2016年02月

レバーグリップ

レバーグリップ なる物を付けました。

滑り止めと効果と
掛けた指を冷やさない保温効果
を狙ったのですが
保温効果はともかく
滑り止め効果は期待通りでした。

取付けは簡単で
筒状の グリップ に
石鹸水を塗って押し込むだけです。
後は隙間から パーツクリーナー を軽く吹いて
石鹸水を流すだけで乾いたら密着します。

黒以外にも 7 色くらいあったので
もう少し冒険すれば良かったかも知れません。

DSC02401DSC02463

石切神社

石切には
近鉄側の石切駅と
京阪奈新線側の新石切駅があります。

両方とも石切剣箭神社に由来するもので
どちらで降りても距離は変わらないと思います。
しかし近鉄側には
神社の入り口まで商店街になっており
風情を楽しむなら近鉄側をお勧めします。

所でこの石切神社は
腫れ物の神様としても親しまれており
本殿前から百度石の間を行き来する
百度参りが全国的に知られています。

DSC02405


ニュル24時間

24時間レース と言えば
ル・マン の イメージ が強いのですが
ル・マン 以外にも 24時間レース は開催されており
その 1 つが ニュル24時間 です。

日本では地上波では全く取り上げられないので
知名度は無いのですが
ここに スバル が WRX STI で参戦しています。

昨年は クラス 優勝を果たすなどの好成績を残し
今年も参戦予定と言う事で
2016 年仕様の マシーン が展示されていました。
スバル=WRC の イメージ なので ラリーカー にも見えますが
リアウイング の形状や オーバーフェンダー などを見ると
オンロード 仕様である事がわかります。

DSC02359


S-FR / FT-1

FT-1 と S-FR の コンセプトモデル が展示されており
特に S-FR は ファニー な ルックス とは裏腹に
GTウイング などを装着した スパルタン な レーシング 仕様とあって
市販後の発展に期待させられます。

元々 86 は若者向けに価格を抑えた仕様だったはずが
実際は 200 万円台半ばからと言う価格設定となり
購入しているのは中高年が中心と言う現状から
S-FR は 200 万円を切る価格からにして欲しいですね。

FT-1 は スープラ の後継で
BMW と共同開発だと言われており
300 万円台後半からの価格設定になるでしょう。

DSC02378

DSC02368DSC02370DSC02372


半年点検

VTR も納車から半年が過ぎ
6 ヶ月点検を受けました。
半年間の走行距離は 2300Km となり
これから季節が良くなるので
12 ヶ月点検を受ける頃には 50000Km 強まで
伸びそうです。

所で メンテナンスパック に入っておらず
今回は 8000 円程度掛かりましたが
軽量とは言え人間を乗せると 200Kg を超え
それが高速道路では 100Km/h 巡行も可能な事から
やはり定期的に メンテナンス に出すのが
事故防止の一つになると思います。

流石に国産車であり
250 の カブ とも言われているだけあって
各部の増し締めと注油
チェーン の調整だけで
今回は特に不具合は見付かりませんでした。

しかし先日交換した マフラー
現行の規制では バッフル が溶接されていなければならず
次回入庫する時は取り敢えず ボルト で
固定して来て欲しいと物言いが付きました。

i (1)

DSC02450

ミライ

国沢氏が個人所有する ミライ の ラリーカー は
ブレーキ の強化や ロールケージ を除けば
ほぼ市販仕様のままだそうです。

この ラリーカー は オフィシャルカー ではなく
プライベートチーム として特別枠ながら
ラリードイツ の開幕戦で
実際の コース を走行し ラップ を刻みました。

市販のままでも ボディー 下部は
樹脂 カバー で ガード されており
また水素自体も空気より軽く
万が一漏れても一瞬で拡散する事から
爆発の心配は無いそうです。

レース の目的の 1 つに
最新技術の実証実験があり
こう言う新しい クルマ で挑戦する事の意味は
大きいと思います。


DSC02352DSC02354DSC02355

イグニス

イグニス の スクエア な リアエンド は
相変わらず好き嫌いが分かれると感じた反面
リア の オーバーハング が短く
日本の狭い駐車場事情では
取り回しが楽なように感じました。
ちなみに サイズ 的には
スイフト と ソリオ の間に収まるそうです。

この クラス で競合するのは FMC を控えている
パッソ などがありますが
クロスオーバー は イグニス だけなので
その点でも個性を発揮していると思います。

まあ リア の オーバーハング が短くても
座席を立てた状態で 9.5インチ の
ゴルフバッグ が積めるので
日常の生活で困ることは無いでしょう。

DSC02346DSC02344DSC02348

マツダ LM55

コンパクト な ロータリーエンジン なら
実走する LM55 も夢では無いと思うのですが
残念ながら ル・マン の レギュレーション では
ロータリー が禁止されているので
出るとするなら・・・スーパーGT ですかね?

しかし マツダ は
暗黒の フォード 提携時代から
よく立ち直った物ですね〜
まあ提携が無ければ倒産していた可能性もあるので
一概に暗黒時代とは言えないのですが・・・。

その フォード 時代の名残なのか
或は アップル と同じで
世界共通 CM となっているからなのか
CM に日本人が出てこないのは
どうしてなんでしょう?
ブランドイメージ と言う点で
敢えてそうしているのは見えますけど・・・。

DSC02336

DSC02331DSC02338DSC02340


コペン クーペ

以前から アフターマーケット では
コペン を クーペスタイル にする
ルーフキット が販売されていましたが
それなりの需要が見込めるのか
コンセプトモデル ではありながら
ダイハツ 純正の ルーフキット が
出品されていました。

しかも クーペ と ワゴン の両方出品されており
その完成度はいつでも市販出来そうなくらい
作り込まれていました。

確かに メタルトップ を取っ払うのは残念に思いますが
積載性が アップ すると共に
比較的 デザイン が保たれている事から
この辺りが妥協点なんでしょうね。

DSC02319


DSC02324DSC02326DSC02328


サイオン IA

トヨタ が北米や カナダ で展開している サイオンブランド から
撤退することを発表しました。
サイオン は主に若年者向けの ブランド として 2003 年に立ち上げられ
最盛期には年間 17 万台を販売するも
間近では 4 万台までに落ち込み
ジリ 貧の状態となっていました。

この ニュース 記事で
IA なる見慣れた車種があるなと思っていたら
やはり マツダ からの OEM で
元は デミオセダン でした。

マツダ で販売している方は
クール な鼓動 デザイン なのですが
サイオン 仕様になると
すっかり ダサ くなってしまって
ジリ 貧になった理由が理解出来ました。

0002


USBタップ

2.4A の出力を誇り
同時に コンセント まで使えて完璧かと思いきや
プラグ が折り畳めないと言う残念さ・・・。

元が小さいので折り畳む機構を付けても
大して大きくならないと思うんですけどね〜。

それを承知で購入したのですが
思いの外 プラグ がかさばります・・・。

DSC02311DSC02312

ブルーミラー

ミラー に 撥水剤を塗っていると
撥水故に水滴で視界が悪くなるので
オイル/フィルタ 交換のついでに
親水 タイプ の ブルーミラー を取付けました。

アフターパーツ でも
鏡面に貼り付ける タイプ や
フィルムタイプ も リリース されていますが
貼り付け タイプ は
現行型に適合する サイズ の設定は無く
フィルムタイプ は耐久性に不安が残ります・・・。

機能だけでなく
見た目の ドレスアップ 効果が高く
満足出来る一品だと思います。

DSC02302

盆梅展

大和郡山城の盆梅展は
今年で 13 回目だったんですね〜
もっと前からやっていたのだと思っていました。

実は今
我が家に梅の盆栽があり
参考までに見に行ったのですが
流石に レベル が高過ぎて参考になりませんでした・・・。

まずは花を咲かせる事を第一目標にして
その後は来年も咲かせるよう
管理して行きたいと思います。
また花が咲いたら アップ します。

DSC02286


グリップヒーター

防寒対策の定番の 1 つである
グリップヒーター を取り付けました。

グリップヒーター は
巻く タイプ と グリップ ごと交換する タイプ があり
巻く方は シガーソケット から電源が取れて配線が楽なので
巻く タイプ を選びました。

取付けは
グリップ に巻いて紐で固定するのですが
紐を遣わず熱収縮 チューブ で固定してみました。
消費電力が 11W と言う事で熱くなる程では無いものの
熱源が無い状態では走行風で冷える一方なので
一定の効果は体感出来ています。

DSC02259

DSC02215DSC02216DSC02217

八幡橋

最近の ダム 巡りは
専ら バイク で出掛けており
今回は月ヶ瀬の高山 ダム まで行こうと思っていたのですが
寒さと小雪が舞ってきたので
ダム 湖に掛かる八幡橋周辺を散策して引き上げました。

湖畔は梅の名所だけでなく
2000 本の桜が咲く
桜の名所としても知られています。
なんでも桜の季節には ライトアップ が行われるそうです。

今回は梅も桜も咲いていおらず
下見と言う事で
もう少し暖かくなったら
もう一度出掛けようと思います。


DSC02231DSC02222DSC02239

記念切手

北海道新幹線の開業を記念して
記念切手が発行される事になりました。

図柄は E5 系と
沿線の各名所が描かれており
1 シート10 枚 セット となっています。

発行部数は 10000万シート が予定されており
3月11日 から通販 サイト で予約が開始されます。
前回発売された 50 周年の記念切手は
郵便局で普通に購入出来たので
今回も予約無しで買えるかな・・・。

北海道
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ