マツダコネクト の画面で
i-ELOOP の作動状況が確認できます。

i-ELOOP とは "減速エネルギー回生システム" の事で
減速時に オルタネータ で発電した電気を
キャパシタ(コンデンサ) に充電し
各種電装機器や アイドリングストップ 時に供給する システム です。

通常は コンパクト で高出力な リチウム 電池を使う所を
あえて キャパシタ を採用した理由は
・素早い充放電が可能
・経年劣化が小さい
・ヤシ殻の活性炭が主成分で環境負荷が小さい
などが挙げられています。

DSC01199