2013年02月

5ZIGEN

マフラーエンド が
バンパー 内で曲げて隠されているので
マフラーカッター を取付けました。

今回取付けたのは
5ZIGEN の製品で
何でも オーリス 専用品らしく
純正品より デザイン が良いです。

ちなみに
この カッター に行き着くまでに
数本試しましたが
どうも マフラー 側の角度が微妙で
カッター 曲がって付いてしまい
情けない リアビュー になっていました・・・。

少々値が張るものの
納得の品質と デザイン だと思います。

5ZIGEN5ZIGEN5ZIGEN

ファイアーフォックス ( Mozilla Firefox )

KDDI が OS に ファイアフォックス を採用した スマートフォン の導入を
検討することを発表しました。
ファイアフォックスOS は
米 モジュラシ 社が開発した OS で
無償で技術が公開されている為
セキュリティ の強化など自由な カスタマイズ か可能です。

現在 KDDI を含め
世界で 17 社が導入を検討しており
端末は LG や ZTE が供給すると予想されています。

先日 ThinkPad へ インストール した ウブントゥ は
ウェブブラウザ の ファイアフォックス が バンドル されています。
ファイアソックスOS へ バンドル される ブラウザも
ウブントゥライク になるのではないでしょうか。


86

ボンネット を作りつつ
ボディー の塗装も行いました。
ボディー を塗り分けると
一気に感じが出ますね〜。

後は クリアー を研ぎ出しして艶を出します。

868686

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は1月19日 分の投稿です。

前回の完成 CG によると
今ある 2 本の高架の真ん中に
もう 1 本通っているので
その為の橋脚の建設が始まっています。
ちなみに
現在供用している部分は
大和郡山 インター へ直結する側道となり
橋脚を建設してる部分が本線になるみたいです。

ところで
ずっと塞がれていた通路が
遂に通れるようになりました。
これで向こう側へ行くのが楽になりました(笑)

大和郡山ジャンクション大和郡山ジャンクション大和郡山ジャンクション

アルミフレーム

自動車を軽量化する究極の方法は
モノコック や ボディー を カーボン 化することす。
レーシングカー では既に フルカーボン の車体が使用されていますが
市販車では
製造 コスト や メンテナンス 性の面から
ボンネット や ルーフ など一部の使用に留まっています。

その カーボン の代わりに使用されているのが アルミ 合金です。
アウディ の Aシリーズ や フェラーリ の スカリエッティ などは
オールアルミ 合金で製造されています。

しかし オールアルミ 合金の先駆けは
90 年から販売された ホンダ の NSX でした。
当時は オールアルミ 合金で製造するのは例が無く
溶接には高度な技術が必要なことから
自動 ライン では無く
手作業で溶接が行われていました。

NSX も排 ガス 規制という時代の流れには勝てず
2005 年末に製造を終了しました。
しかし アルミ 合金を多用した製造技術の開発は継続して行われ
先日新技術が発表されました。
それは ドアパネル についての新技術で
鉄の ドアフレーム に アルミ 合金の外装を溶接するのに使用されます。

鉄に アルミ 合金を溶接するには
非常に高度な技術が必要になる訳ですが
オールアルミ 合金で製造するよりも コスト を抑えつつ軽量化出来る為
北米仕様の新型 アコード を皮切りに
順次使用を拡大して行くそうです。

4130218a


86

ボンネット の下地に セミグロスブラック を塗装し
上から カーボンデカール を貼りました。

デカール は真ん中で分割してあるんですが
上から保護を兼ねて クリアー を塗装してあるので
画像では継目が分からない レベル です。

カーボンボンネットカーボンボンネット

阪堺電車

大阪唯一の路面電車である阪堺電気軌道
通称阪堺電車が
18 年振りに新型車両を導入することになりました。

導入される車両は
低床車両で堺市にゆかりのある千利休が追求した
「わび茶」を イメージ した ボディーカラー が採用されています。
今月下旬から試験走行開始し
秋頃をめどに営業運転が開始される予定となっています。

ところで阪堺電車の経営状況は厳しく
今回の新型車量の購入代金である
2億5000万円 は
国と堺市の補助金で賄われました。
また堺市は 22 年度から 10 年間で
50 億円の支援を予定しており
現在の経営環境が改善しない限り
旧型車両の置換えは進みそうにはありません・・・。

20130214-00000035-mai-000-3-view


GRMN SPORTS FR Concept PLATINUM

東京オートサロン の GAZOOブース に展示されていた
GRMN SPORTS FR Concept PLATINUM が
大阪オートメッセ でも展示されていました。

この コンセプトカー は 86/BRZ を元に製作され
実際に走行が可能で
次期 スープラ とも噂されています。
エンジン は 330ps の フラット4ターボ を搭載し
内装も
このまま販売可能なくらいまで
作り込まれていました。

しかし実際に販売するかどうかは
86/BRZ の売行きに左右されるのではないでしょうか。

DSC_2957


デアゴスティーニ

デアゴスティ〜ニ♪
今回は 「自衛隊 モデル・コレクション」 です。

これまでにも
歴代の戦闘機や戦車に スポット を当てた シリーズ が
リリース されて来ましたが
とうとう近代の自衛隊の装備品に スポット を当てた シリーズ が
リリース されることになりました。

マガジン は 3月12日 創刊で
陸海空の主要装備が網羅されており
3 月末までに定期購読を行うと
特典として横須賀艦艇見学に招待されるそうです。

しかし創刊号は 990 円なのは理解出来ますが
次号からは 2490 円なのは
ちょっと高い気が・・・。
まあそれだけ精密な ダイキャスト なのかも知れませんが・・・。

main_jmc

大阪オートメッセ 2013

今年も大阪 オートメッセ へ出かけました。

例年の傾向通り
VIPカー が大半を占めていましたが
それでも
86/BRZ の登場で
それを ベース にした カスタムカー も多数出展されており
今後発売される
スープラ や ビート 次第では
VIPカー 以外の カスタム が増えそうです。

所で規模の縮小ですが
今年はとうとう正面 ゲート が無くなりました・・・。
来年当たりは
ホール が減るのではないでしょうか・・・。



AT9941

先日購入した HC-V700M に
オーディオテクニカ の AT9941 を購入しました。
取付けは簡単で
カメラ 付属の シュー にはめ込み
マイク から伸びている ケーブル を カメラ に接続するだけです。

購入を決めた理由は
やはり風切音の低減で
レビュー 動画を観ている限りでは
かなり期待できそうです。

マイク を購入したので
後は ワイコン ですね。
これは モーターショー などで威力を発揮してくれるので
早々に購入したいと思います。

DSC_2887


Ubuntu12.10

そろそろ XP の サポート が切れるので
思い切って Linux の Ubuntu12.10 をインストール してみました。

Win から Mac へ乗り換えると
その操作性の違いから戸惑うことが多いのですが
Ubuntu の場合は
Win ライク に操作が出来ました。

ただ標準の日本語入力は変換が微妙なので
今回は グーグル の オープンソース である
Mozc を インストール しました。
この インストール には注意が必要で
インストール した後
再起動しないと適用出来ません。
最近の Win に慣れていると
少し戸惑うかもしれませんね。


86

アオシマ の足回りは ローダウン 出来たりと
いろいろ ギミック が組込まれているのが特徴で
この キット も
バネ により実車のように サスペンション が可動します。

足回りの パーツ 点数が多いように感じましたが
実際に組み付けると
見た目ほど多くはありませんでした。

アオシマ の キット は
ギミック も含めて"癖"のある キット が多いと言われていますが
この キット のように最近の物は
特に"癖"があるようには感じません。

P1030834P1030839

マツダLMP2

今年の ル・マン は
マツダ が LMP2クラス へ参戦することが
去年の レース 終了直後から話題になり
遂にその マシーン が公開されました。

正式には プライベートチーム への エンジン 供給という形で
ワークス 参戦ではないものの
トヨタ / ニッサン / マツダ と
日本 メーカー が 3 社も揃うレースは久し振りではないでしょうか?

ちなみに供給される エンジン は
CX-5 などに搭載されている SKYACTIV-D の レース 仕様で
この エンジン と ローラ のシャーシ が組合されます。

残念ながら
同じく ディーゼルエンジン で参戦している アウディ は
ひとつ上の LMP1クラス なので
直接対決ではないのですが
それでも クラス 優勝を狙って意地を見せて欲しいと思います!

4f884747


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ