日経リサーチの調査によると
白物家電を選ぶ際
国内メーカーにこだわる割合が85%に達し
国内メーカーのブランド力が残っている結果となりました。

しかし
「こだわらない」14.2%
「価格」7.6%
など今後の先行きを示唆する部分もあり
サンヨーの家電部門を買収したハイアールの本格進出など
黒物家電の様に衰退していく可能性をはらんでいます。

そもそも
「白物家電」「黒物家電」と分けている時点で
時代の流れに取り残されているのかも知れません。

IMG