十津川(熊野川)に掛かる谷瀬橋は
日本最長の吊橋として知られています。

現在は観光の色合いが強くなっていますが
本来は 1954 年に生活道路橋として掛けられました。
地元民や郵便配達員は
この橋を バイク や自転車で通行し
また地元小学校の通学路にもなっています。

てっきり地元民以外は
通行料が必要なのだと思っていたのですが
無料で渡れるようになっていました。

DSC_1285DSC_1279DSC_1280