PEN

オリンパス PEN EE-3

オリジナル はもう少し ノイズ が少ないのですが・・・。
でもこれはこれで味がある事にしたいと思います。

IMG

オリンパス PEN EE-3

スキャナ の性能が悪く
取り込んだ後
オリジナル に近付けるのが面倒だったので
投稿が遠のき
遂に 1 年以上放置してしまいました・・・。

蛇口


オリンパス PEN EE-3

このカテゴリ への投稿は久し振りです。
ストック は一杯あるんですが
スキャナ で取り込むのが面倒で投稿が遠のいてしまいます・・・。

その上 スキャナ の性能が悪く
オリジナル へ近付ける修正が必要なのも
遠のく原因の1つです。

無題

オリンパス PEN EE-3

多分ツバキの花だと思います。

液晶を見ながらフォーカスを合わせたり
一眼レフのように
見たまま撮れないので
若干ボケています。

まあ "トイカメラ" の味として
これはこれで良いんですけどね(笑)

I7587

オリンパス PEN EE-3

このいかにもロボットと言う感じが良いですね〜
一目でロボットと分かるのに
親切に「ROBOT」と書かれています。

この「5」と言うのはどう言う意味なんでしょうか?
普通に考えれば「5号」と言うことなんでしょうけど
適当に書いたと思われます。

メーターは本物みたいですが
どこまでも適当なロボットですね。

IMG666

オリンパス PEN EE-3

さ〜どれを買おうかな?(笑)

このカメラで物撮りをするのは苦手なんですが
比較的上手く撮れたと思います。

IMG

オリンパス PEN EE-3

見るからにウルトラマンだと思います。
夜になると目が光るという凝った作りではなく
スポットライトが目に当たる仕組みです。

恐らく版権を無視して
勝手に使用してるんでしょうね〜。

IMG

オリンパス PEN EE-3

公園にあった巨大なロボットです。
このロボットにちなんでロボット公園と呼んでいますが
実は「田井庄池公園」という名前が付いてます。

昔はあまり治安が良くなかったんですが
最近は落ち着いているみたいです。

IMG

オリンパス PEN EE-3

フィルムは何を使っているのかと質問を受けたので
今回からAGFA FHOTO のカラーフィルムで撮影したのを
アップして行こうと思います。
パッケージはカテゴリ中の「PEN」を参照して下さい。

このフィルムはトイカメラユーザーの間で人気があるらしく
アマゾンに勧められるまま購入しました。

今回は伊丹空港の展望デッキから
ボーイング737を撮影したのをアップしています。
ハーフの荒さと紫掛かった感じが良いですね。

ハーフは画質が荒いので
モノクロ向きだと勝手に思っていたんですが
カラーで上がって来たのも
それなりに良いことが分かりました。

IMG459

オリンパス PEN EE-3

東:青龍  西:白虎 
南:朱雀  北:玄武

それぞれの方角にいる神の事で
「四神」と言われています。

奈良県の明日香村で発掘されたキトラ古墳内部にも
四神が描かれていました。

66

オリンパス PEN EE-3

同じ鳩でも
手前の二羽と奥の一羽とでは色が違うように見えます。

誰かが撒いたエサの残りを
食べているのかな?

IMG25

オリンパス PEN EE-3

大阪駅方面の風景です。

夕方に撮影したので
ビルの窓や看板のネオンには
明かりが灯り始めています。

まあ白黒なのであまり分かりませんが・・・。

oo

オリンパス PEN EE-3

子猫であまり人なれしていないのか
気配を感じるとすぐに奥へ引っ込んでしまいました。

辛抱強く待っていると
少し顔を出したのでそこを狙いました。
しかしこの
外の様子を伺っている様子も
これはこれで良いですね。

IMG654

オリンパス PEN EE-3

待ち合せ場所や休憩所として使われている
大阪駅の「時の広場」です。

大屋根の中央部にあり
ここから全ホームを見渡すことが出来ます。

しかし基本的に外なので
左右はアクリルで仕切られているものの
これから迎える初めての冬は
どこまで寒くなるのか検討が付きません。

toki

オリンパス PEN EE-3

駅などで見掛けるタイル絵です。
この他にはキリンや象などもありました。

この生命感の無い無機質さが良いですね〜。

IMG4

オリンパス PEN EE-3

大阪駅の再開発に伴って
新たに追加された2Fの改札口です。

1日の乗降客が85万人とも言われているだけに
2Fの改札も賑わっています。

I5

オリンパス PEN EE-3

自転車創世記のモデルとのコラボです。
今回のアングルは丁度良い感じだと思います。

I2

オリンパス PEN EE-3

昭和な感じが出ています。

もう少し下方向に撮りたかったんですが
露出不足でシャッターが切れず
天井寄りになってしまいました・・・。

しかし
あくまでもトイカメラ的な使い方をしているので
天井寄りになっても
それはそれで「味」だと考えています。

IMG91

オリンパス PEN EE-3

これまで
富士の黒白フィルムを使ってきましたが
次回は AGFA FHOTO のカラーフィルムを使ってみようと思います。

トイカメラユーザーの間ではお馴染みのフィルムで
色調がクッキリと出るのが特徴です。
トイカメラのレンズはフォーカスが甘く
それにこのフィルムを使うことで
より特徴のある絵が撮れるという訳です。

それをPENで試した場合は
どうなるんでしょうね〜。
白黒フィルムで撮影した絵も
トイカメラで撮影したような味のある絵が撮れていたので
それなりに期待しています。

DSC_0242



オリンパス PEN EE-3

今回は
PEN EE3のフィルムの取外しです。

基本的にどのフィルムカメラでもやり方はほぼ同じです。
ただ上級者は
フィルムを全部巻かずにベロを残すそうですが
店へ出す場合どっちでも問題無いので
私は最後まで巻きます。

何度も言っていますが
このEE3はハーフカメラなので
今回は24枚撮りフィルムで50枚ほど撮れました。
しかし全部現像してプリントしないと何が写っているが分からず
プリントしても
使えるのは半分も無いと思います。

この点はデジタルカメラの方が遥かに効率的ですが
「何が写っているか分からない」と言う楽しみは
フィルムカメラならではですね。


オリンパス PEN EE-3

やはり正面から撮るのが
模範的な撮り方ですね。

これでは
少々締まりが無い感じがします。
良い訳として
ファインダーで見たまま撮れないのと
撮ったすぐに確認出来ないのが原因です。

IMG6

オリンパス PEN EE-3

今回は初の横画像の投稿です。
土手から電車を撮影してみました。

シャッター速度が遅いので
フォーカスが合っていませんが
トイカメラ的な使い方をしているので
ある意味期待通りです。

しかし投稿するなら
縦画像の方がいいですね。
普通に撮ると縦画像になるので
今撮っている分は
全部縦画像です。

IMG9

オリンパス PEN EE-3

何だか分かり難いのですが「桜」です。

今回まで縦の画像をアップしてきましたが
次回は横の画像をアップしたいと思います。
今撮っているフィルムは
まだ半分近く残っているので現像に出せず
横画像もアップしないと
ストックが持ちません・・・。

ちなみにハーフカメラは
横に構えると縦撮りになり
縦に構えると横撮りになります。
従って
縦撮りが基本なのです!!

IMG3

オリンパス PEN EE-3

このカテゴリで記事を書くと
アクセス件数がアップします。
それは殆どの方がデジタル一眼の「PEN」と勘違いして
ここへたどり着くからだと思います。

それはさて置き
こんな風景画あるなんて
わたしの地元も完全に"田舎"ですね。
名古屋時代
奈良の事を"田舎"と言われてムッとしましたが
それもまんざらじゃ無い・・・。

そろそろ現像に出さないと
このカテゴリのネタも残り少なくなりました。
ハーフカメラで倍撮れると言うものの
デジカメのように確認して撮れないので
半分以上がボツです・・・。

IMG1

オリンパス PEN EE-3

ちょっと空の部分が広過ぎましたね。

デジカメや一眼レフと違って
感じが掴めないので仕方無いと思う反面
これはこれで味になると
前向きに考えます(笑)

IMG_0001

オリンパス PEN EE-3

横向きに撮りましたが
縦向きにしても良いですね。

IMG

オリンパス PEN EE-3


PENで撮影した画像を
週に一回アップすることに決めました。

しかしハーフカメラなので
25枚撮りフィルムを一度現像へ出すと
50枚位になります。

まあその中で使えるのは半分も無いのですが・・・

IMG_0001

オリンパス PEN EE-3

PENで撮影した画像です。
PENは1コマに2コマ撮影するハーフカメラで
L版でプリントすると
引き伸ばされて画質が落ち
トイカメラで撮影したような絵が撮れます。

今回は黒白フィルムで撮影しましたが
カラーフィルムを使用すると
さらに味のある絵が撮れると思います。

しかし残念な事に
複合機の性能の限界で
PCに取込むと影の部分が黒焼けしてしまいます・・・
カラーでも同じことが予測されます。

IMG_NEW

オリンパス PEN EE-3

オリンパスのPENを買いました。
いや正確には
フィルム式の初代PENを
ヤフオクで落としました。
当初はトイカメラのHOLGAが欲しかったんですが
性能の割に値段が高く
耐久性も無いようなので永久に見送ることにしました。

今回落としたPEN EE-3は
1973年~1986年まで製造されたモデルで
PENシリーズ最後の金属ボディーです。
レンズは固定焦点で
いわゆるレンズ付きフィルムと同じですが
シャッター速度は2段階で変化します。

僕が落としたモデルは何年製か分かりませんが
EE-3ユーザーの撮影画像を見ると
HOLGAとは
また違った仕上がりになっているので
現像に出すのが楽しみです。

DSC_0006







訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ