フィアット500

フィアット500 

取り敢えず今回で完成しました。
その反面
今後の課題が明確になりました。

次回は、その課題を克服する事を目標にやろうと思います。
そうすれば
クオリティが今回の倍になるはずです。

P1010813

フィアット500 

先週はボディーのクリアー吹きを行いました。
この後
乾燥したら磨く必要があります。
それが終わると
ようやく完成です。

そうすればガレージのジオラマを簡単に作って
次回作へ移っていきます。
次回はあれです。

P1010429

フィアット500 

バンパーの塗装後
ボディーの窓枠を艶消しブラックで塗装しました。
まるで火災に遭ったみたいですね〜。

所で、フロント/リアバンパー共に
金属パーツはデカールで再現する様になっています。
しかし、これは塗装した方がよさそうなので
筆塗りするかどうするか
思案したいと思います。

5

フィアット500 

ボディーのサフ吹きと
リアコンビランプを製作しました。
コンビランプは、仕切りが無いクリアパーツであるにも関わらず
ウインカーなどの色指定がされているので
メッキを剥がしたりマスキングをしたりして
細かく塗り分けをしたら良いんでしょうけど
今回は、そのまま使用して
クリアレッド一色で塗装しました。

もう一息で完成しそうです。

P1010385

フィアット500 

フロントの座席を組み込みました。
少しラインを外してしまいましたが
ボディーを被せると
気にならないレベルです。

これで内装は、ほぼ完成なので
いよいよ
メインのボディー塗装へ移ろうと思います。

P1010370

フィアット500 

先週の製作報告が出来ていませんでした・・・。
先週は、後部座席の塗り分けをして
インパネを仮付けしてみました。

光の加減かも知れませんが
もう少し艶が無くても良いですね〜。
後は、フロントの座席の塗り分けです。
今週中には、出来ると思います。

P1010352

フィアット500 

細かい修正はまだですが
インパネの製作をしました。
いや
塗り分けをしました。

このカラーリングでは
ボディーを被せても思いの外
外から目立つので
気合を入れて塗料を塗り重ねました。
しかし、同じ事を
座席でもやらないといけないんですね〜・・・。

P1010337

フィアット500 

塗り分けを終えて
サスなどのパーツを取り付けました。

そのサスとブレーキの強度が微妙で
タイヤを取り付けると
そのまま外れそうです。
まあ、外れたら、ホールを付けた状態で接着すれば良いですけどね。

P1010327

フィアット500 

車体のサフ掛けと塗り分け用のマスキングを行いました。
特に指定は無いんですが
「自分の作りたいように作る」と言うプラモデルの原則があるので
塗り分けようと思います。

エンジン部分も取り敢えず塗りましたが
サスを取り付けると
チラッとしか見えないんですよね〜。

P1010318

フィアット500 

製作開始です。
そろそろ始めないと、ガレージを完成させる頃には
年が明けてしまいそうです。

今回は
インパネと座席は細かい塗り分けがあり
順次仕上げる予定で
それ以外の小物パーツの
塗装を行いました。

9月に入ってからと言うものの
一気に涼しくなったので
今後の製作がはかどりそうです。
その代り
塗料の乾くのは遅くなりますが・・・。

P1010319

フィアット500 

フジミから出ている「1/24 ツールズ」をアマゾンで買いました。
内容は、1/24サイズの
エンジンクレーンやリフト、棚や工具類で
現在製作中のフィアット500と組み合わせる予定です。

しかし、こう言うのもタミヤから出して欲しいですね〜
あんまり売れる物じゃ無いんですけど・・・。

P1010472

フィアット500 

フィアット500の中身です。
最新キットなのでカッチリ組めると思っていましたが
微妙に合わない所があるみたいです。
個体差もあるんでしょうけど
恐らく、これもそうだと思います。

やっぱりタミヤには勝てないんですね〜。

P1010315

フィアット500

コンテッサの次は
新型フィアット500です。

随分前から旧型は、タミヤから発売されていましたが
新型はフジミからです。

梅雨明けしてもしなくても
この次期は、模型を作るのには暑すぎるので
もう少し涼しくなってから
始めようと思います。

500
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ