2013年05月

グランフロント大阪

特に買う物は無かったんですが
南・北館 9 階の展望 エリア を メイン に
グランフロント 大阪を覗いてきました。

グランフロント 大阪は
大阪駅北の先行開発地区として開発された エリア で
今後梅田貨物駅も夏頃には取壊され
大阪駅北の風景が一変する予定となっています。

南・北館からも
すっかり片付いた貨物駅の全貌が確認でき
今しか見られないだけに
一見の価値はありそうです。

グランフロント


電源

これまで PC の電源管理と言えば
BIOS から スリープモード などの設定を変更することでした。
しかし サーマルテイク から リリース された
Toughpower DPSシリーズ の電源 ユニット は
本体に USB 端子を搭載し マザーボード と接続することで
OS 上で電源 ユニット の稼働状況や設定変更することが可能です。

750w/850w の 2 種類が リリース され
両方とも 80PLUS GOLD に対応しています。
また日本製の 105℃コンデンサ の採用や
各種保護回路を搭載し
驚異の 7 年保証を実現しています。

まあ個人で使う場合
7 年保証などは過剰品質ですが
80PLUS GOLD や 不要な ケーブル が着脱出来る
プラグイン 式は魅力的なので
メインマシーン を更新する時は取り入れたいと思います。

l_og_dps_002l_og_dps_006

SLR 722

Mercedes-Benz SLR McLaren・・・
非常に長い名前ですが今回のお題です。

SLR は メルセデス の車でありながら
マクラーレン の工場で全 6グレード が
手作りで製造され
2009 年に製造が終了しました。

今回の 722エディション は
6グレード の中の 1グレード で
専用の サスペンション や エアロパーツ などを装備し
エンジン は 650PS まで強化された高性能仕様です。
価格は 6300 万円で
150 台限定で発売されました。

P1040254P1040042

月桂冠大倉記念館

従来企業博物館は
自社の企業活動の テーマ や保有する技術や知識を
一般に公開するの為に設置することが多かったのですが
最近では "大人の工場見学" として
企業の ファン を増やし
それを消費に繋げる場としても機能しています。

そこで今回出掛けたのは "月桂冠大倉記念館" です。
月桂冠発祥地に建つこの記念館は
当時使用されていた酒造用具を行程順に展示し
見学の終わりには "おとなの工場見学" ならでの試飲が用意されています。

これまで日本酒は "辛い" という イメージ しかなく
全く飲んで来なかったのですが
試飲で試した吟醸酒は
米から作っているのに フルーティ で飲みやすく
一気に日本酒に対する イメージ が変わりました。
これまで飲んで来なかったのは
飲まず嫌いだったのかも知れません。


デアゴスティーニ

デアゴスティ〜ニ♪ 今回は "隼" です。
あの糸川に着陸した・・・
ではなくて スズキ の "隼" です。

時速 300Km/hオーバー を実現した実車を
1/4 という ビッグスケール で再現した モデル で
全 80 巻で完結します。

週刊 2000GT などは スペース の問題から
製作中はまだしも
完成後は押入や箱の中・・・
という結果になりがちですが
バイク だと幅が狭いので
ビッグスケール でも何とか見える所で保管出来そうです。

隼


ヒルズ

六本木 ヒルズ 森 タワー は
六本木 6 丁目地区の再開発事業として スタート し
完成までに 17 年を要する巨大 プロジェクト でした。

その森 タワー も開業 10 年を迎え
商業 テナント の入れ替えなど
時代に合わせて変革が行われています。

所で六本木 ヒルズ と言えば
52 階の展望台や屋上の スカイデッキ などがありますが
今回は 52 階の展望台の動画と画像です。

DSC_3577DSC_3579DSC_3602


エネループ

エネループ が出た当時は
充電せずにすぐに使えると言いながら
それでも
残量が無くなれば充電しなければならず
その上充電中の時を考えて
もう 1セット 用意しなければならないなど
コスト 面なども含めて面倒臭いと考えていました。

しかし店頭価格が下がり
数 セット 導入すると
いちいち乾電池を買いに行くの手間が面倒となり
今では エネループ を使うのが日常となりました。

エネループ の ラインナップ は
プロ / プラス / ライト の 3 種類が基本で
その他に プラス の パッケージデザイン を変更した
限定 モデル から構成されています。

ちなみに プロ は
容量が 30% 拡大されており( 2450mAh )
カメラ の フラッシュ や LEDライト などの
長時間稼動させたい多種多様な機器に最適となっています。
私も今回 プロ を購入してみました。

P1040525

N700A

E6 系や 500 系などは ダイヤ 公開されており
時刻表や ネット で調べればすぐに分かります。

しかし N700A 系は ダイヤ が公開されておらず
しかも固定 ダイヤ ではない為
乗車当日に JR 東海へ問合せるしか
ダイヤ を知る術はありません。

さて N700A 系の "A" は "アドバンス" の略で
ブレーキ の強化や吸音材の変更などの他に
ダイヤ の遅れを自動で取戻す システム が追加されました。
これは大きな進化で
本来 ダイヤ の遅れは "スジ屋" と呼ばれる方が
1本1本線を引いて修正する物で
非常に専門性が職種となっています。

また通常運転でも
勾配や カーブ が記憶されており
その区間の最高時速を保つよう プログラム されています。
元々自動運転に近い新幹線ですが
一層自動化が進んだと言えます。
現在の導入率は 5% 程度ですが
今後 700 系との入換えや
N700 系の改造により
N700A 系が全体の 8 割になるそうです。

456


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 4月14日 分の投稿です。

4月1日 投稿分で剥き出しだった基礎部分が
コンクリート で覆われました。

この基礎の上に立ち上げられているのが
橋脚だと思うのですが
それにしては幅が足りない様な・・・

P1040436
  

3Dプリンタ

3Dプリンタ で産業革命が起こるとも言われていますが
実は 3Dプリンタ と一言で言っても
使用する素材により 3 種類程に分かれています。

・紫外線硬化方式(光で固まる樹脂を重ねる)
・熱溶解積層法方式(ABS樹脂を熱で溶かして重ねる)
・粉末固着方式(石膏粉末を固めて重ねる)

どの方式が スタンダード になるかまだ分かりませんが
最近は金属が加工出来る物も登場し
材質の壁は無くなりつつあり
あとは低価格化が待ち望まれています。

この 3Dプリンタ があれば
図面を元に誰でも同じものが作れるため
身の回りにある物が
一層 コモディティ化 するのではないでしょうか?
例えば先日ある団体が "銃" の 3Dデータ を公開して話題になりました。
またこの団体は実際に銃を造形し
それを試射した映像まで ネット 上に公開しています。

日本でも 6 万件ほど ダウンロード されたそうですが
実際に造形しても
加工精度の問題から形は同じ物が出来ても
発砲は出来ないと思いますが
しかし現状でここまでの物が出来るなら
数年後には確実に発砲出来る物が造形出来るはずです。

今後 マシニングセンター 同様
輸出規制が掛けられるのは確実ではないでしょうか・・・。

flshnws121218_H1


世界ランク

事業仕分けで話題になった スーパーコンピュータ 「京」 ですが
2011年6月 に世界 ランク1 位を達成し
一応面子を保ったと思いきや
2012年11月 には世界 ランク3 位に後退してしまいました。

そこで再び世界 ランク1 位を目指して
次世代 スパコン を開発することが検討されています。

ところで富士通/理化学研究所だけで
世界一を達成した技術は世界に誇れる物ですが
その反面
NVIDIA などの汎用 GUP を組合わせた システム でも
世界 ランク で上位を狙えるだけに
オールジャパン の独自開発が良いのか
汎用品で代用出来る物は代用したした方が良いのか
難しい所ですね。

現に ドイツ や イタリア などのは
IBM や intel の システム で構成されています。

IMG_0004

米軍MIL規格

シリコーンケース や バンパー などいろいろ試したのですが
なかなかしっくり来ず
Case-Mate から リリース されている
Tough Xtreme Case を試してみることにしました。

何でも
米軍 MIL 規格標準準拠製品らしく
それなりにしっかりした作りで
ホールド 性もまずまずです。

何よりも
各 コネクター を カバー 出来る点が評価出来
しばらくはこの ケース を使おうと思います。

P1040513


E6系

3月16日 の ダイヤ 改正から営業運転に投入された
秋田新幹線 「スーパーこまち」 を
東京駅で見てきました。

この車両の デザイン は
フェラーリ エンツォ を デザイン した奥山清行が監修し
E5 系との併結を考慮して
2013 年末からは 320Km/h での営業運転を予定しています。
しかし在来線区間も運行する ミニ 新幹線車両の為
在来線区間の最高時速は 130Km/h
に制限されています。

所で東海道新幹線や山陽新幹線より
上越新幹線や秋田新幹線は
車両の バリエーション が多くて面白いですね〜。
まあ興味の無い人からすれば
どれも単なる"新幹線"ですけど・・・。

DSC_3364


4Dシアター

アバター から本格的に 3D 対応の映画館が普及し出しましたが
既にその次の 4D 対応の映画館が
名古屋市に オープン しました。

4D・・・
座席が シーン によって稼動し
風 / 水 / 匂い などの演出によって
3D とは次元の異なる迫力を体感することが可能です。
つまり
遊園地などにある ビックリハウス と
映画を組合わせた物だと考えると
分かり易いかも知れません。

しかし現状の コンテンツ では
4D を生かせるのかが疑問です。
もっと言えば
コンテンツ さえ良ければ
2D でも十分楽しめると思います。


フライトレーダー

これまで航空機の
機種や航路を リアルタイム で把握するには
広帯域受信機などで航空無線を傍受のが一般的でした。
しかし コールサイン は英語で聞き取り難く
無線機材も値が張るので
素人には手が出せない領域となっていました。

しかし フライトレーダー を利用すれば
若干 タイムラグ があるものの
ほぼ リアルタイム で航路などを表示してくれる
サービス が登場しました。

画面を開くと グーグルマップ 上に
現在飛行中の航空機が アイコン で表示され
アイコン を クリック すると
航路や機種を把握することが出来ます。

画像は PC の物ですが
iPhone 版も リリース されているので
まずは無料版から始めてみるのは
どうでしょうか?

フライトレーダー
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ