2012年06月

メタリックナノパズル

カーモデルと言えば一般に プラモデル を指しますが
その他にも レジンキット や ホワイトメタルキット などが存在します。
しかし レジン や ホワイトメタル は言わば上級者向けで
ホワイトメタル に至っては
パーツ の接合は半田付けであったり
実車用の塗料を使用したりと
スキル だけでなく根気も必要とされます。

所で先日
メタリックナノパズル なる物を発見しました。
見た目は カーモデル 用の エッチングパーツ みたいで
それを組上げると
帆船や旅客機が完成するという
言わば ホワイトメタルキット です。

"ナノ" と付くだけあり完成見本はかなり小さく
電子基板の半田付けをやった事が無い人は無理だろうな〜
と思っていたら
なんと半田付け不要と書かれていました。
ようは パーツ を折り曲げたり
差込んだりして形を構成する仕組で
ラジオペンチとカッターがあれば組立てられます。

面白そうなので
ちょっとやってみようと思います。
また画像をアップします。

eve_a048_01

車齢

日本における
乗用車(軽自動車を除く)の平均使用期間は
11.66 年だと言われています。
丁度 5 回目の車検に当たる時期で
毎日車を使用する場合
ほぼ「10年10万Km」の節目を迎える所です。

しかし欧米では「10年10万Km」は低走行の部類に入り
途上国では新車同様に扱われています。

またメルセデスでは
愛着を持って愛用して貰うと同時に
高品質であることをアピールする為に
「走行距離表彰」や「保有期間表彰」など
それぞれの使用に応じた表彰制度が用意されています。

歴代の表彰の中で最も走行したメルセデスは
ギリシャでタクシーとして使用されていた 1976 年製 240D で
23 年間で 460万Km も走行したそうです。
オリジナルエンジン 1 機とスペアエンジン 2 機をオーバーホールしながら
11 回も載せ換えて達成した記録で
現在はドイツのメルセデス・ベンツミュージアムに展示保管されています。

2ee3d4a9about_image_02

66年型ビートル

上塗りのグレーの後に
クリアーを吹きました。

クリアーを2〜3回吹いた後
完全に乾燥させてから研ぎ出しを行いたいと思います。

ビートル

ヒット商品番付

昨日はあいにくの空模様の中「夏至」を迎え
今年も折り返し地点となりました。
毎年この時期に発表されるのが「上期ヒット商品番付」で
そのランキングを見て
過ぎた日は早いことを更に実感させられました。

今回のランキングで
不動の横綱はやっぱり「東京スカイツリー」でした。
このスカイツリーを "おでかけ" 関連で束ねると
・渋谷ヒカリエ
・新東名高速道路
・ピーチ・アビエーション
・ガンダムフロント東京 
・三井アウトレットパーク木更津
などスカイツリーと合わせて 6つ もランクインしていました。

消費のトレンドが
"おでかけ" へシフトしているのが分かると同時に
「ギャラクシーノート」や「LINE」など
スマホ関連も根強くランクインしています。

IMG

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は5月27日分の投稿です。

基本的に奈良県は
どこを掘っても遺跡が出てくる訳ですが
まさか池の中にもあったとは・・・。
去年すぐ横で「八条北遺跡」が発見されたので
恐らくその一部ではないかと思います。 ※2011年8月19日の記事を参照

さて前回の予告通り
東側から道路部分へ登ってみました。
この辺りは大和郡山料金所まで 2Km の地点で
数ヶ月前まで車の流れが途絶える事が無い所だっただけに
そこにこうして立ってるのは
何だか変な感じでした。

大和郡山大和郡山大和郡山大和郡山大和郡山大和郡山

ル・マン 2012

ル・マン2012 も予想通り
アウディの優勝で幕を閉じました。

13年振りに2台のマシーンでエントリーしたトヨタは
序盤3番手を走行していた8号車が激しいクラッシュでリタイヤし
残りの1台も一時はトップに立つもエンジントラブルに見舞われ
朝を迎える前にリタイヤとなってしまいました。

しかし8号車をドライブをしていた アンソニー・デビッドソン は
全治3ヶ月と言う重傷を負いながらも命に別状は無く
モノコックの高い安全性が感じられました。

アウディも全くトラブルが無かった訳では無く
クラッシュでサスペンションが折れるなど
少し前のレースではリタイヤに値する損傷でも
ピットまでたどり着けば
それを10分程度で修復すると言う
驚異的なピットワークで24時間を乗り切りました。

最近のマシーンはレギュレーションにより
どのチームのマシーンも見た目の違いは少なくなりましたが
しかし中身の考え方は随分異なる事が今回分かりました。

それはハイブリッドシステムの違いではなく
モジュール化によるパーツ交換の簡略化や
交換が禁止されているギアーボックス及びエンジン本体は壊れないと言う設計に
それらを支えるピットワークなど
総合すると今回は トヨタ が優勝するのはやっぱり厳しかったと思います。

01_665lemans2012


66年型ビートル

白いボディーに白サフを吹いたので
違いが分かり難い絵になってしまいました。

この季節は雨で湿気が多く
外で本塗装やクリアー行う場合
湿気を取込んでしまうので晴れ待ちの日々が続きます。

しかし下地のサフなので
まあ少々湿気を取込んでも問題無いでしょう。

ビートルビートル

オイル交換

初回なので 3000Km 強でオイル交換を行いました。
パッソ時代と同様
オーリスもディーラーでやって行こうと思います。
オイルは 1814円 の鉱物油が標準なのですが
約+400円で全合成が選べるのでそっちを入れました。

今回はメンテナンス会員に入っているので
工賃は無料でオイル代のみの請求でした。
次回は・・・
実は半年点検が9月にあり
その点検にもオイル交換が付いているということを
すっかり忘れていました。
まあ次回の交換以降は 5000Km か半年のスパンに戻したいと思います。

所でオイル交換をすると
鉱物油ではあまり感じないのですが
全合成ではレスポンスが良くなりますね〜。
まあ工場出荷時に入っていたのは鉱物油でしょうし
パーツの精度が良くなったとは言え
当たりが付く 3000Km 前後は スラッジ で劣化しやすいので
オイルを入れ替えるとフィーリングが良くなるのは
当然と言えば当然なことだと思います。

オーリスオーリスオーリス

エコカー補助金

エコカー補助金は
「次世代自動車振興センター」から以下のハガキが届いた後
2週間前後で入金される流れとなっています。
しかし私の場合
ハガキが届くよりも先に入金された。

給料もそうですが
日付が変わった時点で入金されるシステムなので
銀行のモバイル登録をしていると
7時頃には入金通知がメールで届きます。

しかし郵便の場合
10〜11時頃に配達されるのでまず間に合いません・・・。
と言うより
入金日に届くように投函している時点で間に合わないんですけどね(笑)

さて入金もされたことなので
何に使うか胸を躍らせたいのですが
残念ながら納車時に取付けた ホイール&タイヤ の支払いに
ほぼ消えそうです・・・。

無

787

787 が童友社に続いて
ハセガワからもリリースされました。

童友社のキットが 1/144 サイズで
ウインドウ類がクリアパーツで別パーツ化されているのに対し
ハセガワのキットは 1/200 と一回り小さく
ウインドウはデカールで再現するようになっています。

別パーツなら
その分リアルなんですが
塗装時に全部マスキングするのが面倒で
デカールなら
塗装後一気に貼れる反面
位置がズレるなどのミスが心配になります。
結局どっちもどっちなんですよね〜。

価格は(アマゾン価格)
童友社 :¥3670
ハセガワ:¥1809
となっています。

10182997a10182997b6

エンブレム

モデリスタ製のスプリングが黄色いので
ビルシュタインのエンブレムを付けてみました。
欧州で販売されているオーリスハイブリッドは
丁度この辺りにハイブリッドのエンブレムが取り付けられています。

所でこのエンブレムは
ヤフオクで落としたんですが
コペンに付けられている本物らしく
ダイハツの袋に入っていました。

しかしメーカーがかろうじて確認出来る位で
型番などの部分は破られていました・・・。

オーリスオーリスオーリス

66年型ビートル

最近のキットは
ウインドウの大きさに合わせたマスキングシートが付属していますが
この時代のキットにはそんな便利な物は無く
自分で現物合わせでカットします。

今回も
特にはみ出る事無く塗装することが出来ました。
こういう所は
キッチリ出来てると完成時に締まって見えるので
気を使いたい所です。

P1030246P1030258

DR基地局

5月に開業したスカイツリーは
当たり前かも知れませんが
ドコモ/au/イー・モバイル/ウィルコム/ソフトバンク
などのキャリア回線はカバーエリアとなっています。

それは展望回廊を含め
館内に基地局が設置されているからであり
感度も良好と言うことです。

さて今日
新たに WiMAX がカバーエリアになったと発表されました。
てっきりこれも館内に基地局を設置しているのだと思っていましたが
実はツリーより下層のビルにDR基地局を2局設置し
そこからツリーへ向けて電波を照射することでエリアをカバーしているそうです。

既にこのシステムは
都庁第二本庁舎や新宿パークタワーなどで導入済みで
アンテナの設置コストやメンテナンスを考えると
今後期待の出来る技術だと思います。

DE基地局


東京スカイツリー東京スカイツリー東京スカイツリー

ネタ消費

米国のFBユーザーの約34%が利用時間が半減し
その内の一部は 「退屈」 「適切でない」 「役に立たない」
と回答したそうです。

確かに現状では
SNSはまだ発展途上という側面もありつつ
SNSバブルに近い状態でもあるので
今後 「退屈」 「適切でない」 「役に立たない」 ・・・などの理由で
ユーザー離など淘汰の時代が来るのは間違い無いですね。

所で日本において
SNSへ投稿する為の "ネタ作り" の一環として「ネタ消費」が話題になっています。
それは個人がやるネタ消費から
企業が提供する物まで幅広く
「ザクとうふ」や「ニコニコ超会議」などは
企業が提供する "ネタ作り" の代表とも言えるのではないでしょうか。

DSC01660

難波高島屋

百貨店と言えば屋上遊園地で
かつては子供で賑わっていたものの
最近では客層の若返りを図る改装に伴い
殆どの所で姿を消してしまいました。

難波高島屋にも
同様の屋上遊園地があり
最近まで哀愁の漂う場所として
知る人ぞ知るスポットとなっていました。

所でこの高島屋の屋上遊園地
実は屋上プールの跡地に作られていた事をご存知でしょうか?
現在では当時の面影はおろか
遊園地だった時の面影もすっかり無くなってしまいましたが
昭和10年頃の写真では
滑り台まで設置されていたのが確認できます。

高島屋高島屋高島屋高島屋高島屋

オーリス ハイブリッド

欧州で販売されているオーリスには
プリウスと同じシステムを搭載した
ハイブリッド仕様が設定されています。

今年7月に行われるフルモデルチェンジで
日本仕様にもハイブリッド仕様が追加されると見られていましたが
どうやら見送られる可能性が高くなってきました。
しかし新型発表時点で設定に無くても
マイナーチェンジなどで追加されると思います。

新型のデザインは
現行のカローラに近いエッジの効いたフロントデザインとなり
ボディーサイズもカローラにならって縮小されます。
また見た目重視だったブリッジコンソールは廃止され
オーソドックスな物になると予想されています。

toyota-auris-hsd-large-85453



訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ