A350-800の胴体延長型として
2013年に初飛行したA350-900は
現在174機生産されています。

日本ではJALが31機の発注を確定させています。
内訳はA350-900を18機
A350-1000が13となっています。

900は国内線で使用されている777の置換えとして
2019年から就航を予定し
1000は777ERの置換えとして
国際線に就航する予定となっています。
何でもJALがエアバス機を導入するのは今回が初めてだとか・・・。

A350-900