嵐山本線と北野線が接続する帷子ノ辻駅は
1926年に京都電燈の北野線高雄口 - 帷子ノ辻間の開通に伴い開設されました。
その後京都電燈発送電部門と輸送部門の分離に伴い
1942年に京福電鉄が発足し路線が譲渡されました。

現在の駅ビルは1973年に竣工し
竣工当初はジャスコ帷子でしたが
現在はダイソーやフレスコなどが入居する
ランデンプラザ帷子として営業しています。

帷子ノ辻駅帷子ノ辻駅