遠心分離機とは
質量の大きい物質は下に溜まり
小さい物質は上に溜まると言う仕組みを利用した物で
身近ではダイソンなどの掃除機に応用されています。

この遠心分離機を利用すればウラン濃縮が可能で
北朝鮮のウラン濃縮工場で2千基もの遠心分離機が稼動してることに
世界中が衝撃を受けました。
さらにその濃縮工場が
青森県(六ヶ所村)やアルメロ(オランダ)をモデルにしたとされることから
北朝鮮工作員の存在が心配されています。

所で濃縮ウランとは
原料の六フッ化ウランを遠心分離機に投入し
質量が大きいウラン238と
小さい235に分離します。
ここで分離されたウラン235が
濃縮ウランとしてウラン型核爆弾の原料となります。

20_kasukeido