台湾大学の生協?で買物をしようと思ったら
目当ての店が臨時休業と言う事だったので
せめて最寄りの夜市だけでも覗こうと
公館(ゴングァン)夜市を散策しました。

夜市の目当ては夕食なので
適当な所で店を決めたんですけど・・・
実はこの店
食べたい物に チェック を入れて
レジ の横へ置く システム になっていて
注文した物が出来上がると呼んでくれるのですが
そもそも言葉が解らず呼ばれても分からないので
結局 レジ の横で立って待っていました(笑)

何を食べたのかと言うと 100 元(1元4円) の定食で
画像の 3 品が付いていました。
左上:豚の角煮
真中:魯肉飯
右上:青菜炒の肉味噌がけ

目通りの味付けで
出汁を利かせた薄味の関西風ではなく
砂糖と醤油で甘辛く味付けした関東風です。
実際は オイスターソース とかですけど
しかし飛び込みで入ったにも関わらず当たりでした。
極論を言えば中華料理は ハズレ が少ないので
1 人でも勇気をもって店に入る事をお勧めします。

DSC_2852DSC_2850