トヨタ自動車の急加速問題で
電子制御スロットルに欠陥が無いことが証明されました。
欠陥かどうか分からない時点でラフード長官は
「車に乗るのをやめ、すぐに修理に出すべきだ」とまで言っておきながら
今になって「娘にトヨタ車を勧めた」とは
開いた口塞がりません。
日本政府又はトヨタ自動車は
長官に対し損害賠償を請求するべきではないでしょうか?

所で先日
「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館 」へ行って来ました。
トヨタ自動車の創業から現在に至るまでの過程を
実物を用いて紹介した記念館で
ここへ来るとトヨタ自動車の歩みが分かります。

動画はそんな記念館にある
自動車生産設備の展示です。
実際に使用されていた設備で
当時のトヨタの知恵が詰まっています。