電子タバコとは
専用の液体(主にグリセリン)を霧状にして吸引する
言わばタバコの代替として登場しました。

登場した当初は健康志向の高まりによる禁煙や
話題性も手伝って入手困難な状況が続きましたが
最近ではいつでも手に入る状態となり
なんと書店の禁煙書のコーナーでも
手に入るようになりました。
これは
火を使うタバコとは違うので
販売許可の必要が無からなんでしょうけど・・・

しかし確実に禁煙をするには
禁煙外来を受診するのが一番の近道ではないでしょうか?
非喫煙者の僕からすれば
禁煙の苦しみは
どれ程の物なのか分かりませんが・・・。

P1000005