5月末の結論が待たれる普天間基地の移設問題。
首相の言う腹案は
大方の予想で「徳之島」だと思われています。
しかしここへ来て
「新田原(にゅうたばる)基地」が急浮上して来ました。

「新田原基地」は宮崎県にある航空自衛隊の基地で
普天間基地の2倍もの面積を有し
2700メートルの滑走路が整備されています。
これまでにも
日米の合同訓練が実施されており
周囲の理解や騒音問題もクリアしています。

そもそもヘリ部隊の訓練はローテーションで行われており
年の半分以上は日本にいません。
また
移設後の普天間基地は自衛隊が温存し
有事の際に米軍と共用すれば
移設後の抑止力の問題も解決します。

現在この基地は改修工事が行われ
仮滑走路の整備が5月末に完成することから
急遽浮上して来た訳ですが・・・
仮滑走路と言っても
大型輸送機が離着陸可能で
もし訓練を受け入れるとなれば
仮滑走路を改修後も運用し
既存の物と合わせて2本体制となります。

syugou