕様も納入される予定となっています。

24ec7153e44bb9b30e650ce8a8a48709abbfd9b4db

マレーシアGP

F1 2012年シーズンも2戦が終わり
オーストラリアGPでは噂通りの不振だったものの
マレーシアGPでは優勝(アロンソ)し先が読めなくなりました。
一部では
フェラーリがザウバーへ圧力を掛けた・・・
などと噂されていますが真意は不明です。

ザウバーは
小林可夢偉が所属するチームで
セカンドドライバーがセルジオ・ペレスです。
フェラーリからエンジン供給を受けていますが
プライベートチームです。
またエンジンメーカーは
フェラーリを含めて以下の4社あり
プライベートチームはそれぞれ供給を受けています。

・ルノー :4チーム
・メルセデス :3チーム
・フェラーリ :3チーム
・コスワース :2チーム

しかしマレーシアGPで
ザウバーが2位(ペレス)に入ったことは
去年の成績では考えられなかったことなので
小林可夢偉の表彰台も今年は期待出来そうです。

キャプチャ

エネループ

「pro」 「 lite」 「 plus」
など幅広いラインナップがあるエネループですが
その他にもカラフルな限定モデルも
いくつかリリースされてきました。

そして今回
「ディスニー110周年限定モデル」として
電池パックと電池+充電器の2種類の限定モデルがリリースされました。

まあ機器に入れてしまえば見えないのですが
「限定」という言葉に引かれると同時に
このデザインなら交換する時に"ポッ"っとなりますね(笑)

disney_img01
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ