2013年04月

液晶保護フィルム

iPhone の液晶保護 フィルム を
プライバシーフィルム に張替えてみました。
iPad 用と比べれば面積が小さい分
価格が抑えられているのですが
日本製 フィルム と言うことで
それなりに値が張りました。

カーッターナイフ でも傷が付かない フィルム など
高付加価値の製品が多数 リリース されていますが
個人的には プライバシーフィルム ですね。

若干画面が暗くなるものの
予想通りの性能で
この性能なら納得しても良いと思います。

P1040481P1040484P1040486

ただ乗り

先日無線 LAN のただ乗りに関する記事を目にしました。

無線 LAN のただ乗りと言うことは
高出力の無線 LANアダプタ に関することこと思いきや
ネットワーク 一覧から
ロック の掛っていいない ネットワーク に
接続すると言う内容でした。

飲食店などに設置されている無料の アクセスポイント と違い
この ロック の掛っていない ネットワーク を
俗に "野良無線LAN" と呼ぶそうです。

ただ乗り自体は法的に取締れないそうですが
それ以前に
通信を傍受されて
情報が漏洩する危険性があり
その場合
別の法律に触れる恐れがあります。
ちなみに
接続した側から情報を盗まれる可能性もあります。

ロック を掛けていても
簡単に解析されて解除されると言う意見もありますが
それを言い出したら キリ が無いので
取り敢えず ロック を掛けることと
野良無線 LAN には接続しないと言うことを
徹底するべきですね。

※画像:高出力無線LANアダプタ

0744c51c

TS030

衝撃の クラッシュ から 1 年が経ちました。
今年は参戦 2 年目となり
見た目はさほど変わらないものの
内側は大幅に改良されました。

主な改良点として
4 輪回生から リア 回生への変更です。
フロント に回生 ユニット を設置しない モノコック 構造となり
画像でも分かるように
フロントノーズ の エアインテーク がなだらかな
理想的な形状となっています。

次に サスペンションアーム の改良です。
昨年の アウディ のように
サスペンションアーム の着脱を容易にすることで
クラッシュ 時には ダメージ が少なく
また交換が容易にできるよう変更されました。

トヨタ の マシーン は ハイブリッドカー なので
ハイブリッドシステム も昨年より出力が上がっているかと思いきや
実は システム 自体は昨年のままとなっています。
昨年の仕様でも性能を フル に発揮出来ていなかった(WECも含めて)為で
あえて改良した所と言えば
冷却効回路で
これにより安定して セル が冷却でき
出力 ダウン が抑えられるそうです。

IMG2IMG

TED

白熱教室の次は TED なんでしょうか
何やら新しいのが登場しました。
TED とは "Technology Entertainment Design" の略で
世界中の様々な分野から アイデア を持つ 70 人が
その アイデア を 18 分以内に聴衆に プレゼンテーション する イベント です。

白熱教室では
基本的に先生が 1 人なので
内容によっては間延びする事もありますが
TED では分野の異なる 70 人が
矢継ぎ早に登壇することで
より エンテーテインメント が高く
簡単に言えば
落語と ショートコント の関係に近いのかもしれません。

日本でも TED の ライセンスイベント が各地で開催され
18 分で自分の アイデア を伝える高い プレゼンテーション 能力や
その アイデア を活用した新 サービス など
企業も注目し始めています。
しかし日本では一過性の話題で終わりそうな気がしないでも・・・。


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 3月17日 分の投稿です。

前々回紹介した通路は
反対側からは容易に入れたので
入ってみました。
この通路と通路の間に
本線が来る予定となっています。

所で光 ケーブル が
光 ケーブル と分かるように タグ が付けられて
地面に転がっていました。
この光 ケーブル には
ETC や交通表示板の データ が乗っているので
もし イタズラ で切断でもされたら・・・。

P1040357P1040358P1040355P1040359

造幣局 〜2013 桜の通り抜け〜

毎年行こう行こうと思いつつ
結局行くことが出来なかった造幣局の桜の通り抜けへ
行ってきました。

やはり名所だけあり
凄い人出で
沿道にはお馴染みの出店が多数出店していました。

しかし種類によっては満開の物もありましたが
全体的に ピーク を過ぎたか散っていた為
期待が大きかっただけに
少し物足りない結果となりました。
あと一週間早ければ
もう少し違ったのかもしれません・・・。

造幣局造幣局造幣局


解体フィギュア・黒マグロ

フィギュア とは "人の形を模したもの" を指すそうで
世間で言うと美少女 フィギュア など
ディープ な イメージ を思い浮かべる人も多いかと思います。

しかし フィギュア を含めた ガレージキット は
人から メカ まで幅広く展開されており
一部の マニア だけでなく一般受けする物も多数展開されています。

さて "解体フィギュア・黒マグロ" も
フィギュア とは付いているものの
ガレージキット に含まれると思います。
この フィギュア
築地の黒 マグロ 専門店が監修した本格的な黒 マグロフィギュア で
全長 33cm もある大物です。

単に大きいだけでなく
10 個の パーツ から構成された本体は
"解体" する事が可能で
自宅で マグロ の解体 ショー を再現することが可能です。
しかも
下ろし台や下ろし包丁まで付属する本格仕様です。
しかしいくらリアルでも
アマゾン価格 29400 円は少々お高い様な・・・

wk_130416maguro02wk_130416maguro03

ホビコム

デアゴスティ〜ニ♪

とうとう付録が メイン の本だけでなく
"ホビコム" なる無料の サービス が開始されました。
"ホビコム" は ホビーコミュニティ の略だと思いますが
いわゆる付録だけでなく
鉄道模型や プラモデル などの製作記や完成品を アップ する
サイト 上の コミュニティ です。

個人の ブログ などに アップ するよりも
検索されやすいという メリット がある?のかも知れませんが
出版社側の
次回 シリーズ への マーケティング が出来ると言う意図が
見え隠れしています。

ホビコム

ワイパー

梅雨の シーズン を前に
少し弾力性が残っていましたが
ワイパー の ゴム を交換しました。

考えてみれば
365 日外にあるので
年に 1 回の交換と言うのも納得出来ます。

また ブレード と レール は再利用しました。

P1040396

近鉄四日市駅 内部線

何度か ブログ の話題でも取上げている ”狭軌” と ”標準軌” ですが
近鉄四日市駅から内部(うつべ)駅までを結ぶ内部線は
762mm という特殊狭軌で軽便鉄道に属しています。

元々内部線は
1912 年に三重軌道が開業させた路線で
その後数度の合併と分離を経て
1965 年に近鉄と合併し現在に至ります。
しかし2012 年には路線を廃止し
バス 専用路(BRT)に転換する案が提案されました・・・。

ちなみに
ホーム が 9・10 番になっているのは
近鉄の場合
通過線や引上線にも番号が振られている為で
7・8 番線が欠番しているように見えます。

近鉄四日市近鉄四日市四日市2


ポータブルテレビ

押入れの奥から
こんな物が発掘されました。
いわゆる ポータブルテレビ ですが
何と ブラウン 管です。

側面の ラベル から
92年の 7-12 月に製造された製品で
ネット で検索しても
4インチ であること意外は
資料を入手することが出来ませんでした。

しかし 4インチ でこの大きさ・・・。
この製品が製造されていた当時から 21 年
iPhone のような端末が生活に溶け込む世の中になり
改めて技術革新の速さを感じました。

P1040422P1040423

iPhone5

事の成行きで iPhone5 を購入しました。
事の成行きというのは
これまで加入していた イー・モバイル は
契約を見直すと
・音声通話契約
・データ通信契約
の二重契約となっていました。

なぜこう言うことになっていたのか・・・
恐らく データ 通信契約をする際
音声通話契約を解約すると解約手数料が発生するので
使用しなければ数百円という契約に変更して
手数料が発生しなくなるまで待つ・・・
と言うのがそのままになっていたのだと思います。

そして今回
データ 通信契約を解約すると
解約手数料 (19000円) が発生するので
手数料が掛らなくなるまで
使用しなければ月額 1000 円という契約に変更して
塩漬けにすることにしました。
残りの期間を考えると
この契約の方が 1000 円くらい安くなるのですが
なんか微妙な気がしないでも・・・。

所で今回購入したのは au の iPhone5 で
イー・モバイル の音声通話契約を解約して
NMP で契約しました。
NMP だと 2 万円 キャッシュ を受けることができ
その 2 万円で データ 通信契約の解約手数料を相殺出来たのですが
もう過ぎたことなので残りの期間が過ぎるのを待とうと思います。

P1040417

86

86 の オープン 仕様が発表されました。
正式には モデルラインナップ ではなく
あくまでも コンセプト という位置付けですが
この完成度は
そのまま市販可能な レベル まで仕上がっています。

ルーフ は軽量化を考慮した ソフトトップ を採用し
内装は
ホワイト の シート に
ネイビーブルー の インパネ
そして アクセント に イエローゴールド のフロアマット が
敷かれています。

洗練された内装も
市販仕様に反映するのは難しいかも知れませんが
それでも デザイン は
大幅な変更をすることなくこのまま市販されると思います。

8686

プラグインハイブリッド

プラグインハイブリッド は
従来型の ハイブリッド よりも大容量の バッテリー を搭載し
電気だけで走行できる領域が大幅に拡大されています。
主な特徴として
コンセント からの充電だけでなく
搭載された エンジン でも充電でき
また エンジン だけでも走行が可能となっています。

リーフ のような完全な電気自動車では
どうしても航続距離が短く
常に残量を気にしなければならないのに対し
プラグインハイブリッド の場合は
基本的に給油さえすれば
ガソリン 車のような走行が可能です。

しかし バッテリー 容量が増えれば
それだけ出力も大きくなる訳で
先日も アウトランダーPHEV に搭載されている バッテリー が
異常発熱により発煙や
バッテリー 本体が溶ける問題が発生しました。
とりあえず車の問題ではなく
バッテリー の製造段階で異物が混入したことが原因ではないかと
言われていますが
はっきりとした原因は調査中となっています。

また既に販売した物に関しては
充電しないよう呼び掛けていますが
回成 ブレーキ で自動的に充電されるので
充電するな・・・とは
どうすれば良いのだろうか・・・。

アウトランダー

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 3月10日 分の投稿です。

前回 12月23日 に投稿した基礎の部分は
上部の橋脚部分へと工事が進んできました。
また国道 24 号線沿いの
大和郡山 インター 周辺も
接続用 ランプ の整備が着々と進んでいます。

P1040327P1040329
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ