デミオ

右フェンダー 続

デミオ の修理が上がって来ました。
保険会社へ出す請求書の控えを見ると
あれだけの ヘコミ でも 15 万も掛かっています。

内訳を見ると
塗装一式が 7 万円となっているので
約半分が塗装に係る技術料と言う事になります。

確かに塗装は色合わせや下地処理など
今でも熟練の技術が必要な分野なので仕方ないですね・・・。
これが一部の輸入車や高級車になると
倍以上掛かるんでしょうね〜。

IMG_0001

右フェンダー

我が家には デミオ もあるんですが
先日 ドラッグストア の駐車場で
バック してきた車が
右 フロントフェンダー に接触しました。

駐車場と言う事で低速だった事と
こっちは停車していたと言う事で
双方とも怪我は無く
フェンダー が凹んだだけで済みました。

こっちは停まっていたので事故割合も 0:100 となり
修理費も全額相手の保険で賄ってくれるので
事故に遭ったのは運が悪かったものの
相手は逃げなかったし
保険にも入っていたし
怪我もしなかったので
まあ ヨシ としましょう。

DSC_3377

リコール

デミオ の リコール 通知が届きました。
リコール 内容は
プログラム の書き換えで
まあ 1 時間もあれば終わりそうな内容です。

リコール を リコール として対応する分には
何の問題も無いのですが
一部の プレミアムブランド と呼ばれる欧州車では
明らかに リコール 対象にも関わらず
販売台数に対する割合云々・・・とか言い訳をして
有償修理を行っています。

要するに プレミアムブランド と呼ばれる物は
殿様商売って事なんでしょうね〜。

DSC03323

サイオン IA

トヨタ が北米や カナダ で展開している サイオンブランド から
撤退することを発表しました。
サイオン は主に若年者向けの ブランド として 2003 年に立ち上げられ
最盛期には年間 17 万台を販売するも
間近では 4 万台までに落ち込み
ジリ 貧の状態となっていました。

この ニュース 記事で
IA なる見慣れた車種があるなと思っていたら
やはり マツダ からの OEM で
元は デミオセダン でした。

マツダ で販売している方は
クール な鼓動 デザイン なのですが
サイオン 仕様になると
すっかり ダサ くなってしまって
ジリ 貧になった理由が理解出来ました。

0002


半年点検

早いもので デミオ も
納車から半年が経ちました。

しかし僅か半年で 1万キロ を走破するとは・・・。
アクセラ は 1 年で 16000キロ なので
かなりの ハイペース だと思います。

これなら ディーゼル にすれば良かったかも知れません。

DSC02158DSC02157

納車!

我が家で 2 台目の マツダ 車となるデミオ が
本日納車されました。
今回は
以前紹介した アルト の置き換えで
ガソリン 仕様の 13S です。

本当は L Package が候補だったんですが
残念ながら白革しか無く
汚れが目立つので ファブリック 仕様の 13S に
差額分の オプション を付けました。

車種の候補として
スイフト や ヴィッツ も考えましたけど
値引き率も高かったので
同じ ディーラー で 2 台目となりました。

DSC01648
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ