2016年08月

観潮船

鳴門の観潮船も
何種類かあるようですが
今回は鳴門観光港から出ている
わんだーなると号 に乗船しました。

テレビ などでは
2 箇所ほど渦巻いているのを目にしますが
実際にその場所へ行ってみると
その海域全体が畝っており
潮目が変わる所を間近で見る事が出来ました。

観光港の近くの公園からも
橋を含めた全体を見る事が出来るので
映像や写真を撮るなら
やはり船と公園の両方行くべきですね。

DSC_0749

DSC_0717DSC_0720DSC_0771


Z400GP を作る

タンク や カウル を塗装したので
一旦 フレーム と合わせてみました。
やはり フレーム と合わせると
バイク らしく見えますね。

バイク の場合
特にこの モデル は塗装する場所が少ないのですが
実は リム に部分的に カラー が入っており
それをどうやって塗装するか
まだ良い案が浮かんでいません・・・。

DSC03287DSC03291DSC03292

鈴鹿サーキット稲生

鈴鹿 サーキット の最寄り駅は近鉄白子駅の他に
伊勢鉄道の鈴鹿 サーキット 稲生駅があり
この駅からは サーキット まで徒歩で行ける所にあります。

1973 年の開業当初は国鉄伊勢線の稲生駅でしたが
1987 年に伊勢線が第三 セクター へ移管された時に
鈴鹿サーキット稲生駅に改称されました。

無人駅で普段は閑散としていますが
日本GP や 8耐 などが開催される時は
快速や特急が臨時停車し
また当駅発の特急も運行されます。

DSC_1004

DSC_1003DSC_1017DSC_1011


デアゴスティーニ

ダイキャストカー と言えば 1/43 や 1/18 が主流で
プラモデル との関係からか 1/24 が空白地帯となっています。
しかし デアゴスティーニ の フェラーリコレクション は
なんと 1/24 での リリース となっています。

1/24 なら プラモデル との共通性もあるので
相互の パーツ を流用して 1 台を仕上げたり
プラモデル では リリース されていない モデル を コレクション するなど
この サイズ ならではの楽しみ方がいろいろあります。

創刊号は特別価格の 1990 円で
通常価格は 4490 円となっています。
ちなみに私が狙っているのは フェラーリ・フォー です。

出顎

Z400GP を作る

先に タンク などを合わせて
継ぎ目を ポリパテ で埋めました。

こう言う地味な作業が
塗装した時に生きて来るので
根気強く紙やすりで均します。

DSC03280DSC03286

インカム

以前から Bluetoothヘッドフォン を加工して使用していましたが
電源の入切や ペアリング などが面倒なので
グリーンハウス の GH-BHRA-RD を導入してみました。

この製品も
ヘルメット 専用ではないものの
以前はいちいち ヘルメット から本体を取外して操作していただけに
ヘルメット に着けた状態で操作出来る点が非常に評価出来ます。
音質云々を言えば悪いのかも知れませんが
ナビ や radiko の音声を聴く分には
全く問題ありません。

また今回は耳掛け式の ヘッドフォン を利用しましたが
バイク 用品店などで売られている
ヘルメット 専用の スピーカー 等を使用すれば
ケーブル が短いので配線処理が楽だと思います。

DSC03798


島ヶ原駅

島ヶ原駅は 1897 年に
関西鉄道の上野駅として開業しました。
その後
関西鉄道が国有化され
関西本線の所属となり現在に至ります。

駅舎は亀山鉄道部が管理する簡易委託駅で
15 時以降は無人駅となるそうですが
出掛けた時は 16 時位でも係員が居たので
季節によって変動するのかも知れません。

1970 年まで貨物営業を行っており
下り ホーム に当時の面影を残す
引込線の遺構が残っています。

DSC_0814

DSC_0802DSC_0805DSC_0806

ラビットカー (続)

吉野線で走っていた ラビットカー が
定期点検のために回送される所です。

今回の点検で
恐らく通常塗装に戻されるので
この ラビットカラー は今回が見納めです。

回送先は五位堂なので
台車が狭軌から広軌に交換され
狭軌の台車は モト90 の荷台に乗せられています。

DSC_0923

Z400GP を作る

行きつけの茶屋に
マスター の コレクション である
Z400GP が飾ってあります。

年式までは聞いていませんが
この モデル は 1982 年に市販され
その年の鈴鹿 4 耐では優勝をしました。

所で 80 年代の カワサキ と言えば 1986 年に公開された トップガン で
主人公の マーベリック(トム・クルーズ) が乗る GPZ900R が
未だに根強い人気を誇っています。

そんな Z400GP
アオシマ から リリース されており
たまたま店頭で発見したので
ちょっと作ってみようと思います。
実は バイク 模型は初めてで形になるか心配です・・・。

DSC03245

DSC03247DSC03244DSC03241

MICHIMO

近鉄橿原神宮前駅に
日産の見慣れない電気自動車が止まってるな〜と思ったら
飛鳥や橿原で レンタルEV を展開している
MICHIMO の電気自動車でした。

これは
どこで鍵を受け取るのかと思ったら
しっかりと駅構内に受付 カウンター が設置されていました。
確か飛鳥や橿原神宮前駅周辺に レンタカー の営業所は無く
値段も 2 人乗りと言うことを考えると若干割高になりますが
その分燃料費が掛からないので相殺できると思います。

しかし橿原/高取/飛鳥 の一部でしか
走行が認められておらず
今後の規制緩和が利用者増や
普及に繋がるのではないかと思います。

DSC_0915

DSC_0919

隼駅

隼駅は架空の駅を実写化した
セット のように思われがちですが
実は昭和 5 年に開業した若桜鉄道の駅で
駅舎は登録有形文化財に指定されています。

週末以外は無人駅となっており
駅前の商店が乗車券などの販売を行う
簡易委託駅と言う扱いになっています。

今年も 8月11日に恒例の "隼祭り" が開催され
全国から GSX1300R が集合し賑わいを見せましたが
普段は動画のように閑散としています。

DSC_0936

DSC_0946DSC_0937DSC_0952


トリシティ155

三輪 バイク と言えば宅配 ピザ の・・・
ではなく ヤマハ の トリシティ です。

モーターサイクルショー で発表された 155cc モデル が
いよいよ 9 月から欧州で発売されることになり
日本を含む アジア 地域でも順次導入される予定となっています。

もともと大柄な車体に
フロント 二輪の LMW 機構など
125cc では動力性能の不足が指摘されていた事もあり
今回の 155cc の追加により動力性能の アップ だけでなく
高速道路も走行できるようになり
長距離の ツーリング も出掛けられるようになりました。

63b0af9e


鈴鹿8耐

今年の 8耐 も ヤマハ の優勝で幕を閉じ
ヤマハ は連覇を達成しました。
市販車もそうですが
特にここ数年は ヤマハ に勢いがあり
昨年は モトGP でも ロレンソ が
ワールドチャンピオン に輝きました。

特に レース に興味があると言う訳では無いのですが
今年も主に写真を撮る為に猛暑の中出掛けました。
ルミックス の FZ-1000 は
最大 400mm の光学望遠が可能で
かなりの物まで摂れるのですが
あと +200mm は欲しいですね〜。

まあ欲を言えば切が無いので
これで頑張ろうと思います。

P1150019

P1150117P1150197P1150201

P1150217P1150320P1150447


タンクパッド

最近の タンクパッド は
あの ムカデ みたいなのが流行りですが
あれは ネイキッド には合わないような気がしたので
キジマ のパッド を選んでみました。

本来 タンクパッド は
パンツ の ファスナー などで
タンク に傷が付くのを防止するのが目的で
これくらい面積が広いと
確実に ガード できます。

ウレタン 素材なので
簡単に カット できるので
もう少し カット しても良かったんですが
まあ良いでしょう。
貼り付けも裏側が両面 テープ になっており
脱脂して貼り付けるだけです。

DSC03761
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ