2016年12月

2016年のまとめ

2016 年も今日で終わると言うことで
今年 1 年間で出掛けた所をまとめてみると
64 地点も出掛けてることが判明しました。

いや〜よく出掛けた物ですね〜。

来年はどうでしょう?
恐らく 70 地点を超えるような気がします。
出掛けた地点ごとに記事を アップ するので
来年もよろしくお願いします。
記録


駅スタンプ

JR だけでなく私鉄の主要駅には必ずある駅 スタンプ
まだ始めて半年くらいなんですけど

要は紙に押すだけなので
簡単だと思われがちですが実は奥が深くて
異常に インク が濃くて次の ページ まで滲んだり
その逆で強く押しても写らなかったり
上下の印が逆だったり・・・
少なくとも 3 箇所に 1 回は
押し直しになります。

JR を含めた鉄道系だけでなく
道の駅や高速道路の SA/PA
その他観光名所にも スタンプ が設置されているので
果てしなく続く趣味になりそうです。

駅スタンプ

デアゴスティーニ

デアゴスティ〜ニ〜♪
遂にと言うか
あの バック・トゥ・ザ・フューチャー の
デロリアン が リリース されることになりました。

お馴染みの タイムマシーン を
いつもの 1/8 の ビッグスケール で再現した キット で
全 130 号で完成します。
130・・・ 完成までに 2 年は掛かると同時に
23 万円と言う高額な製作費が掛かります。

ここだけの話し
タイムマシーン よりも オリジナル の方が好きなんですよ。
せっかく 20 万以上つぎ込むんだから
オリジナル を リリース して欲しかったですね〜。
また ローターリー50 周年を意識してか
1/8スケール の コスモ も リリース されるそうです。

DMC

サイドマーカー

車からの視認性 アップ の為に
リア にも サイドマーカー を取付けました。

今回使用したのは汎用品の貼付け ウインカー で
アマゾン で 2 個 1セット で 1850 円と言う
非常にお手軽な製品です。

本体は両面 テープ で固定し
配線は リア の テールランプ に割込せました。
リア 回りも オールLED 化出来ており
サイドマーカー を割込ませた所で
特に問題無いと思います。

VTR250VTR250


四日市駅

JR 東海の四日市駅は
1890 年に関西鉄道の駅として開業し
開業当初は関西鉄道線の終着駅でした。
その後国有化され関西本線の途中駅となりました。

駅の東側には コンテナヤード が広がり
また南側は伊勢鉄道と ホーム を供用しています。
伊勢鉄道の ホーム を見ると起点か終点に見えますが
実は伊勢鉄道の起点は四日市駅から二つ先の
河原田駅となっています。

所で近鉄にも四日市駅があり
伊勢電気鉄道時代には国鉄四日市駅と隣接していました。
しかし急曲線の解消に伴う路線変更により
今の場所へ移転となりました。

四日市駅


四日市駅四日市駅四日市駅


次世代タクシー

東京 モーターショー に出品されていた
次世代 タクシー の量産 モデル が発表されました。

ルーフ が高く大きい印象を受けますが
実は プラットフォーム は シエンタ と共有しており
分類としては小型に入ります。
エンジン は 1.5L の LPG 仕様で
それに ハイブリッドシステム が組み合わされて
燃費は ラウン コンフォート の 2 倍だそうです。

今後 ラウン コンフォート の代替えとして
年間 15000 台の需要が見込まれており
都内だけでなく全国各地で見掛けるようになるでしょう。

ちなみに ラウン コンフォート は一般でも購入出来たので
これも購入可能になるんですかね〜
まあ買わないけど(笑)

1132516



A320neo

ANA が日本の航空会社で初めて発注した
エアバスA320neo が フェリーフライト を終えて
17 日に羽田空港に到着しました。

今回導入した機体は
P&Wエンジン を搭載する 146 席仕様で
ビジネス8 席/エコノミー138 席
となっています。

今回の A320neo は 7 機が発注され
2018 年にかけて順次受領する予定となっています。
この他にも以下の 33 機を導入する予定となっており
JAL より エアバス 比率が高くなっています・・・
と言うより JAL は エアバス を入れてないだけなんですけどね(笑)

A321ceo : 4機
A321neo : 26機
A380 : 3 機

161217_0917_A320neo_ana-640


12ヶ月点検

明細には 12 ヶ月点検となっていますが
2 年経過したので 24 ヶ月点検です。

2 年なんて アッ と言う間でしたね〜
現在までの走行距離は 27483Km です。
交通網が発達した都市部では
年間走行距離が 3000Km とも聞きますが
奈良県も車が無いと生活が出来ず
どうしても多走行となってしまいます。

今回の点検も特に不具合は無く 30 分程度で終了し
費用は メンテナンスパック に含まれており
また追加費用の発生もありませんでした。
しかし通常だと 13230 円掛かるそうです・・・
まあ作業工賃なんて言った者勝ちの所があるので
そんな物なんでしょう(笑)

IMG_0001

スズキ ランディ

ニッサン セレナ が新型になったのに合わせて
スズキ ランディー も新型になりました。
ランディー は ニッサン からの OEM で
内装も外装も大きな変更を加える事無く
そのまま販売されています。

ミニバン 市場も競争が激しく
1 から車両を開発しても利益が見込めない事から
ニッサン から供給を受けていますが
スズキ も アルト や ハスラー を
マツダ への供給を行っています。

しかし ランディー は
年間 1200 台の販売目標を掲げていますが
ダイハツ の アトラス や メビウス と同じように
販売店社員向けの様な気がしてなりません。

ランディ

プチコンBIG

DS 用に販売されていた プチコン が
Wii U にも対応するようになりました。
プチコン とは BASIC で プログラミング できる
ソフトウェア の事で ゲーム 機を使用することで
プログラミング の垣根を低くしています。

Wii U は DS と比べて処理速度が速く
大画面で キーボード 入力出来るなど
プログラミング 環境が快適になっています。

価格は 3000 円で
12/12 から ニンテンドーeショップ で
配信予定となっています。
C 言語で挫折したんですけど
BASIC なら何とかなりそう・・・
と思って YouTube の作例を見たら
レベル が高過ぎて再び挫折しました・・・。

5627637bd7bd9


LED化

オールLED 化の一環で
テール/ブレーキ/ナンバー 灯を LED 化しました。

今回は LED 球に変えるだけと言う
これまでの LED 化の中では最も簡単な作業で
5〜6 分程度で終わると思います。

しかし 1 つ問題があって
VTR の テールユニット は フィラメント が前提の構造で
要するに レンズカバー の下部が クリア になっており
テール/ブレーキ/ナンバー 灯が兼用となっています。

なので赤色の LED を入れた事により
ナンバー 灯も赤色になってしまいました・・・。
まあ基本的に夜は走らないので
しばらくはこのまま行きます(笑)

DSC_1925


みたらい渓谷

渓谷の下まで降りて辺りを見渡していると
宇多田ヒカルの "道" が聞えて来るような気がします。

ここは天川村のみたらい渓谷で
洞川温泉まで整備されている遊歩道からは
紅葉の季節には渓谷美が楽しめます。

実は出掛けたのは 11 月上旬だったので
紅葉は二分って感じでしょうか。

DSC_1809


自動搬送車

日産自動車が追浜工場に
完成車両の自動搬送 システム を導入したと聞いたので
工場で磁気 テープ に沿って走るあれを イメージ していたのですが
実際は全く違っていました。

システム は工場から積出港までの 1.4Km の道のりを
自律走行の リーフ が完成車 3 台を載せた パレット を牽引すると言う物で
日産自動車では "インテリジェント ビークル トーイング" と呼んでします。

今後も搬送試験を重ね
将来的には追浜工場以外にも導入する予定となっています。

1126802


東青山駅

東青山駅は 1930 年に参宮急行電鉄の駅として開業し
その後関西急行鉄道を経て
1944 年に近鉄の駅となりました。

2002 年に無人駅となるも
ホーム に設置された事務所には駅員が駐在しています。
駅前には自然公園の "東青山四季の里" があるとは言え
なぜ完全無人化にならないのかと言うと
この駅に列車の折り返し拠点や特急退避線等が設置されており
運行上の重要拠点となっているからです。

毎時上下 1〜2 本の急行が停車するものの
自宅の最寄り駅からここへ来るのは覚悟が必要で
結局 バイク で出掛けました。
ちなみに大阪線の起点である上本町駅から
91.5Km の地点だそうです

東青山駅

東青山駅東青山駅東青山駅


ツーリングサポートゲル

純正 シート とは言え
長距離同じ姿勢で乗り続けると
どうしてもお尻が痛くなるので
痛み軽減の為に ゲルサポート を装着しました。

かれこれ 3 ヶ月くらい使用し
結果から言えば痛くならない・・・と言う訳では無いのですが
私の場合は適度な休憩を入れつつ
300km くらいまでなら苦痛になる事は無くなりました。

製品自体は非常に薄く
ゲル なので触った感じは重くて硬いのですが
素人でも違いが体感できる製品だと思います。

ツーリングサポートゲル


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ