2015年06月

掃海艦

先日行われた
海上自衛隊による機雷掃海訓練には
掃海母艦:うらが
掃海艦  :やえやま/つしま
が参加していました。

掃海艦は磁気を帯びない材質で建造するのが基本で
最近の主流は FRP となっていますが
海上自衛隊の やえやま/つしま は木造船であり
米海軍の アヴェンジャー 級と並んで
世界最大級の木造船となっています。

海上自衛隊の掃海部隊は
横須賀に配置されており
運が良ければ
軍港巡りの遊覧船で近くまで寄れると思います。

ちなみに船体の構造は
海上自衛隊呉史料館に実物大の カットモデル が展示されています。
画像はその展示の一部で
数種類の木材が適材適所に使用されているのが見て取れます。

掃海艦

掃海艦掃海艦掃海艦


アップデート

先日の半年点検の メイン である
マツダコネクト の アップデート 結果です。

まあ ファーム の バージョン が上がった所で
特に変化は感じないものの
一緒に アップデート した地図が見易くなり
音声も不自然な機械音声から
自然な音声に変わりました。

どの様に変わったのかは
他の方が YouTube へ アップ されているので
それを参照してみて下さい。

DSC01537DSC01596

吉野ロープウェイ

吉野 ロープウェイ は
吉野鉄道の吉野駅が開業した翌年に
地元有志らによって開業し
今では日本最古の ロープウェイ として
機械遺産にも認定されています。

千本口〜吉野山間は
3 分程度で結ばれており
桜や紅葉の季節には
眼下に鮮やかな景色が広がるのですが
残念ながら初夏の曇り空だった為
その辺の山の景色と大して変わりません・・・。

吉野ロープウェイ

吉野ロープウェイ吉野ロープウェイ吉野ロープウェイ


吉野駅

吉野駅は
1928 年(昭和3年)に吉野鉄道の駅として開業し
翌年に大阪電気軌道と合併後
現在の近鉄吉野駅となりました。

開業当時から
金峯山寺や桜の名所として観光客で賑わい
山間にありなが
3 面 4 線の頭端式 ホーム を備える
ゆとりのある駅舎となっています。

ちなみに吉野線は
吉野線⇔南大阪線
間を相互乗り入れしており
軌道は 1067mm の狭軌が採用されています。

P1020098P1020108P1020103P1020092


GT-R

国内専用車を米国へ自動車を輸出する場合
衝突安全性や排 ガス 規制など
車検制度が無いにも関わらず
高い ハードル が課せられています。
しかし製造から 25 年を経過した物については
除外となっています。

製造から 25 年・・・
丁度 R32GT-R や RX-7
SUPRA など日本のみならず
海外でも人気の高い スポーツカー が
軒並み 25 年を迎え
日本からの輸出 ラッシュ となっています。

日本では値段の付かない不動車でも
パーツ の供給が ストップ しているだけに
プレミア 価格で取引されています。

日本から流出するのは悲しい反面
朽ち果てて スクラップ になる事を考えると
愛好家の元で大切にされるのも良いかも知れませんね〜。

Nissan_Skyline_R32_GT-R_001


長谷寺駅

近鉄大阪線の長谷寺駅は
1929 年(昭和4年) に開業し
長谷寺参拝の玄関駅となっています。

ちなみに長谷寺までは
徒歩で・・・20〜30 分は掛かると思います。

また
かつて駅の西側に
初瀬線の初瀬駅があったものの
1938 年に廃線となり
今では軌道跡すら探すのが困難となっています。

長谷寺

長谷寺長谷寺長谷寺




BMWを作る

内装を仕上げて
ボディー に サフ を吹きました。

この時期は
梅雨の晴れ間とは言いつつ
雨上がりは湿気が多いので塗装出来ず
製作の踊場になりそうです。

DSC00992DSC00995

LED化

前後の ウインカー の LED 化が完了しました。

最近は アンバー の LED 球も
車検対応となっており
電球と比べても
見た目の違いは判りません。

いや〜
LED の歯切れの良い点滅は良いですね〜
早く純正品で出して欲しい物です。

DSC01534


トヨタAA型

トヨタ 自動車が
本格的に自動車の量産を開始したのは
1936 年に登場した AA 型からで
1943 年までに 1404 台が生産されました。

トヨタ 博物館では実車が展示されていますが
実は オリジナル の AA 型ではなく
トヨタテクノクラフト が 1986 年に製作した復刻版です。
当時と同じ方法で製作したにも関わらず
加工精度や素材自体の性能が向上しており
オリジナル よりも性能が アップ しているそうです。

所で世界の タミヤ から
AA 型が リリース される事になりました。
3Dスキャニング により
流線型の ボディー が忠実に再現されており
おまけに ドライバー まで付属しています。
廃版になった自動車を身近で楽しむのも
模型の楽しみの一つですね〜♪

01__309

LED化

アクセラ の ウインカー を LED 化しようと
前後 2セット ずつ購入しました。

前車 オーリス は
かろうじて リレー 式だった為
ICリレー に交換して ハイフラ を回避しましたが
アクセラ は リレー 式では無い為
メタル 抵抗か レギュレータ で回避するしかありません。

レギュレータ は熱に弱く
抵抗は高温になる・・・
アフター 品なので一長一短な訳ですが
今回は抵抗で ハイフラ を回避します。

丁度週末に半年点検を受ける予定なので
ついでに抵抗の取付と LED 球への交換を
お願いしようと思います。

DSC01529DSC01547

クリーンディーゼル

スズキ が新興国向けに開発した
排気量 800cc の
2 気筒 ディーゼルエンジン を発表しました。

日本市場への導入は予定していないものの
エンジンストローク を短縮すると
660cc まで排気量を絞ることが可能で
軽自動車への搭載も夢ではありません。

もし実現するとなれば
やはり エブリィ や キャリィ などの
商用車を中心に ラインナップ されると思います。
あるは ジムニー に搭載するのも
面白いかも知れません。
いや〜夢が広がりますね♪

im0000003370-506x620

BMWを作る

前回 パテ 埋めをした座席などを塗装しました。

ボディー を濃い メタリックブルー で塗装するので
キャビン は タン を選択しました。

リアシート の バリ 取りが不十分かつ
色のはみ出しがあるものの
パーツ の下に隠れるので
まあ良いでしょう(笑)

DSC00974DSC00982

都庁

愛知県庁や スカイツリー など
城模型とは異なる情景模型も根強い人気があり
時々 ポツポツ と新作が リリース されています。

そして今回も
あの東京都庁が 1/200スケール で
リリース される事になりました。
キット は
塗装済みで接着剤不要の スナップキット となっており
初心者でも作例に近い クオリティ が出せるそうです。

その内
モデラー の作例も
ネット に アップ されるはずなので
参考にして ディテールアップ するのも面白いですね♪

l_eri_150502tochou01l_eri_150502tochou03

ステップワゴン

実際に便利かどうかは別として
新型 ステップワゴン の "わくわくゲート" は
日本車ならではの発想で面白いと思います。

これまで リアハッチ と言えば
縦/横 のどちらかにしか対応しておらず
SUV や ミニバン など
大きな ハッチ を持つ自動車の場合
狭い所では 1/3 程度しか開けないなんて言うのがザラでした。

しかし "わくわくゲート" の場合
横開きの時は ハッチ の左半分が開閉し
狭い所でも荷物の出し入れや
人の乗り降りが出来る・・・そうです。
ハッチ の重量の問題もあるので
今後の ミニバン の トレンド になるか
先が楽しみです。

所でホンダ は
奇抜な アイデア を出して来る時があり
それが当たると大きいのですが
エディクス や S-MX など
ハズレ や一発屋に終わる事も数知れず・・・。

stepwgn_01-1-618x464


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ