2017年06月

内部駅

四日市あすなろう鉄道の内部線は
起点の四日市駅から
終点の内部駅までの 5.7Km (8駅) の区間を結んでいます。

開業は 1922 年の三重鉄道時代まで遡る事ができ
その後 1965 年に近鉄と合併を経て
2015 年に現在の四日市あすなろう鉄道となりました。

現在は内部駅が終点となっていますが
開業当初は延伸計画があり実際に工事にも着手していたそうで
国道の下まで伸びる線路や中間駅のような駅構造も
それを物語っています。

内部駅

DSC_3886DSC_3908DSC_3915


カローラ

カローラ の名前の 由来は "花冠" で
今年生誕 50 周年を迎えます。
それを記念して 50 年前に
カローラ の生産を開始したトヨタ 自動車高岡工場から
現在生産している トヨタ 自動車東日本宮城大衡工場までを
全国の カローラ 店を巡回しながら
花冠 を バトン する "笑顔の花冠プロジェクト" が行われています。

2002 年に フィット に抜かれるまでは
33 年連続で年間販売台数 トップ を記録し
我が家にも 91〜95 年まで生産された
7 代目の ツーリングワゴン がありました。

かつて ニッサン には サニー
マツダ には ファミリア など
同世代の競合車がありましたが
全て世代交代が行われ名称も消滅してしまいました・・・。
ちなみに私が教習所で乗ったのは
94〜96 年まで生産された 8 代目の ファミリア でした。

001

ウインカーユニット

VTR の リアウインカー を
汎用品の シャープ な物に交換してみました。

少し小さいかな・・・と思ったんですが
取付けてみると丁度良い感じです。

これと比べると
純正品は大きくて モッサリ してますね〜
最近の CBR やCB1100 辺りになると
シャープ な物が付いているので
純正品を取って付けるのも良いかも知れません。

と言うのも汎用品では
フロント の サイドマーカー に対応した製品が少なく
少し高くても純正品を取る方が早いし
コネクター を加工しなくても ポン 付け出来そうです。

VTR 250


フロントグリル

マツダ の一部の デーゼル は
ガソリン と区別する為に グリル の一部が赤くなっています。
しかし CX-3 は デーゼル 専用 モデル と言う事もあって
特にそう言う装飾はないので・・・
グリル の フィン を赤くしてみました。

初めは フィルム で ラッピング していたのですが
貼り方が悪かったのか角が剥がれて来たので
塗装する事にしました。

場所は フィン の一番長い所を選んだ訳ですが
良い感じに アクセント になったと思います。

CX-3


2017 ル・マン

今年の ル・マン は アウディ が撤退した事もあり
LMP1-H に エントリー したのは 5 台でした。
(ポルシェ:2台/トヨタ :3台)

LMP1 には ハイブリッドシステム を搭載しない
バイコレス・レーシングチーム も参戦していましたが
結局の所 トヨタ と ポルシェ 争いで
3 台 エントリー している トヨタ が有利で
実際に コースレコード を更新するなど
予想通りの展開で進みました。

しかし クラッチトラブル や クラッシュ などで
結局総合 8 位がやっとでした・・・。
クラス 別では 2 位でしたけど
いや〜勝てないですね〜・・・。

ここでいつも話題に上るのが
91 年の マツダ の総合優勝で
日本の自動車 メーカー では唯一なので
いかに偉大な存在であるかが伺えます。
しかし来年こそは トヨタ が優勝してくれるだろうし
資金が続く限り出続けて欲しいね!

ogp



極楽橋駅

極楽橋駅は 1929 年に開業し
その翌年には鋼索線の南海鋼索線(高野山ケーブル)
が開業しました。

高野線は極楽橋駅が終点で
起点の汐見橋駅から 64.5Km の地点に位置し
ケーブル は当駅が起点となっています。

基本的に高野線と鋼索線の乗継駅なので
券売機は設置されておらず
改札機も簡易的な物が設置されています。
高野山から向かう場合
林道のような所を行く必要があり
対向などを考えると軽自動車でも厳しいと思います。

極楽橋駅

極楽橋駅極楽橋駅極楽橋駅


右側面

えっ!先日修理終わったんじゃ無いの?

そうなんです。
せっかく元に戻った矢先
家の近所で右側面に車が ヒット しました。
今度は右側面全部です・・・。

概算の見積もりでは
修理に 50 万は掛かるそうで
Aピラー まで歪んでいると
60 万くらい行くそうです。

せめてもの救いは
今回も怪我をしなかった事と
事故割合が 1 割な事ですかね・・・。

デミオデミオ

御在所

御在所岳は ロープウェイ が整備されており
山頂公園駅まで 12 分で結んでいます。
開業は 1959 年で
三重交通傘下の御在所 ロープウエイ 株式会社が
運営を行っています。

山頂は スキー 場になっていて駅に リフト が併設されています。
この リフト は夏期でも運行されていて
駅から スキー 場側の頂上までを 8 分程度で結んでいます。

今回はこの山頂まで行かなかったのですが
しかし流石に 1000m を越えて来ると
普段 ジム で走っていても
少し動くと息切れすると言う情けない事になりました・・・。

DSC_3549

御在所御在所御在所



共同通信会館

共同通信の発行部数は約 1800 万部あり
読売や朝日の 3 倍の発行部数を誇っています。

しかし
あまり ピン と来ないのは
メディア に記事を提供する通信社なので
表立って新聞を発行している訳では無いからです。
地方紙になると
ほぼ全てが記事の提供を受けているそうです。

共同通信の前進は同盟通信で
戦後に解体されて現在に至る訳ですが
その本社があったのが
この共同通信会館です。
現在は オフィスビル として活用されており
1F には DHシアター が入っています。

共同通信会館

金魚電話ボックス

大和郡山は金魚の養殖で全国に知られており
金魚すくいの全国大会が開催されるなど
金魚を生かした地域の活性化を図っています。

そんな大和郡山には近鉄と JR の駅があり
その中間地点に "金魚電話ボックス" がります。
その名の通り電話 ボックス が水槽になっていて
そこで金魚が飼われています。

話は変わりますが CS に "魅惑のアクアリウム" と言う番組があって
この番組は ジュークボックス や冷蔵庫など
何でも水槽にして アクアリム を作る内容なんですが
しかし実際にそう言う アクアリウム が目の前にあると
何とも変な感じです。

これは実物を見た人にしか解らない感覚だと思います。

金魚電話ボックス


フェスティバルタワー

2013年4月 に開業した フェスティバルタワー (東地区)は
フェスティバルホール の跡地に建設された オフィスビル で
フェスティバルホール は 2~7F に入居しています。

あまり知られていないのですが
13F の スカイロビー は平日限定で一般に無料開放されており
そこから夜景を見る事もできます。

ここは柵が低く アクリル の ガード も無いので
撮影しやすい場所だと思います。

フェスティバルタワーフェスティバルタワー


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ