パッソ

パッソ / ブーン

パッソ/ブーン が FMC の時期を迎え
あの ファニー な ルックス から
最近の ダイハツ の流れである
筋肉質な ルックス へと大きく路線変更しました。

パッソ は初期型から ダイハツ が製造しており
今回も ダイハツ からの供給となりますが
OEM ではなく共同開発・・・と言う微妙な関係だそうです。

所で私も初期型の 1.3 Lモデル に数年ほど乗っていたのですが
現行型は 1L の設定しか無く
軽いとは言え車重が 1t 近くあるので
やはり 1.3L の設定も欲しいですね〜

1040402


代車

車検の代車は
マイナーチェンジ後の最終モデルでした。

前回の代車同様1Lモデルだったので
出足のモタツキ感を感じましたが
それよりも
私が乗っている初期モデルより
シートが柔らかくなっていました。

初期モデルは
硬めで表面が滑り易く
買物袋などを置いておくと
ブレーキの度に滑り落ちる始末です。
同じ不満を持っている人が多かったのか
マイナーチェンジ後のこのモデルでは
それが少し改善された様です。

私の車は
無事車検をパスして
現状では次の車検まで問題無く乗れるそうです。
しかし2年後には10万キロを超える上
消費税の値上げなど
車検を通して乗り続けるか
それとも買い換えるかの選択を迫られそうです。

P1020709P1020710

タイヤ交換

タイヤ交換のついでに
リムも交換しました。
パッソ初期型の標準タイヤは155/80R13で
175/70R13を履いてたんですが
今回は
1インチアップした165/70R14にしました。

銘柄はダンロップのエナセーブで
175/70R13と同じダンロップ製です。

クムホやハンコック製は信じられないほど安いのですが
耐久性や燃費性などから
ダンロップのエコタイヤにしました。

DSC_0003DSC_0008DSC_0020

エアエレメントの交換

エンジンのエアフィルタ(エアエレメント)を交換しました。

やはり2年も使用すると
それなりに黒ずんでいます。
しかしこれ位なら
強力なブロアで吹けば
あと1年位使用出来そうな気もします。
まあ動画のネタに使えるので
良いといえば良いのですが・・・。

作業時間は10分程度で
動画にまとめると
3分程度に収まってしまいました。

後は24日の車検を待つのみです。


バッテリー交換

容量が落ちていたバッテリーを交換しました。
今回使用したのはパナソニックのカオスです。
ボッシュにしても良かったんですが
信頼の日本製であることと
日本メーカーが国内生産した製品を買って
低迷している個人消費を盛り上げようと
これに決めました。

このバッテリーは高性能バッテリーに分類され
軽量化しつつ大容量であったり
カーオーディオの音質を改善したりと
付加価値の高い製品となっています。

交換してその効果が体感できたのは
AMラジオのノイズが
ほぼ無くなったことです。
まあ容量が落ちていたのでノイズが出ていたのかも知れませんが
目に見える効果を体感できました。







車検

ブレーキパッドを交換したついでに
車検の見積りを取りました。

最近
朝一発目にエンジンを掛ける時に一瞬もたつくな〜と思ったら
バッテリーの容量が落ちていました。
見積りではバッテリー交換も含まれていますが
それまでに上がってしまうと困るので
車検までに交換しようと思います。

後は
エンジンのエアフィルタも要交換なので
これも車検前後に自分で交換しようと思います。

IMG2

ブレーキパッド

今年の7月は車検です。
今回の車検では
フロントのブレーキパッドを交換する予定なので
事前にパーツを入手しました。

いつもの共販で入手した訳ですが
1台分で7100円でした。
しかしこれには一癖ありまして
箱に「TOYOTA」のロゴが印字してある純正タイプは7300円で
ロゴが印字されていない半純正タイプの「DRIVE JOY」は7100円でした。
両者の違いは箱だけです。

タイヤもそろそろ溝が僅かなので
これも車検前に交換出来ればしたいと思います。

P1020346

断熱加工

そう言えば
エアコンパイプの断熱加工の完成画像が
まだアップされていませんでした。

本当はバンパーを外せば良いのですが
なかなか敷居が高く
手の届く範囲で覆いました。
それでも全体の80%以上は覆えたので
合格としておきましょう。

そもそも100%むき出しと比べると
雲泥の差はあるかと思います。

P1030296

断熱加工

梅雨明が発表されて
いよいよ暑さも本番を迎えました。
こうなると毎年課題になるのが熱対策です。
ノートPCの熱暴走や
建物の輻射熱によるヒートアイランド現象など
挙げるとキリがありません。

そんな熱対策の一環で
車のエアコン配管の断熱加工を行いました。
例えば建物用エアコンは
室外機と室内機を結ぶ配管は断熱材で覆われていますが
コスト削減の為か
パッソはエンジンルーム内をむき出しで配管されています。

しかし断熱加工と言っても
使用した材料は
・水道管用の断熱材
・アルミテープ
・ビニールテープ
の以上3点です。
特に説明するまでもありませんが
断熱材を配管に巻き付けて
ビニールテープで固定した後
アルミテープで被覆してあります。

エアコンを入れると
断熱材を通してもなお冷たさが伝わってきます。
と言う事は
いかに冷気が逃げていたかという事が分かる反面
車内は驚くほど”冷える”と言う変化は体感出来ていません。
それは僕が鈍いだけなのかも知れませんが…。

断熱

リアゲート ダンパー交換

リアゲートのダンパーのガスが抜けてしまい
保持できずに下がってくるので
ヤフオクでゲットしました。

共販で新品を仕入れたらどれ位なのか調べませんでしたが
ヤフオクでは左右で2000円でした。
まあ中古部品なので
予想よりキズや汚れがあったものの
機能的に問題なければ
普段見えない所なので大して気になりません。

一応純正部品なので
取り付けは古いのを外して付けるだけ。
およそ15分で完了です。

P1030085

タッチアップ

飛び石の修正用です。
キズ自体は大きい物でも
1mm以下なんですが
表面の塗装面を通り越して
地金まで削れる深いキズとなっています。

洗車の度に気になってはいたものの
つい忘れてしまい
今になってしまいました…。

ポイントとして
キャップに付いているハケは使わず
爪楊枝に付けてタッチアップします。
基本的に同色なので
乾燥後は良く見ないと分からないレベルになります。

P1030052

新型パッソ

新型パッソの販売が始まりました。
前モデルのコンセプトをさらに進化させ
より女性視点での車作りを行ったそうです。

今回のモデルチェンジで
グレード体系も一新し
新たに「+Hana」が追加されました。
なんでも
さり気ないオシャレがコンセプトになっていて
専用の内装色やベンチシート
フロントバンパーやグリルなどを採用し
通常グレードと差別化を図っています。

エンジンは
1.0/1.3ℓ共にCVTと組合され
クラストップレベルの低燃費を実現し
減税対象となっています。

まだ実物を見ていないので何とも言えませんが
お世辞にも
スタイリッシュとは言えないですね…。

5

ワイパー 替ゴム

ここ数回の雨で
撥水コートをしていても
拭き残しが目立ってきたので
ゴム交換をしました。

一応純正パーツではあるものの
違う車種のブレード(エアロワーパーブレード)へ
交換しているので
ゴムの幅が2周りほど太い8.6mmとなっています。
しかし
これがくせ者で
ホームセンターには一般的な6mmしか無く
近くのカー用品店でも
ブレードに合わせて切るフリーサイズしかありません。

いや
サイズはあるものの
ドライバー:500mm パッセンジャー:400mm
のうち
ドライバー側の500mmしかありません。
取り敢えず今回もゴムだけ交換しましたが
次回の交換時には
欧州車に純正採用されている
ボッシュの「エアロツイン マルチ」へ交換しようと思います。

P1020027

LED化

テールランプをLED化しました。
以前にもLED球を使ってLED化していましたが
どうしても昼間は光量不足になってしまうので
思い切ってワンオフで製作しました。

今回製作してもらったのは
大阪にあるエルコボと言うショップで
セミオーダー形式を取っていて、平均的なサイズなら
3万円から製作をしてもらいます。
今回は、通常使う砲弾型のLEDではなく
オプションのフレックス型のLEDで製作をしてもらったので
3万5千円でした。

流石に純正品を加工しただけあって
見た目はノーマルを維持しつつ
点灯すると、さり気なく違いをアピール出来ます。
取付けもポン付け出来・・・
実は、純正ハーネスをそのまま使っているので
ポン付け出来るんですが
車側のコネクタがトランクの内側にあって、引出せないので
お世話になっているディーラーで取付けてもらいました。

テールレンズ

オイル交換

昨日に投票を済ませたので
今日はゆっくりとオイル交換へ行って来ました。
今回は久しぶりに
オイルキープへも申し込みました。

画像では分かり難いですが
一昔前のピットとは比べ物にならない位綺麗で
整理整頓されています。
また、大手カー用品チェーンの様に
お茶(無料)をしながら作業を見られる様になっています。
ジオラマの参考に・・・。

さて
日付が変わる位には時代が動いているかと思いきや
今の時間帯で
すでに時代が動いてしまったようです。
明日の朝刊は
永久保存しておいた方が良さそうですね(笑)

P1010033

車検

短い入院から帰って来ました。
今回の足回りの交換で
車高が約20mm下がりました。

僅か20mmですが
タイヤとホールの間が詰まったので
見た目のバランスが良くなりました。

9

車検

代車の赤パッソです。
我が家で乗っているのは1.3ですが
これは1.0なので
出足の遅さにモタツキを感じます。

4

スプリングバンパー

車検時に持ち込む最後のパーツを調達しました。
一見、何のパーツか分かりませんが
これはスプリングバンパーです。

ようは、スプリングがダンパーに当って損傷しない為のカバーで
ゴム製です。
これは、まだ柔軟性があって交換しなくても大丈夫だと思いましたが
ダンパーを交換するのはこれが最初で最後なので
思い切って交換する事にしました。

何ですかね〜
次の車検で7年目に突入します。
その頃には、10万キロ前後になっているはずなので
いくら日本車が丈夫でも
ある程度のパーツ交換は避けられないと思います。
物によっては高額になる可能性があるので
そろそろ
次期自家用車候補の選定に入った方が良いかも知れません…。

5

ダンパー

一台分のダンパーです。
箱に入っているのがフロント用で
袋に入っているのがリア用です。

スプリングは、ディーラーで注文済みで
たぶん、入荷していると思います。

527

ディーラー車検

車検の見積りを取りました。
いつもは、修理工場で出していたんですが
車検が終わるまで、代金が分からないと言う不透明さから
今回は、ディーラー車検にしようと思います。
内訳は

※車検 整備(クラスI)
 ・定期点検及び継続検査
  24ヶ月定期点検(クラスI):20,779
  検査機器測定 使用料:5,775
 ・基本セット
  ブレーキクリーニング:2,425
  ブレーキフルード取替:4,095
 ・カローラ奈良おすすめ整備
  発炎筒取替:714
  エアコンフィルタ取替:3,150
※点検結果に基づく整備
 ローダウンキット取付け:21,000
  ストラットマウンティングベアリングL/RH:1,218
  フロントスプリングインシュレータUPR L/RH:756
  リアスプリングシート LWR:818
  リアスプリングシート UPR:1,092
  ローダウンスプリング:24,150

合計:152,980

になりました。
高額になる事は予想していましたが、15万を超えるとは・・・。
また、ダンパーは持込みなので金額に含まれていませんが
4本で5万円近く掛かっています。
まあ趣味は
金が掛かるものなので、仕方無いと言えばそれまでですが・・・。

ちなみに、ローダウンと言っても
純正ダンパーに20mm程車高を落とすスプリングを組込みだけです。
5万キロ近く走っているので
ついでにダンパーも新しくしようと言う事から
それに付属するベアリングやインシュレータも交換する羽目になってしまいました。

エアフィルター

まだ行けそうでしたが
5年目迎えると言う事で
エアフィルターを交換しました。

こうして見比べると、違いが歴然としています。
効果は・・・
先にエアコンフィルターを交換する方が良かったかもしれません。

ちなみに
本体にダイハツのマークが入っていました。

フィルター

HID化

ヘッドライトをHID化しました。
フェラメンと式のハロゲンランプと比べて
低消費電力、長寿命、高照度
等と言われていますが
本当の所は、どうなのかなと思っていました。

しかし圧倒的に明るく、違いは歴然です。
もっと早くにHID化しておけば良かったと思う反面
値段が下がったのは最近ですからね〜。

作業は、全部で3時間程掛かり
費用は
HIDフルキット:¥49800
作 業 工 賃:¥21000
です。

工賃が高いと思いつつ、技術的に自分では取り付け出来ないので
仕方有りません。
ちなみに、画像は左側で
同じ物が右側にもあります。

HID

ローダウンスプリング

車のショックアブソーバは、消耗品なので
そろそろ我が家のパッソも5年目を迎える事から
新品と交換して
コイルは、ローダウン仕様にしようと考えています。

そこで、共販に値段を確認すると
フロントは、キャリパーと一体で1本15600円
リアは、単体で5900円
でした。
これに、スプリングが約40000円で
取替え工賃が約30000円です。

これを高いと思うか
安いと思うか・・・。
しかし、今回交換したとして
これから5年乗ったら4〜5万キロ走る訳で
個人的には、そんな物だと考えています。
しかし、一気に全部揃えると痛い出費になるので
8月の車検までに
揃うよう、頑張ってみます。

取り付け後

これが取り付け後の点灯状態です。
我ながら
自作には見えませんね〜。

この LED も若干熱を持つのですが
電球は、持てないくらい熱くなったので
一定の効果は出ていると思います。
また、この他にも

・消費電力削減
・点灯速度向上に伴う視認性向上

なども挙げられます。
まあ
いくら超高照度LEDとは言っても
絶対てきな明るさで、電球には今一歩及びませんが
その分を数で補えるのが救いでしょう。

ハイマウント2

LED化

LED化の一環で
ハイマウントストップランプを自作しました。

初めは
ラクティス や ヴィッツ のを流用しようと考えていましたが
加工が面倒だったので、断念しました。
また
純正部品として購入すると
5〜6千円近くするのも
断念した要因です。

それに対して
今回の自作で掛かった部品代は、千円程です。
純正品も基本的に使っている部品は同じなんですが
「純正品」と言うだけで、値段が跳ね上がっています。
最後に画像の説明を上からしますと

買い足したLEDや抵抗、整流ダイオード
 ↓
点灯試験
 ↓
基板の裏側で、ホットボンドでの絶縁/補強後
 ↓
ウェッジ球のソケットを外して組み込んだ所

うっかり車に取り付け後の画像を忘れていました・・・。

ハイマウント

祝 ETC 搭載

やっとETCを付けました。
カードを作ったのは半年以上前だったような・・・。

取り敢えず
これで名古屋と奈良の往復が
スムーズに出来そうです。

ETC

ATF

早いもので
我が家のパッソも3年が過ぎました。

そこで先日
定期のオイル交換のついでに
ATFも一緒に交換してきました。
まあ基本的には交換しなくても良いのですが
一種の道楽と言いますか・・・。

しかし、高いですね〜
今回の交換で5ℓを使用したんですが

オイル:4200円
技術料:3234円
______________
合 計:7434円

でした。
エンジンオイルと一緒に交換したので
ATF単体の効果はあまり分かりませんが
低速でのギクシャク感や変速ショックが若干
和らいだように感じます。

あとは・・・
近いうちにHIDかスプリングを交換したいですね(笑)

DVDナビ

遂にカーナビを付けました。
インパネ(画像中)を取寄せたのは、盆前で
もう10月に・・・。

最近はHDDタイプが主流になっていますが
使う頻度と値段を考えて、DVDタイプにしました。
メモリタイプも検討しましたが、容量が大きい物でも2GBな事と
車速センサーを搭載していない事から、候補から外しました。

今回付けたのは、サンヨー製で

本   体:¥79800
変換プラグ:¥2625
工   料:¥10000

インパネ :¥4500
ス テ ー:¥400×2

何とか10万円以内に収まりました。
まあ、ワンセグも付いていませんが
アナログ放送でも、一昔前と比べればクリアに受信出来ますし
何より、車内ではラジオしか聴かないので、あまり気になりません。

取り敢えず、これで名古屋へも迷わずに行けそうです。

インパネ4

ジャスティ

フランクフルトショーで
新型のスバル ジャスティ が発表されました。
しかし、新型と言っても
ダイハツのOEMなのは見た瞬間に分かります。
そう
パッソ/ブーンです。
お陰でトヨタの傘下であった事を思い出しました。

一応、欧州のみの販売ですが
確かパッソかブーンも販売していたような・・・。

それより下の画像を見てください。
パッソ/ブーンとは形状が異なるリアスポーラーが付いています。
品番が分かれば共販で(笑)
まあ¥20000位でしょう。

ジャスティ

エアロワイパーブレード

ワイパーブレードを交換しました。
見た目がスッキリして良い感じです。

いつも共販で注文していたんですが
名古屋の営業所を調べるのは面倒だったので
愛知トヨタで注文しました。

最近のトヨタ車に採用されているようで
何でも、見た目の効果と風切り音が少ないそうです。

あとは・・・
先送りになっている革調シートカバーやバッテリー
サスも交換したいですね〜。

エアロ

MT-10

先日、オイル交換をしたときに勧められるままにオイル添加剤を入れました。

何でも、注入後100キロ前後から効果が現れて
オイルを交換しても2万キロまで効果が持続するそうです。

添加剤は様々な種類が発売されており
ガソリンに混ぜて使うタイプなどもありますが
これは、金属の表面を改質し磨耗しにくい状態にするもので
効果はなかなか体感できないようです。

そこで、言われた通りに100キロほど走りましたが・・・
オイルを交換した後は、どうしても動きが軽いので、やはり体感できていません。
1本3900円もしたんですが・・・
しかし、体感できないものの、年数が経てば
入れていない同型車と比較すると、明らかに差が出ると思います。

いや、そうでないと詐欺です(笑)

MT-10

LED化

ルーム
ルームライトをLED化しました。
HPで紹介されていたのをそのまま作ると面白くないので
僕なりに、チップLEDを使用しました。

しかし
使い込んだコテ先に3mmのチップLEDは、きつかったです。
ある意味、もうしたくありません(笑)

電圧が変動する物には、CRDを使用しないといけないのですが、抵抗で作っています。
取り敢えず、試運転を兼ねて電源装置に繋いでみると(上の画像)、それなりに明るかったので
そのまま搭載しました(下の画像)。
色が白くなった分、若干の暗さを感じますが
まあまあの光量が得られるので、満足しています。

後は、マップライトを・・・。

エンブレム その

交換
取り敢えず交換しました。
ドライヤーで暖めて、糸で切っていったのですが
予想以上に硬かったです。
しかし、苦労して交換したものの、見た目にはほとんどわかりません・・・。
完全な自己満足の世界ですね〜(笑)。

これで一歩、ユーロ仕様へ近づきました。
後は、ウォッシャーノズル(ボディーと同色へ)やユーロワイパーブレードなど
小物からローダウンスプリングなどの大物まで
まだまだ先は長いです。

エンブレム

「PASSO」のボンネットのエンブレムを
トヨタ純正の水牛?エンブレムに交換しようと取寄せたのですが
未だに交換できていません・・・。
夏休みの終わりに取寄せたので、ずいぶん前になりますね〜(笑)

所で、このエンブレムは「デュエット」用の流用で、裏に爪が付いているのですが
どうやら、切らないと「PASSO」には付かないようです。
今週末は、テストも終わって暇ができるので
いい加減に交換しようと思います。

また、交換後の画像でもアップします。

エンブレム

ヘッドカバー2

モディファイ
エアフィルターのカバーを赤く塗装しました。
表からは見えませんが、エンジンルーム華やかになりました。
初めはシルバーにしようかと考えていましたが
赤に変更。
見た目のスポーツマインドは感じられます。

ウ〜ン
なかなかイイカンジ。
しかし、今は綺麗ですが
環境的に高温になるので、どれくらい持つか心配です。
カバーは5000円なので
予備も作っておくかな?(笑)

パッソのオーナーサイトを覗くと
この他にも様々なモディファイが紹介されています。
いろいろとそそられるものあり
次は
リアコンビランプの4灯化に挑戦しようと思います。



ヘッドカバー

エンジンのヘッドカバーを塗装しようと思い
昨日から材料を集め
今日、始めようとすると・・・・
く 車が・・・。

親父が、朝から会社まで乗って行ってしまいました。
何とタイミングの悪いことでしょう。
いつも電車で通っているのに
今日に限って日曜出勤で、しかも車で通勤とは・・・。

しかし、この熱い思いを来週の日曜まで抑えるこが出来ないので
明日は、学校を定時で帰って、無理やり塗装しようかと考えています。
しかし
それなりに時間も掛かるし
暗くなってくると、塗りムラも出てきそうなので、どうしようかな。

エンジン














塗装する部分は、画像の真中にある黒い箱の部分です。
ストッパーを外すと、簡単に取れて、中にはエアフィルターが入っています。

頑固一徹5

最近、ボディーコート(車の)は
メーカー保障のボディーコーティングやショップがやっているクリスタルコート
ワックス感覚で使えるコーティング剤や洗車機
など、さまざまなタイプがありますが
僕は、あえて固形ワックスを使っています。
あまり長持ちはしませんが
そこは小型車なので、こまめに掛けることでカバーしています。

やはり、艶が全然違います。
まあ、まだ新しいので洗えば綺麗になるのは当然なのですが・・・。

ちなみに、下の画像は近くの立体駐車場で撮りました。
イイカンジでしょ?
カタログ写真並みだと、自画自賛しています。

jhgy
















「最後の言葉」
泣けますよ。必見です。

訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ