先日、書店で
「大人の科学」シリーズの「真空管アンプ」を発見しました。
値段(12390円)の割りに見た目が本格的だったので驚きましたが
さらに
単一2本の並列で、駆動することに更に驚かされました。

本来、真空管は大電圧が必要で
AC電源での駆動が一番なんですが、初心者でも手軽に組めるようにと
乾電池駆動になっています。
ちなみに、1.5VをDCーDCコンバーターを通すことで
50Vまで昇圧して、必要な電圧を確保しています。

ちなみに
せっかくの真空管アンプでステレオなのに
付属のスピーカーはショボ過ぎます。
買った後、一番最初に交換したい部分ですね〜。

真空管