2018年07月

ダイハツ トコット

軽の乗用車で
初代から販売が継続されているのは
ミラ と アルト くらいではないでしょうか?
それぞれに派生車も登場し
アルト/ミラシリーズ と呼ばれています。

先日も ミラ の派生車として トコット が デビュー しました。

最近の軽自動車では珍しく
直線を多用した スクエア な デザイン は
レトロ な印象すら受けます。

しかし残念なことに
こう言う デザイン を国産車で出すと
"安っぽい"などと批判する反面
欧州車では真逆の反応になるので
そこから意識を変えないと
日本の自動車産業の更なる発展は難しいでしょうね・・・。

DSC04115

カローラスポーツ

カローラ が フルモデルチェンジ するのに先駆けて
ハッチバック 仕様の スポーツ が デビュー しました。
カローラ の ハッチバック は
ランクス/アレックス から 12 年振りの復活で
今回から 3ナンバー となりました。

カローラ は 5ナンバー 枠を維持してきた訳ですが
スポーツ が 3ナンバー で登場したことで
今後搭乗する ワゴン や セダン も同様に 3ナンバー となります。
しかし 5ナンバー 枠から出たことで
デザイン に無理が無くなり
コンセプトモデル との溝も少なるはずです。

今回の カローラスポーツ の登場に伴い
オーリス が廃版となりました。
なので ネッツ や トヨペット 向けには
プレミオスポーツ・・・
として エンブレム だけ変えて販売するんですかね(笑)

カローラスポーツ


あいち航空ミュージアム

調べてみると前回小牧空港へ来たのは5年前で
当時はまだミュージアムは無く
もちろんMRJの工場もありませんでした。

この5年の間に試験機ではあるもののMRJが完成し
ミュージアムが開館するなど
短いようで長い5年だったと思います。

ミュージアムのメインはYS-11で
YS-11自体は空港や公園に展示されるなど
日本中どこでも見られるんですが
しかし自衛隊で使用されていた機体が展示されているのは
このミュージアムだけです。
内部の見学はイベント期間に限られますが
自衛隊ファンならイベントに合わせて出掛けるのも良さそうです。

あいち航空ミュージアム

あいち航空ミュージアムあいち航空ミュージアムあいち航空ミュージアム


桜井線 105系

桜井線・和歌山線で運行されている 105系 が
2019〜2020年 に掛けて順次運行を終了する事が発表されました。

後継には新造した 227系 が投入される事になり
これは桜井線では初めての "新車" だそうで
新車が初投入されるのは楽しみな反面
長年親しんだ 105系 が無くなるのは
風情が無くなるようで何だか寂しいですね。

しかし単線の ローカル 線は
全国で廃線になっているだけに
そんな贅沢を言っては ダメ ですね(笑)

105系105系


名古屋空港

久し振りに名古屋空港まで出掛けたんですが
空港の正面に MRJ の最終組み立て工場ができていて
MRJ は幻では無かった事がわかりました。

前回いつ出掛けたのか調べてみると・・・
5 年前の 2013 年でした。
当時は工場は無く立体駐車場も基礎工事中だった思います。

しかし ターミナル の対岸にある小牧基地では
常に自衛隊機が行き来し
また ミュージアム が隣接しているなど
定期的に出掛けても飽きない スポット ですね〜。

小牧基地

訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ