名張駅は 1930 年に参宮急行電鉄の名張駅として開業し
その後関西急行鉄道経て
1944 年に現在の近鉄名張駅となりました。

駅舎は西と東に分かれており
西側の駅舎は
1930 年の開業当時の姿を留めています。

また駅の北側には名張車庫があり
ホーム の端から様子を伺うことができます。

P1050007

P1050004P1050024P1050021