実は ルノージャポン の販売台数の内
6 割を占めるのが カングー だそうです。
その カングー が先日
マイナーチェンジ を行いました。

フロントグリル は最新の ルノー の トレンド である
大型の エンブレム を装着し
ラインアップ も見直され
"ZEN(ゼン)" "ACTIF(アクティフ)" の 2グレード 構成となりました。

"ZEN(ゼン)" は日本語の "禅" から来ており
標準 グレード という位置付けで
オートエアコン や オートライト などの快適装備を
充実させています。
また "ACTIF(アクティフ)" は
ベーシックグレード として
無塗装の ブラックバンパー や マニュアルエアコン など
快適装備も省いた商用車的要素が強い グレード となっています。

元々商用車的な要素が強い車なので
ACTIF の方が コンセプト に合っているのかも知れませんね。

002_o031_o