レアアースとは
言わば添加剤みたいな物で
蓄電池や磁石製造過程で使用すると
性能が向上します。
しかし世界の産出量の9割が中国に集中し
度々輸出量を削減するなど
戦略物資として位置付けられています。

しかしこの程日本電産が開発したSRモーターは
ジスプロシウムやネオジムなどのレアアースを使用しないモーターで
13年にも自動車メーカーへの供給が予定されています。

今回量産されるモーターは低コストで製造出来る反面
制振や電流制御に課題があったものの
10年に買収したエマソン・エレクトリックのモーター部門の特許を活用することで
課題を克服しています。
また日本電産に限らず
TDKもジスプロシウムを使用しない永久磁石の開発が行われており
「脱レアアース」の動きが加速しています。

china-rare-earth-dysprosium_convert_20100903132556