はやぶさ

サーブ340

1937年創業のサーブは
日本では自動車のイメージがありますが
元は航空機メーカーで旅客機や戦闘機を製造していました。

しかし自動車部門は破産し資本関係のない別会社となり
本体の航空機事業も買収に伴い製造を終了しました。

サーブ製の航空機はJACやHACが
サーブ340をYS-11の後継機として導入し
現在も運用しています。
また海上保安庁もサーブ340を4機体導入し
警備・捜索・救難任務で運用しています。

サーブ340

イプシロンロケット

いつも意欲的な キット を リリース して
ユーザー を驚かせる アオシマ ですが
今回も イプシロンロケット を リリース して
話題になっています。

イプシロンロケット とは
JAXA と IHI が開発した個体 ロケット で
数台の ノートPC と数名の人員で打上げ管制が可能な
"モバイル管制" が世界から注目されています。

キット は ロケット 本体と発射台の他
エンジン や 衛星まで再現した力作となっています。
以前からこの手の キット は
スペースクラフトシリーズ として リリース されており
HTV や はやぶさ なども ラインナップ しています。

hs1

E6系

3月16日 の ダイヤ 改正から営業運転に投入された
秋田新幹線 「スーパーこまち」 を
東京駅で見てきました。

この車両の デザイン は
フェラーリ エンツォ を デザイン した奥山清行が監修し
E5 系との併結を考慮して
2013 年末からは 320Km/h での営業運転を予定しています。
しかし在来線区間も運行する ミニ 新幹線車両の為
在来線区間の最高時速は 130Km/h
に制限されています。

所で東海道新幹線や山陽新幹線より
上越新幹線や秋田新幹線は
車両の バリエーション が多くて面白いですね〜。
まあ興味の無い人からすれば
どれも単なる"新幹線"ですけど・・・。

DSC_3364


大人の超合金

あの大人の超合金シリーズから
新幹線0系がリリースされます。

これまでにも
アポロのサターンロケットや
スペーシュシャトルなどリリースされて来ましたが
今回の0系は
シリーズ至上最も精巧な作りになっているそうです。

それはなぜか?
サターンロケットやスペースシャトルは
機密部分があり
細部まで再現することが不可能だったからです。
しかし0系は実物を元に
寸法取りが行えたことから
ほぼ実物通りの1/45モデルになったそうです。

発売は来年2月24日で
価格は・・・7万8750円・・・です。
このシリーズのコンセプトは
「こだわりの大人向けホビーアイテムのブランド」
なので価格を考えてはいけないのかも知れません。
アマゾンでは
若干安く買えるかと思います。

l_wk_110808shinkansen01l_wk_110808shinkansen15l_wk_110808shinkansen22l_wk_110808shinkansen06

はやぶさ

小惑星探査機「はやぶさ」が
地球へ帰還してもうすぐ1年になるそうです。
1年経った今でも
その話題は衰える事無く
20世紀フォックスや角川など数社から
映画化されることも決定しました。
正直に言えば
作り過ぎのような気もしますが・・・。

所で
あの「大人の超合金」シリーズからも
「はやぶさ」がリリースされます。
1/24スケールで
ソーラーパネルの展開やイオンエンジンの運転状態に加え
再突入カプセルまで分離可能という
凝りようです。

価格は2万4150円(定価)で
6月24日から発売されます。
ちなみアオシマからリリースされている「はやぶさ」は
1/32スケールで2940円(アマゾン価格)です。
まあ作るのに
それなりのテクニックが必要でけど・・・。

l_sk_hayabusa_01

はやぶさ

ダメージコントロールとは
軍事分野で説明すると
軍艦が敵の攻撃などで損傷を受けた場合
あらゆる手段で被害の軽減や拡大を食い止める処置です。
具体的には
・延焼防止
・転覆防止
・船体洗浄(NBC兵器対策)
・人員配置
・日常訓練
・マニュアル作成
があり
いかに生き残るかが焦点となっています。

基本的にこれらは軍事機密扱いとなっています。
また
実戦を経験して蓄積されるノウハウでもあるので
米海軍や海上自衛隊などは高いノウハウを有していると言われています。

さて今回の「はやぶさ」計画は
惑星「イトカワ」から試料を持ち帰る事が目的でした。
しかし幾多の故障や交信不能に見舞われ
それらに対応する
いわゆる「ダメージコントロール」のノウハウの蓄積と言う面では
試料が入っていなくても十分成果はあったように思います。

余談ですが
日本人は工場のラインロボットにも
愛着を込めてあだ名を付けるなど
世界的に珍しい民族だそうです。
その国民性に
けなげな「はやぶさ」の姿が火を付けたのでしょうね〜。

P-021-0002-8579
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ