アマゾン

サイドマーカー

車からの視認性 アップ の為に
リア にも サイドマーカー を取付けました。

今回使用したのは汎用品の貼付け ウインカー で
アマゾン で 2 個 1セット で 1850 円と言う
非常にお手軽な製品です。

本体は両面 テープ で固定し
配線は リア の テールランプ に割込せました。
リア 回りも オールLED 化出来ており
サイドマーカー を割込ませた所で
特に問題無いと思います。

VTR250VTR250


LED化

オールLED 化の一環で ヘッドライト を
LED 化してみました。

アマゾ では格安で H4 規格の LED 球が販売されていますが
今回は サインハウス の製品を購入しました。
品質が高く充分な光量が得られるとは言うものの
基本的に夜は乗らないので
どうなんでしょうね・・・。

ただ ハロゲン とは違う
LED 独特の色味は ドレスアップ 効果を体感できます。

サインハウスサインハウス


Fire Phone

噂されていた iPhone6 が遂に発表され
良くも悪くも リーク 情報通りの スペック だと言う事が
判明しました。
発売は 9月19日 からで
発表前から アップストア の前で並び始めた人は
先が見えて良かったと思います。

所で
あの アマゾン が
Amazon Fire Phone 32GB モデル を
2 年縛りではあるものの100 円で販売する事を発表しました。
定価は 4万7000円 くらいするそうですが
しかし日本では以前から
同様の プラン が各社から打ち出されているので
それ程目新しさは無いですね・・・。

しかし機能を絞った低価格機は魅力的で
私の場合 インターネット/WiFi/通話/カメラ 機能があればそれで良いので
今後 2 強を切り崩す低価格機が シェア を伸ばす事を期待しています。

00-top

エクステンションケーブル

SD-SDエクステンションケーブル なんて
何に使うのかな〜?って思っていたのですが
どうやら液晶 テレビ などの
側面ある スロット に カード が挿し難い・・・
と言う時に使うそうです。

かゆい所に手が届くと言うか
単なる ネタ と言うか・・・。
まあ タブレット 端末用に
SD-microSD 変換を目的としてなら
まだ使い道はありそうです。
ただし ケーブル が長いので挿しっ放しはきつそうです。

ちなみにアマゾン の レビュー を読むと
速度が大幅に低下するそうです。

_SL1500_

アクセス解析

私の ブログ の アクセス 解析によると
3 月度は 93.9% が PC からの アクセス でした。

しかし PC 経由の ネット 利用者は
1 年で 350 万人減少し
逆に スマホ 経由は
1100 万人増加したそうです。

サービス 別で見ると
"LINE" "Amazon" "Twitter" の割合が高く
"LINE" に至っては
50 代以上の男女でも利用する割合が高くなっています。

無題

AKB-HDMI264

見た目は HDMIセレクター ですが
セレクター 機能だけでなく
デジタル 放送を SDカード へ コピー する機能を搭載しています。
この手の怪しい製品は随分前から発売されており
特に目新しくも無いのですが
しかし何度も世代交代している割に品質が向上していないのは
何か理由があるんですかね・・・。

アマゾン の レビュー を読む限り
手を出さないのが無難な気がします。
まあ HDCP を外して コピー すること自体違法なのですが・・・。

ちなみに アマゾン 価格で 18500 円でした。
しかし不安定な製品を買ってまで観ようと思う番組が無いので
あまり興味は沸かないですね。
技術的な挑戦としては面白いと思いますが・・・。

akb-hdmi264-1

エネループ

エネループ の オフィシャル から出ている ケース は
知る限り透明の 1 種類のみなので
サンワサプライ の ケース を使用しています。

やはり 2 色あると便利で
私は 青:充電済 透明:使用済
と分けています。

アマゾン では 300 円以上しているのですが
ビックカメラ では 200 円くらいだったと思います。

P1050135

SSD化

SSD が登場する前は
HDD を メモリ 化する場合
CFカード を利用するのが一般的でした。
SSD が登場後もしばらくは値段が高かったので
CFカード を利用する場合が多かったのですが
最近は SSD の値段も手ごろになり
OS 用と データ 用に分けるなら
SSD を選んだ方がお得な感じがします。

しかしそんな情勢に対抗するかのような製品が リリース されています。
それは手持ちの マイクロSD を使って
SSD 化する キット です。
最大 10 枚の マイクロSD が実装可能で
640GB まで対応しているそうです。

アマゾン 価格で 5980 円と
SSD の半分以下なのですが
手持の マイクロSD が
全部 クラス10 とは限らないので
大人しく SSD を買った方が無難かと思います。
まあ ネタ としては面白いですけどね(笑)

_AA1200_

片付け

引出しを片付けようと
ダイソー で樹脂製の パレット を買って来ても
微妙に引出しの サイズ に合わず
イメージ していた程片付かない・・・というのは
よくある話です。

スポンジ をくり貫いて レイアウト を作る手もありますが
同じ種類の文房具を買わないと
その度にくり貫くのも面倒臭い・・・。

そんな時
ちょうど良さそうなのが アマゾン で ヒット しました。
それは カウカウネット から リリース されている
”引き出し収納BOX A4 黒”です。
紙製の パレット で自由に間仕切りが設置出来
大体の引出しに フィット しそうです。
サイズ が バラバラ な パレット を並べるより
見た目の統一感が全然違います。

515I8kzpvAL

100ドル・スマホ

アップル の iPhone は
その スタイリッシュ な デザイン と
直感で使える iOS と相まって爆発的な ヒット となっています。
しかし皆が iPhone で個性が薄れるのと
デザイン よりも機能や価格重視という ユーザー も
確実に増えつつあり
とうとう "100ドルスマホ" と呼ばれる端末まで登場しました。

この ノウハウ を提供しているのは
米 クアルコム で
その内容は半導体から液晶
無線部品までの製造方法や調達先にまで及び
この ノウハウ を利用すると
スマホの開発から製造まで最短で 60 日で可能だそうです。

また低価格化の要因は製造 ノウハウ だけでなく
例えば キンドル や ネクサス は
端末を受け皿にして
サービス や 通販 で利益を出す ビジネスモデル を採用し
端末価格を下げています。

個人的には
スマートフォン の デザイン なんて
どの メーカー のも大して変わらないと思っているので
ネクサス や キンドル は非常に魅力的です。

mm20111116100331_132920601

大容量バッテリー

XP18000 の稼働率を上げようと
iPad 変換アダプタまで買ったのに
結局その大きさから稼働率が上がらず
引出しで眠っているのが現状です。

かと言って予備バッテリーが必要なので
容量の小さいエネループ式の KBC-E1A を使っています・・・。

しかし最近は
XP18000 を凌ぐ容量でも
大きさや値段が半分の製品がリリースされています。
そこで触手が動きそうなのが
ルックイーストからリリースされている LE-UBT12K-WH です。
12000mAh の容量を誇り
2AのポートからはiPadの充電も可能です。

アダプタを介して充電する手間が省けると同時に
このスタイリッシュなデザインも大きなポイントです。
本体の「POWER-POnD」のロゴが残量計を兼ねていて
1文字が10%となっています。

アマゾン価格は
白:¥5099  黒:¥6280
となっています。

41uaPYVrlrL31bUHqEu8jL51dVOj3s5EL

手持ち回転iPadホルダー

スマートフォンが爆発的に普及していますが
私自身はタブレット派で
iPad第1世代を愛用しています。

しかしタブレットゆえに
大きさが気になる場面も多々あり
しっかりしたケースに入れると
更にかさばるということになります。
私はなるべくかさばらない様に
硬質ウレタンのケースを使用していますが
手袋などをしていると
うっかり滑り落ちる可能性があります・・・。

そこで
かさばらずしっかりしたケースが無い物かと探すと
「手持ち回転iPadホルダー」なる製品を発見しました。
自宅で使う時はスタンドになり
外で使う時は
リングに指を入れてホールド出来ると言う優れものです(笑)

パレットみたいになるのが少々気になりますが
1480円(アマゾン価格)なので
一度使ってみる価値はありそうです。


しんかい6500

バンダイのガンプラは
タミヤに並ぶ世界的ブランドで
同社の多色一体成型ランナーは
オンリーワン技術です。

また
バンダイ = ガンプラ のイメージですが
最近では「大人の超合金」シリーズがリリースされ
ガンプラ以外でもその成型技術が高い評価を得ています。

さてそんなバンダイから
理工系プラモデル『Exploring Lab.(エクスプローリング・ラボ)』が
新たにシリーズ展開されました。
第一弾は「1/10 ISS船外活動用宇宙服」で
第二段は「1/48有人潜水調査船しんかい6500」です。
キットはガンプラでお馴染みのクイックファスナ式で
塗装済パーツをランナーから切り離して順番に組むだけで
クオリティの高いモデルが完成します。

「しんかい6500」はハセガワからもリリースされていますが
1/72スケールとバンダイより一回り以上小く
同様のクオリティを出すには
それなりのテクニックが必要となります。

2011-12-07-1530562011-12-07-153029


GTL燃料

これからの季節
暖房器具用の灯油は
大体は玄関の隅に置かれ
場所を取ると共に
独特の匂いやこぼれた時のべたつきなど
嫌われ者の部類に入っていました。

しかし最近は
天然ガスを元にして生産された
石油ファンヒーター専用の「GTL燃料」と呼ばれる灯油が
一部で供給され始め
硫黄分が10分の1以下で匂いが少ないエコ灯油として
節電の冬の後押しもあり
需要の拡大が見込まれています。

その需要に応える為に
今年からはアマゾンでも取り扱われ
18抜未4000円と店頭価格の2倍ながらも
外出が難しい顧客の掘り起しも行われています。

title

恐竜消しゴム

学生時代の経験から
キャラクター消しゴムや練り消しは
消えないのが相場で
実用性を重視するならMONO消しゴムが
一番だと言う結論が出ていました。

しかしそれも過去の話になりつつあり
フェバリットからリリースされている
恐竜消しゴムは
見た目のリアルさとは裏腹
しっかり消えるそうです。
またその形状から
尖った所が多く細かい所を消すのにも
便利なのではないでしょうか?

カラーは
赤と青の2色で
ティラノサウルスとトリケラトプスの2種類が
用意されています。
アマゾン価格は630円です。

41eAR6AvccL__AA300_

はやぶさ

小惑星探査機「はやぶさ」が
地球へ帰還してもうすぐ1年になるそうです。
1年経った今でも
その話題は衰える事無く
20世紀フォックスや角川など数社から
映画化されることも決定しました。
正直に言えば
作り過ぎのような気もしますが・・・。

所で
あの「大人の超合金」シリーズからも
「はやぶさ」がリリースされます。
1/24スケールで
ソーラーパネルの展開やイオンエンジンの運転状態に加え
再突入カプセルまで分離可能という
凝りようです。

価格は2万4150円(定価)で
6月24日から発売されます。
ちなみアオシマからリリースされている「はやぶさ」は
1/32スケールで2940円(アマゾン価格)です。
まあ作るのに
それなりのテクニックが必要でけど・・・。

l_sk_hayabusa_01

iPad

iPadは屋内で使うことを想定して開発されています。
従って
iPad純正のBluetoothキーボードも
クレードル型で
持ち歩いて使うには不便な大きさとなっています。

しかしアフターパーツ市場では
持ち歩いて使いたいという熱いニーズに応えて
キーボード付きケースが製品化されています。
残念ながら折り畳むと
ノートPC並みの厚みになってしまいますが
格段に入力性能は向上します。

サブPCとしてiPadを使っているなら
これを買っても良いと思う反面
結局は持ち歩かず
屋内用になるのがオチになる可能性も
無きにしろ在らず…。

※アマゾン価格:iPad case with Keyboard(5313〜16000円)

iPad-Leather-Case-Holder-with-Keyboard

リビングPC

アナログ方式のテレパソは
アナログ放送が終了すると自動的に
デジタル方式のテレパソになると信じている人がいるという
衝撃の事実を聞きました。
根底には「パソコン=デジタル」という考え方が
あるみたいです。

さて最近
地デジ対応の大型テレビに接続する
「リビングPC」に注目が集まっているそうです。
低価格なキューブ型の小型PCで
Web・動画・画像・ブルーレイなど
大画面に出力して家族で楽しむといった使い方です。

そんな小型のPCは拡張ベイも限られており
5インチベイにドライブを実装すると
他には何も実装出来ないのも多数あります。
そこでアマゾンで面白いのを発見しました。
5インチベイに
薄型ドライブとカードリーダーが実装できるマウンタで
痒い所に手が届くような製品です。

まあ5インチベイがあることが前提ですが…

※画像上:(フリーダム 5インチベイ用マルチマウンタスリムドライブ1台&3.5インチストレージ
      搭載可 ブラック PMU-012) ¥2254(アマゾン価格)

31VpdKJw66L

Tape Express

CD→カセットテープ→MD→HDD/FlashMemory

すっかりカセットテープは過去の記録メディアとなってしまいました。
しかしこれまでに録り溜めたテープライブラリは
HDD/FlashMemoryなどとは互換性が無く
物置の奥で眠っている人も多いと思います。

しかしそんなテープライブラリを救う
TAPE EXPRESS なる救世主が登場しました。
これとPCをUSBで繋げば
カセットテープの再生や
音源を取り込んで管理する事も可能です。
昔録ったラジオ番組や
忘れていた音源を
再びデジタルで活用する事も出来ます。

価格も手頃で
アマゾンでの評価も上々でした。

862517fbea367a9998f9b418a6d979ad
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ