2013年12月

最後の夕日

奈良盆地に沈む 2013 年最後の夕日です。
初日の出に始まり
あっという間に 365 日が経ちました。

過ぎた月日の速さに驚かされると同時に
日々一生に1度しか無いことを再認識させられ
大切に生きなければ・・・
という気持ちになりました。


師走の黒門市場

師走の黒門市場の様子です。

普段はどうか分かりませんが
かなり賑わっており
真っ直ぐ歩けない場所もありました。

全国で シャッター 商店街が増えている現状において
頑張っている商店街の一つではないでしょうか?
それは地理的要因なのか
何なのか分かりませんが
ショッピングモール とは一味違う活気がありました。


師走の奈良駅

師走の JR 奈良駅の様子です。
高架化の工事が終わり
今度は ロータリー の整備が始まりました。
完成予想図をみると
ロータリー を屋根で囲むみたいです。

所で奈良の シーズンオフ と言われると
いつなのか分からないのですが
少なくとも師走のこの時期は
修学旅行生などが居ないので
シーズンオフ になるのかな・・・。

しかし年が明けると
初詣客などが来るので
結局 シーズンオフ は 1 ヶ月くらいなんですかね〜


東京モーターショー 2013

スバル は レガシィ が大きくなり過ぎた為
国内市場向けに レヴォーグ を開発しました。
しかし全長こそ レガシィ より短いものの
全幅はお同じなので
小さいと言われても・・・という感じです。

また スズキブース では
夏山/冬山仕様の ハスラー が展示されていました。
スズキ は コンセプトカー は格好良いのですが
いざ市販されると・・・という事が多いのですが
ハスラー は頑張りが感じられます。

以前にも "ミニだ!" と言う意見があると書きましたが
ミニ と言うより FJクルーザー の方が近いと思います。
FJクルーザー の ポップ な デザイン は良いのですが
あの大きさが ネック になる事が多くあるので
ハスラー くらいの大きさなら
ネック になる事は少ないでしょう。

ただ エンジン が 660cc なのが
ちょっと物足りないですね。

DSC_4954DSC_4956DSC_4961DSC_5054DSC_5066DSC_5072


ホンダジェット

20 日に ホンダジェット が FAA の型式検査承認を取得しました。
このまま順調に検査 スケジュール を消化すれば
2015 年 1〜3 には型式証明を取得し
量産が開始されます。

MRJ が 70〜90 席に対し
ホンダジェット は
パイロット も含めて 6 席程度の ビジネスジェット で
主翼上面エンジン配置や自然層流翼などの特許技術や
複合材製胴体などの最先端技術が詰込まれています。

ちなみに MRJ などの定期線に使用される機体は
損益分岐点が 500 機とも言われており
1 機 5 億弱の ホンダジェット の損益分岐点が
どの辺りなのか気になる所です。
航空機事業を 5 年で黒字化という話も出ていますが・・・。

img_455563_43433382_0



東京モーターショー 2013

1999 年から 乗用車・二輪車 と 商用車 は分離され
奇数年に乗用車・二輪車
偶数年に商用車
となっていましたが
2007 年からは再び統合して開催されるようになりました。

出展企業や入場者数の減少
なども原因として考えられますが
今回の商用車の出展は
国内の主要 メーカー と
ボルボ と ヒュンダイ でした。

両社は前回も出展していましたが
日本での シェア を考えると
次回以降は出展しないかも知れません・・・。

DSC_4933DSC_4937DSC_4931DSC_4938DSC_4940DSC_4943


自作PC

ゴミ 箱だと言われていた MacPro が
いよいよ発売されました。
しかし値段が 31〜95万?・・・
それなりの性能なのは分かりますが
手が出ません。

と言う事で
消費税も上がることから
その前に メインマシーン を更新しようと
更新 プラン を考えてみました。
今回も自作路線で考えています。
理想を詰込んだので 17 万円強となってしまいましたが
MacPro と比べれば可愛い物ですね(笑)

最近は自作の メリット も薄れて来ていますが
コスト を抑えることだけが目的ではないので
その辺は気にならないですね〜。

見積

エネループ

エネループ の オフィシャル から出ている ケース は
知る限り透明の 1 種類のみなので
サンワサプライ の ケース を使用しています。

やはり 2 色あると便利で
私は 青:充電済 透明:使用済
と分けています。

アマゾン では 300 円以上しているのですが
ビックカメラ では 200 円くらいだったと思います。

P1050135

東京モーターショー 2013

やはり ホンダブース の メイン は
S660 と NSX でした。

S660 は軽自動車枠なので
市販化される場合は
かなり手直しが加えられると思いますが
NSX の方は
ほぼこのまま市販されるような気がします。

所で展示 ブース の壁に
実寸代の N420HJ が描かれていました。
これは ホンダ が製造している ビジネスジェット で
今回初めて
その大きさがどれくらいなのかが分かりました

DSC_5129DSC_5133DSC_5155DSC_5159DSC_5152DSC_5142DSC_5168DSC_5165


エボルタ×プラレールチャレンジ

今週末
エボルタ で ギネス に挑戦する イベント が
東京都北区立滝野川第七小学校で行われました。

告知 CM が流れていたので
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
閉校に伴う最後の思い出作りとして
全校生徒 41 人が参加しました。

挑戦内容は
単 3 エボルタ 1 本で
"約 5Km の プラレールコース を何分で走破出来るか!"
又は
"最後まで走りきれるか!"
という物で
結果は 5.608Km を 4時間25分34秒 で走破し
ギネス に認定されました。

131214evolta_realtime_17_1H8A0442


Video streaming by Ustream

豊橋駅

1888 年に開業した豊橋駅は
JR東海 / JR貨物 / 名鉄 の共同使用駅で
路面電車や路線 バス などの公共交通機関も乗入れる
東三河の交通拠点として機能しています。

駅舎は 3 社が運営しており
JR と名鉄との間に改札は無く
自由に ホーム を行き来することが可能です。

また名古屋本線や飯田線の起点ともなっています。

IMG_0472


SSD化

SSD が登場する前は
HDD を メモリ 化する場合
CFカード を利用するのが一般的でした。
SSD が登場後もしばらくは値段が高かったので
CFカード を利用する場合が多かったのですが
最近は SSD の値段も手ごろになり
OS 用と データ 用に分けるなら
SSD を選んだ方がお得な感じがします。

しかしそんな情勢に対抗するかのような製品が リリース されています。
それは手持ちの マイクロSD を使って
SSD 化する キット です。
最大 10 枚の マイクロSD が実装可能で
640GB まで対応しているそうです。

アマゾン 価格で 5980 円と
SSD の半分以下なのですが
手持の マイクロSD が
全部 クラス10 とは限らないので
大人しく SSD を買った方が無難かと思います。
まあ ネタ としては面白いですけどね(笑)

_AA1200_

岐阜駅

1887 年に開業した JR 岐阜駅は
岐阜市の中心駅で
運輸省中部運輸局が認定する "第二回 中部の駅百選"
にも選定されました。

乗り入れ路線は
東海道本線 と 高山本線 の 2 路線で
高山本線は当駅が起点となっています。

実はこの駅舎
2 階部分に名鉄が乗入れる予定で
国鉄時代に計画された駅舎で
計画のまま建設された結果
東海道本線 / 高山本線 の ホーム が
3 階に相当する高さとなっています。

ちなみに名鉄の岐阜駅は
JR 岐阜駅の北側にあります。

IMG_0478

スペーサー

乾電池式の センサーライト が単二仕様なので
スペーサー を購入してみました。

毎回電池を購入するより
エネループ 化した方が
ランニングコスト を抑えれらると思うんですが
単二仕様の機器に単三を使用するので
どれくらい持つかは不明です。

頻繁に充電しなければならないと
それはそれで面倒臭いので
しばらく使って判断したいと思います。

P1050126

東京モーターショー 2013

今回は輸入車を動画にまとめてみました。
輸入車と言っても欧州車しか無いのですが
やはり各社 プラグインハイブリッド に力を入れており
特に VW の E-up! や E-GOLF などは
市販間近だと言われています。

また BMW の i3 は
モノコック の一部に カーボンファイバー を採用して軽量化を図り
バッテリー 搭載による重量増を相殺しています。
こちらは既に欧州で納車が始まっており
近い内に日本にも導入される予定となっています。

ハイブリッドカー で出遅れた欧州勢ですが
ここに来て一気に差を詰めて来ています。
やはりデザイン は キープコンセプト で
微妙な未来的な イメージ を取入れる訳でもでも無く
変な ステッカー を貼る訳でも無いので
デザイン 的に有利ではないかと思います。

DSC_4997DSC_4999DSC_5002DSC_5063DSC_5060DSC_5094DSC_5091DSC_5089DSC_5104DSC_5119DSC_5116DSC_5086

東京モーターショー2013

トヨタ 関連の ブース は
グループ 会社の出展を含めると
相変わらず最大規模を誇っていました。

・トヨタ自動車
・トヨタ自動車東日本
・トヨタ車体
・レクサス
及び
・ダイハツ工業
・日野自動車
・その他部品 メーカー

今回 G'sアクア の市販仕様が出展されると言うことで
メイン の一つとして考えていた訳ですが
確かにあの爬虫類的な フロントマスク は
画像で見る限り アク の強い印象を持っていましたが
実車は思いの他抵抗を感じる事はなく
それ以上に キャビン の作り込みも良く
他の G's 仕様同様に売れる予感がしました。

また コンセプトカー として出展されていた Premi AQUA は
販売予定は無いと言うことですが
G's 以上に クオリティ が高く
こっちが G's 仕様なら・・・と
少し悔やまれました。

DSC_4976DSC_4977DSC_4973DSC_4989DSC_4985DSC_5036DSC_5025DSC_5029DSC_5037DSC_5013DSC_5022


東京モーターショー 2013

東京モーターショー まで出掛けました。
やはり今回も一部の メーカー を除いた欧州 メーカー と
国産 メーカー が出展する ショー となりました。
結局米国 メーカー の出展は無く
ショー の地位低下を認めざるを得ない状況でした・・・。

しかしそれでも国産 メーカー の頑張りのお陰で
NSX や G'sアクア など
見所はかなりありました。
順次その模様を アップ して行きたいと思います。

あっ米国 メーカー は
唯一 テスラモーターズ が来てました。
あと韓国の ヒュンダイ も来てましたね。

ビッグサイト


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ