F1カーは秘密の部分が多く
プラモデル化されても細部はオミットされ
部品点数は少な目です。
前回のエンジン部分なんかが良い例だと思います。

しかし今回のブレーキ部分は
少ないパーツで
エアダクトなどが再現され
冷却の仕組を見ることが出来ます。

残念ながらホイールをはめると見えなくなるので
キャリパーを塗装するだけで
組上げました。

P1030386P1030432P1030442P1030427P1030444