98年から大きな改良を受けることなく生産されていたニュービートルも
いよいよフルモデルチェンジが行われ
ザ・ビートルとして
来年早々には販売が開始されます。

初代ビートルを現代風にアレンジしたデザインは
ニュービートルと共通であるものの
丸みが取れてシャープになった印象を受けます。
デザイン優先で狭かった室内空間も
乗員の着座位置の見直しなどで大きく改善されたそうです。

最初に日本に導入されるのは
1.2リッターターボが予定されています。