2016年06月

センチュリー

中古車情報誌を見ていると
センチュリー の左 ハンドル 仕様が掲載されていました。

センチュリー の左 ハンドル 仕様は
アジア や欧州向けに輸出実績があり
98 年には日本政府の在外公館向けに
100 台程度が生産され輸出されました。

ちなみに掲載されていた車体の年式は
98 年式なっていたので
恐らく在外公館向けの 100 台の内の 1 台だと思われます。
残念ながら価格は応談になっており
問合わせる必要があるのですが
冷やかしで見に行きたいですね〜。

センチュリー2センチュリー3センチュリー1

クリアレンズ化

前後の ウインカー/サイドマーカー を
クリアレンズ 化しました。

レンズ とは カバー の事で
交換自体は前後 4 個交換しても 10 分程度です。
注意点として
中の電球は引っ張るのではなく回転させる事と
電球を アンバー に変える事が挙げられます。

簡単に交換出来て見た目も スッキリ するので
お勧めです。

DSC03749

DSC03747


伊賀上野駅

1897 年に開業した伊賀上野駅は
JR 西日本と伊賀鉄道の共同使用駅で
伊賀鉄道側は 1916 年に開業し伊賀線の起点駅となっています。

伊賀鉄道は長い歴史の中で
何度も運営母体が変わり現在に至っています。
伊賀軌道→大電気軌道→参宮電気鉄道→近鉄→伊賀鉄道

駅業務は JR 西日本の亀山鉄道部が管理し
また同部唯一の直営駅となっています。

DSC03722

DSC03738DSC03725DSC03723


西枇杷島駅

西枇杷島駅は
大正 3 年に開業した名鉄の駅で
一宮・岐阜・津島方面 ⇔ 名古屋・豊橋・空港方面 ⇔ 岩倉・犬山方面
へ分岐する デルタ 線を形成しています。

1 日の状況客は
名鉄 275 駅中 240 位と少ないものの
すぐ東側には超過密運行区間の枇杷島分岐点があり
安全運行上完全に自動化する事はできず
分岐点手前での停車や減速などの運行管理が当駅で行われています。

ちなみに列車到着直前まで ホーム へ立ち入る事ができないのですが
誘導を行っている係員は駅員ではないそうです。

DSC_0418

DSC_0420DSC_0423DSC_0452

DSC_0436DSC_0429DSC_0456

DSC_0445DSC_0430DSC_0428

枇杷島


レバーグリップ

クラッチ 側の レバーグリップ が
すり減ってしまったので交換しました。

取り付けた時から少し傷がある感じだったので
そこから広がったのかも知れません・・・。

しかし ブレーキ 側より クラッチ 側の方が
頻度が高いので傷むのが早いのは解るのですが
2 月に取り付けただけなので傷むのが速過ぎますね・・・。
ちなみに ブレーキ 側はまだまだ大丈夫そうです。

DSC03709

名古屋ノスタルジックカーフェスティバル2016

以前は大阪でも開催されていたのですが
最近は東京や名古屋だけの開催となってしまいました。

まあ往年の名車を集めた イベント で
半世紀以上前の自動車が
実働状態で保存されていることに
オーナー の情熱が感じられます。

国内では若者の車離れなどと叫ばれていますが
フェアレディZ の原点でもある ダットサン フェアレディ などを見ていると
良くも悪くも大らかさが感じられ
自動車とはこう言う物だったと言う事を思い出させてくれます。

単に安ければ良いとか
ワンボックス や 軽自動車へ シフト するとか
そう言う事では無くもう一度よく考えて欲しいと思います。

DSC_0218

DSC_0208DSC_0292DSC_0326

DSC_0373DSC_0360DSC_0267


TS020を作る

シャーシ と合わせてみました。

出来が良いだけに
もっと拘れば完成度を上げられるのですが
私の技術ではこれが限界です・・・。

後は
いつもの様に ポートレート を撮影して終了としましょう♪

DSC03168

初瀬ダム

木津川上流 ダム 群は制覇したので
今回は大和川水系の初瀬 ダム です。
"初瀬" と書いて "はせ" と読むそうです。

1969 年着工 1987 年竣工の
重力式 コンクリートダム で ダム 湖の "まほろぼ湖" は
桜井市の小学校の公募で決まったそうです。

この非常用洪水吐に水門が無い タイプ を
自由越流式と呼び
この洪水吐まで水位が上がってくると
自然に排水される仕組みとなっています。

DSC03654

DSC03659DSC03661DSC03665


青函トンネル

先日開通した スイス 鉄道の ゴッタルトンネル が
世界最長の鉄道 トンネル として
新記録を樹立しました。

ゴッタルトンネル は
スイス の エルストフェルト⇔ボディオ 間を結ぶ
全長 57km の トンネル で
アルプス 山脈の下を貫いています。

所で ゴッタルトンネル 開通以前はどこが世界最長だったのか?
実は全長 54Km の青函 トンネル が 1988 年の開通以来
世界一の座を守ってきました。
しかし海底 トンネル としては現在も世界一の座を守っています。
ちなみに英仏海峡 トンネル は
全長 50km となっています。

青函トンネル


TS020を作る

ボディー と言うか カウル の
デカール を貼り終えました。

これがあるから レーシングカー は派手で良いのですが
貼るのは大変で マークソフター でゆっくりと
馴染ませる必要があります。

後は クリアー で保護して
シャーシに被せれば完成です。

DSC02467

CR-Z

ホンダ が年内で CR-Z の生産を
終了することを発表しました。

HV の スポーツタイプ 乗用車として
2010 年の発売当初は注目され
日本カー・オブ・ザ・イヤー にも選ばれましたが
最近は販売台数が伸び悩み
2015 年の年間販売台数は 730 台にまで落ち込んでいました。

NSX や S660 の復活
新型 S2000 の開発など
スポーツタイプ 乗用車の ラインナップ が増えつつあり
CR-Z の生産を終了することで
ラインナップ の整理を図ったのでしょう。

20140714233622
sect02

比奈知ダム

比奈知ダム は 1972 年に着工し
1998 年に竣工した重力式 コンクリートダム で
不特定水利/洪水調整/上水道/発電
を担っています。

この ダム も
木津川上流 ダム 群の 1 つで
ダム 群の中で 1 番新しい ダム です。
また今回で 5 つの ダム で構成されている ダム 群を
全制覇しました。

しかし近場には
まだまだ ダム があるので
奈良県内の ダム だけでも
全部制覇しようと思います。

DSC03557


DSC03533DSC03551DSC03563


伊四〇〇

アシェット から 伊四〇〇 が リリース されました。
伊四〇〇 は目立った成果は無かったものの
1945 年の敗戦当時は世界最高の潜水艦だったと評価されています。

それは接収した米海軍が自国の潜水艦として
運用を計画していたほどで
現在の艦船にも伊四〇〇の技術が ベース となっている
カタパルト などが搭載されています。

所で伊四〇〇は アオシマ や タミヤ からも リリース されており
値段よりも完成後の置き場所を考えると
こっちを選ぶのも有りかも知れません。

伊2

TS020を作る

ボディー の塗装です。

白と赤の ツートン を塗装で表現したのですが
若干の滲みは仕方ないので
よく出来た方だと思います。

後は スライドマーク を貼って
クリアー 塗装すれば
ボディー は完成です。

DSC02111DSC02252DSC02419

伊勢志摩サミット

オバマ 大統領の広島訪問で
幕を閉じた伊勢志摩 サミット ですが
雨が降らなかったのも
警備上有利に働いたのかも知れません。

所で伊勢志摩 サミット の記念切手が発行されていました。
たまたま郵便局で見掛けたので
衝動買いしてしまったのですが
記念切手 コレクション も楽しいですね。

しかしこう言う切手 シート は
B5 の クリアファイル に入れて保管する物なんですかね?
切手と言う性質上
裏側は糊になっており
保管状況が悪いとくっ付きそうなので
取り敢えず郵便局で貰った袋に入れて保管しています。

DSC03745
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ