狭山池は正確な築造年代が判らないものの
飛鳥時代前期だと言う説が有力で
古事記や日本書紀にも登場しているそうです。

築造以来
各時代で大規模な改修が行われており
間近では 1988 年から 10 年の工期を掛けて
平成の大改修が行われました。
この改修により洪水調整機能を持つ ダム となり
周囲には公園が整備されました。

今回築造 1400 年記念事業として
4/1〜5/8 まで ラバー・ダック が展示されています。
日本では昨年 9/18〜10/12 の中之島以来で
今回で大阪での展示は 4 回目となります。

DSC03219

DSC03217DSC03220DSC03222