GT-R

GT-R 制作

友人に遅れること1ヶ月
やっと完成しました。
長かった〜。
しかし
再びプラモの面白さを思い出させてくれました。

思い起こせば
完成までに数々の失敗がありましたが
こうやって見る限りでは
上手くリカバリ出来ているようです。
まあ
見る角度によっては・・・。

GT-R

GT-R 制作

今回は内装を組み上げました。
最後まで座席の塗り分けをどうするか悩みましたが
結局
インパネだけ塗装しました。

ボディーのクリアー等を含めて
来週で一気に完成させられそうです。
そろそろ
飾り用のクリアーケースを買っておこうかな(笑)

GT-R6

GT-R 制作

前後の足回りを組んで
ボディーと合わせてみました。
やっと
「パーツ」から
「車」になってきました。

足回りは
噂通りカッチリと組み上がりました。
部品点数が少ない割りに
見た目の完成度が高です。
しかし
部品点数が多くても
タイヤを付ければ
あまり見えないのですが・・・。

G

GT-R 制作

エンジン本体にキャリパー
サスなど主要パーツの塗装がやっと終わりました。
後は
組付けるだけ!
のハズでしたが
シートの塗り分けと言うロスタイムがありました。

この塗り分け作業は
シートの縁を赤く塗ると言う物なんですが
曲面部分で分けるなど
思いの外テクニックが必要です。
純正ではこの他に
単色の黒・白があるので
白で塗装するのが楽そうです。

そもそも
ボディーカラー自体がラインナップに無いカラーなので
あえて純正にこだわる必要も無いんですが・・・。

GT-R

GT-R 制作

第2回目です。
今回は
エンジンヘッドと
マフラーやホイールを塗装しました。

これらはメッキパーツとして
塗装しなくても良いのですが
後から色付けした部分との調和を考えて
塗装し直しました。
まあ
マフラー等は裏なので気にしなくても良いのですが・・・。

しかし
ペースが遅いです。
なので
モチベーションの低下を防ぐ為に
ヘッドカバーをエンジン本体に仮付けしてみました。
イイカンジな反面
これから
エンジン本体の塗装などの山場を迎えます。
その辺は
来週に紹介出来るでしょう。
3連休ですしネ。

GT-R_2

GT-R 制作

以前に紹介したタミヤの新型GT−R。
思わず買ってしまい
ただ今制作中です。

取り敢えず
ボディとシャーシ
その他外装パーツの塗装から始めました。
今回選んだカラーは
純正ラインナップに無いフレンチブルーで
模型ならではの色です。

さて
完成までにどれ位の期間が掛かるでしょうね〜。
画像を見ても分かる様に
エンジン周りの塗り分けが予想以上に大変です。
部品点数は少ないのですが・・・。

制作1
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ