マザーボードは
ATXや省スペースPC向けのMicro−ATX
が、一般的です。
しかし最近、Pico−ITXなんて言うのが出現しました。

以前から、Nano−ITX等も少しありましが
これよりも遥かに小さいです。
ここまで小さくなると、CPUは組込み式で
裏面のスロットに、ノートPC用のメモリを挿します。
大きさに例えるなら
ほぼ2.5インチHDと、同じ大きさです。

しかし、極限まで小さくしたため
USBなどのインタフェースが別になっています。
普通のPCとして使うならこれは必需品ですが
大きさが倍に・・・。
まあ、ここまで小さければ大した問題にはなりませんね。
但し、専用のケースも発売されていますが
組み込むのには、それなりの技術が求められます。
また、今の段階ではVistaには対応していません。

ピコ