ANA が日本の航空会社で初めて発注した
エアバスA320neo が フェリーフライト を終えて
17 日に羽田空港に到着しました。

今回導入した機体は
P&Wエンジン を搭載する 146 席仕様で
ビジネス8 席/エコノミー138 席
となっています。

今回の A320neo は 7 機が発注され
2018 年にかけて順次受領する予定となっています。
この他にも以下の 33 機を導入する予定となっており
JAL より エアバス 比率が高くなっています・・・
と言うより JAL は エアバス を入れてないだけなんですけどね(笑)

A321ceo : 4機
A321neo : 26機
A380 : 3 機

161217_0917_A320neo_ana-640