AE86

86

86 の ポートレート を アップ します。
今回で AE86 の製作は最終回となります。

アオシマ と言えども
金型や成型技術が向上しているため
サクサク と組めました。

8686868686

86

小物を組付けて
これで ボディー は完成です。

車種は古いのですが
ライト 類は着色済 パーツ を採用した最新の キット なので
組付けが楽です。

近日中に ポートレート を アップ したいと思います。

8686

86

スモール と リアコンビランプ
の部分に アルミフィニッシャー を貼りました。

塗装しても良いのですが
以前 キット に付属していた品質の悪いのが余っていたので
それを使用しました。
品質が悪くても レンズ の内側になるので
十分 レフレクター の役割は果たしてくれると思います。

8686

86

ボンネット を作りつつ
ボディー の塗装も行いました。
ボディー を塗り分けると
一気に感じが出ますね〜。

後は クリアー を研ぎ出しして艶を出します。

868686

86

ボンネット の下地に セミグロスブラック を塗装し
上から カーボンデカール を貼りました。

デカール は真ん中で分割してあるんですが
上から保護を兼ねて クリアー を塗装してあるので
画像では継目が分からない レベル です。

カーボンボンネットカーボンボンネット

86

アオシマ の足回りは ローダウン 出来たりと
いろいろ ギミック が組込まれているのが特徴で
この キット も
バネ により実車のように サスペンション が可動します。

足回りの パーツ 点数が多いように感じましたが
実際に組み付けると
見た目ほど多くはありませんでした。

アオシマ の キット は
ギミック も含めて"癖"のある キット が多いと言われていますが
この キット のように最近の物は
特に"癖"があるようには感じません。

P1030834P1030839

86

キャビン は ツートン だったので
サフ の グレー 部分をそのまま生かし
他を セミグロスブラック と マットブラック で塗装しました。

あっという間に
キャビン が完成したので
次は足回りを サクッ と組みたいと思います。

P1030831P1030833

86

徐々に製作を始めたいと思います。

今回は シート が アンコ 抜きになっていたので
ポリパテ で アンコ を詰めました。

シート は 2 色に分かれているので
パテ の表面を整えてから
塗装したいと思います。

P1030826

86

190E が完成したので
次のお題へ移りたいと思います。
今回のお題は アオシマ の AE86 です。

今話題の 86/BRZ ではなく
カローラ・レビン の方です。

レビン の後に 86/BRZ を完成させて
違いを楽しむ・・・
と言うのが目標で
気長にやって行きたいと思います。

868686
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ