iST の新型が登場しました。
画像下の旧型が登場したのは02年で
ヴィッツベースのコンパクトカーであるものの
ワンランク上の内外装を採用する事で、差別化を図っていました。
また米国では、若者向けの「サイオン」ブランドとして発売されています。

そして今回の新型は、さらに米国を意識したデザインだと思います。
ボディーは全幅が3ナンバー化し
エンジンも1.3/1.5L から 1.5/1.8L 拡大しました。
旧型も、SUV風のデザインでしたが
今回のモデルチェンジで、その指向がさらに強くなり
Rush との差別化が・・・。
まあ、まだ実車を見ていないので
実車をみると、所見が変わってくると思います。

しかし、若者の車離れが顕著なだけに
刺激的な車を出すのは賛成できます。
今度はワンボックスやSUVではなく、セダンやクーペを出して欲しいものです。

イスト